スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーネリアス - UNIQLOの最新CM。

 ポロシャツの最新CM。コーネリアスのセンス満載。一聴すれば小山田圭吾の音だと分かるやも。チープなユニクロが、高価なブランドに見えなくもない…、笑。




 ユニクロのサイトで観れば、より高画質。再生が終わると、大画面表示に切り替わりループ再生されます。

http://www.uniqlo.com/polonow/


 このCM、映像もコーネリアスチック。それもそのハズ、映像を手がけたのは、コーネリアスのPVを作っている映像作家だそうです。音と映像のシンクロや色使いが、いかにもコーネリアスって感じ。ユニクロ、渾身の一作。


スポンサーサイト

ペトロールズ - ライブレポ(2009/4/24@下北沢ガレージ)、(2/2)

 今夜のライブは、トルセルセのファンが、盛り上げに一役買ってくださったように思います。KenKenも、お客さんとして盛り上げてくださいました(一番に大きな歓声を上げていたやも…、笑)。トルセルセがカバーした、中島みゆきの「ファイト」、ステキでしたっ。


 ペトは終始リラックス…、し過ぎかな、汗。近頃のライブと比べると、全体を通じて、やや荒削りな印象。セットリストも大味で、ロックチューン、ノリの良い曲、底抜けに明るい「フラップ」、5月リリースのシングル「アンバー」、「トンネル」を立て続けに、続いて代表曲「雨」、「磁気」と連発。5曲連続で演奏したりして、頑張っていたけど、長岡さんの声は高音が出るどころか、ノドが磨耗して枯れていた、笑。いつになくロックしていました。


 さて。今回はおもむろに、セトリ一問一答。"ELF"と"環八"以外は、手持ちの日本国語大辞典で調べました。日本国語大辞典は広辞苑の何倍もの厚さがある日本で最大規模の国語辞典なので、それぞれのコトバの意味は、比較的に正しいと思います。"ELF"と"環八"は載っていなかったから、ネットで調べました。"アンバー"は"琥珀のコト"だと、長岡さんがソロライブのMCで言っていたので、"琥珀"で引きました。


続きを読む»

ペトロールズ - ライブレポ(2009/4/24@下北沢ガレージ)、(1/2)

 今夜はTORCERSEとのツーマン、セットリストは以下の通り。

続きを読む»

加藤和彦 - シンガプーラ

 添付した杏子のも、なかなかに心地が良い。が、機会がございましたら、ぜひオリジナルを。杏子もユルいが、加藤和彦は更にユルい、はるかにユルい。リゾートサウンド。


 OnGen USEN MUSIC SERVERで、オリジナルをダウンロードできると知り試してみた(使ったコトのないサイトは抵抗感があるけど)。ん、無事にDLと再生成功。形式はwma、ビットレートは128kbps、150円なり。


 おいら、かなりの後追い。リリースは1976年だが、初めて聴いたのは、たぶん1992年の3月。叔父の新婚旅行動画を観たとき(その動画のBGMに使われていたの)。ナイス選曲、ナイス叔父(動画編集=叔父、笑)、シンガプーラのレコード、頂戴。


 オリジナルはネットに転がっていない。でも、杏子のも良いね。PV、キレイ。近ごろ元気なバービーボーイズ。長岡さん世代の音楽形勢に与えた影響は小さくは無いでせう。


オフィシャル提供だから広告が表示されますが、右上のバツ印で消せます。


続きを読む»

TORCERSE - バーサス、ペトロールズ!

 今週のペトロールズとTORCERSE(トルセルセ)との対バン、とても楽しみ!


 KenKenの音楽性はミクスチャー(日本人の言う"ミクスチャー"のニュアンスは、日本人にしか通じないらしい。和製英語)、ハードコア、ファンク、エレクトリックなど様々な音楽の要素を節操なく取り入れ、民族音楽のようなジャンルにまで手を広げ、多種多様。共通項を強いて挙げるなら、おいらは、"サイケデリック"ってコトバが適当かなと。


 このフリープレイなんか聴くと、けっこう、トランスな方々にもウケそうな気が。クラブで、トランスな日に盛り上がっている方々とか…、渚音楽祭のレインボーワールドあたりで踊っている方とか。風じゃなくて、虹(ん。なんのこっちゃ‥)。


KenKen (RIZE) - FREE PLAY

 んー、ごっついプレイだ。鬼だ。変態だ…。


 ああ、めっさ楽しみ!TORCERSEのファン、たくさん集まるのかな。ペトのホームだけど、