スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - 路上のギリジン。

 近頃ほぼ毎日、聴いています。

 おいらが初めてオリジナルを聴いたのは、もう随分と前のコト。数年前に、ラーメンズの公演を収録したDVDで、片桐仁が唄って居るのを聴いたのが初めて。伴奏は竹馬、唄うは仁・・・、つまりは、ほぼ、仁のアカペラ。その時から好きだったコノ曲だが、こんな本格的な形に成っているとは知らなかった・・・、驚いた。

 結構、格好の良いアレンジだなっ。このボーカリスト、ちょっとスゴイかも・・・。きちんと生で聴かないと分からないけど、ハテ、いったい何者なんでしょ。。。正式リリースされないかなぁー(細野晴臣あたりのプロデュースで・・・)。

(シュールな歌詞、キュートなメロディーっ。飽きない・・・)

スポンサーサイト

ペトロールズ - ホロウェイ(中盤)

 ペトロールズの「ホロウェイ」を題材に、長岡亮介(浮雲)の魅力に迫ってみようというコノ企画、今回は中盤を。長岡亮介さんらしいオクターブ奏法を使ったフレーズと、ミュートの効いたアルペジオ風プレイをマスターしよう!

 えと、さっそく動画をご覧あれ。

(1分50秒くらいから、3分30秒あたりの部分です)



 ポイントとなりそうな箇所を数点、挙げます。

 ・ミュート
 右手側で軽く弦に触れ、音をミュート(消音)しています。音を伸ばさず、コードを構成する一つ一つの音が、パラパラと聴こえるように弾きましょう。最後の一音は、またまたオクターブで鳴らしています。


 (テンポを下げ、4回繰り返して弾きました。長岡さんらしい、変なプレイ・・・)



 ・ジミヘンコード
 ジミ・ヘンドリクスが好んで使った、ブルージーで格好の良いコード、"#9th"。お得意のオクターブ奏法を織り交ぜたアダルトなフレーズから、「ジャーン」とジミヘンコードをかき鳴らして大きく展開する部分は、非常に格好が良い・・・、このフィーリングは、実に長岡さんらしいと思いますっ。


 (テンポを下げ、4回繰り返して弾きました。ぜひマスターして欲しいフレーズです)



 いかがでしょう・・・。長岡さんのプレイの秘密が、少しだけ見えて来た気がしませんか。

 彼のプレイを「変だ」、「斬新だ」、「アバンギャルドだ」と評するリスナーが居る一方、「ソツが無い」、「オーソドックスだ」、「安定している」というまったく逆の感想も耳にする。それは長岡さんが、現代的な奏法と、カントリー・ブルーグラス・ブルースなどの伝統的なポップミュージックの技術とを、上手く組み合わせているからだと思いますっ。

 さて、次回はいよいよエンディング。静かなアルペジオから激しいストロークへとつなぎ、一気に盛り上がって行く。エンディングはストロークプレイが中心ですから、コードさえ分かってしまえば、多くの方が、ある程度は弾くコトが出来ると思いますよっ。

ペトロールズ - 日本武道館

 長岡亮介さん(浮雲)のギタープレイ分析は、快調に進んでいます。「ホロウェイ」を通じて学ぶコトのできる主な技術は、ハンマリング、プリング、トリル、オクターブ奏法、ミュート、アルペジオ、及びストロークです。早くまとめたいのですが、ビデオ録りをはじめ、何かと手間が。次は、今週の日曜日にアップする予定です。

 で、今日はペトと日本武道館の話。驚くなかれ、ギター&ボーカルの長岡さんと、ベースのジャンボさんは、すでに武道館の舞台を踏んでいる・・・、キャパ1万5000人くらい?。普段ライブをしている下北沢GARAGEは、200人。GARAGEでペトを観るひと時の、なんと贅沢なコトか。すぐ目の前に、武道館クラスのミュージシャンが二人も・・・。

 「これほどの規模の仕事はしたことが無かったし、ROCK IN JAPANや武道館のステージに立つなんて全く予想してなかった。人生何が起こるか分かりませんね。あの高揚感はたまらない、また立てるように頑張ろう。」

 「」内はジャンボさんの日記から、一部抜粋させて頂いた文章です。なんて実直で真面目な・・・。ジーンと来た。

(ジャンボさん、武道館での雄姿!)
ジャンボとロビン

 ↑唄っているのは吉井和哉さんです。ロックスター吉井の背中を見つめるジャンボさんの表情が印象的。「俺もいつか、メインアクトとして、この舞台に・・・」(←おいらの、勝手なアフレコ)。

(武道館の舞台に立つ浮雲!実に、格好の良いギタリストだ)
浮雲

 ペトの武道館、そしてドームコンサート・・・っと、まずはワンマンライブか(汗)。

ペトロールズ - ホロウェイ(イントロ)

 目指せ長岡亮介(浮雲)!ペトロールズの「ホロウェイ」を題材に、彼の魅力に迫ってみようという身分不相応なコノ企画・・・。今回は、イントロをマスターしましょう。では、さっそく要点を。

 ・チューニング
 「ホロウェイ」は、 半音下げチューニング(E♭ A♭ D♭ G♭ B♭ E♭)です(たぶん)。そうすれば、あの独特の「ピロリロリー」とか「テロテロテロ」って音が出せます。あれは、開放弦を使った"トリル"という技術です(たぶん)。

 ・テンポ
 八分音符を144回くらい刻むテンポで弾きましょう。テケテケテケテケ、くらい・・・(ん?)。

 あとは、動画を観ながら耳コピならぬ「目目コピ」を。百聞は一見にしかず・・・(←使い方、間違ってますよぉ)。しっかし、雰囲気出ないなぁ・・・。音は拾えたのだが、どうもリズムにノレましぇん(トホホ)。

 ポイントは空ピッキングかな。時々「ギャコっ」とか「チャカ」ってノイズが聴こえるでしょう?あれば空ピッキングと言って、アクセントをつけるために、わざとノイズを出しているのです。コレがキレイに、タイミング良く決まると、もっと彼の雰囲気が出せると思います。

 長岡さんは空ピッキング以外にも、開放弦をミュートして、「トゥク」って音を入れたり、前述したトリルなどを使って、リズムに様々なアクセントを付けています。東京事変の「少女ロボット」では、とんでも無い場所を弾いて(引っかいて?)アクセントを付けていた。リズムのバリエーションが豊富で、多彩なアクセントを付けるコトができれば、彼のように独特のリズム感覚を表現できるのだろうと、おいらは結論しましたっ。

 以下、イントロでポイントになりそうなコトを、要点だけ挙げておきます(ギター弾き向け)。

 ・オクターブ奏法
 イントロでは1パターン(1弦+3弦でC♯)だけですが、長岡さんは、比較的、オクターブ奏法を多用するギタリストだと思います。「偏食」という曲では、ジャズのウェスモンゴメリーみたいな、印象的な音を出しています(オクターブ奏法を勉強するなら、ウェスが最適だと思います)。

 ・ハンマリング、プリング、トリル
 なんであんなに格好良く決まるのかしら。たぶん、意外に指が強いのだと思います。「激走 亮介街道」というライブでは弾きっぱなしだったけど、終始、楽しそうに奏でていました(おいらは、イントロ真似しただけで指が痛い・・・)。

 さて、次回は・・・、バッキングを勉強しようかな。バッキングってのは、唄の伴奏だと思ってくださいな。ここくらいはマスターせねば。何故なら、彼はギターボーカルなのですからっ。長岡さんは、唄いながら弾いているのですよぉ!唄わずにギターに専念するのであれば楽勝・・・、なワケ無いなっ(苦笑)。も少し、イントロを細かく分析しても良いかも。


ペトロールズ - ホロウェイ(準備)

 長岡亮介(浮雲)への道っ。さっそく、必要なモノを用意しましょう。

 ①メガネ
 えと、まずはコレだね(へ?)・・・。おいらはメガネをかけて出かけるコトは無いのですが、とりあえずメガネスーパーでゲットしました。とは言ってもブランドや形を調べたりは面倒ですから、「黒なら何でも良し」って感じ選びました。

(さくっと適当に買った。全然ちがう形だね、きっと)
メガネ


 ②テレキャスターという種類のギター
 次に、お小遣いに余裕のある方は、テレキャスターというギターを買いましょう。東京事変の時は奇抜なデザインのギターを使っていますが、彼のメイン機は、おそらくテレキャスです。ちなみにおいらは持っていませんし、買うためのお金もありませぬ。

(こんな色と形のギターなら、バッチリっ)
ギター


 ③ペトロールズのCD、『仮免』
 これが一番大事だっ。ギターやメガネより先に、まずはCDをゲットして頂きたい(あたり前っ)。が、今はまだ、誰もが簡単に手に入れるコトができる状況には無いようです。もうしばらく、待ちましょう。

(発売日に行われたライブで買いましたっ)
070401_first_CD.jpg


 と、ここまでで準備はOK。後は音を聴きこんで、弾くだけです・・・っと、夜もふけて来たので、いきなりまとめに入ってしまった(笑)。続きは、次回。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。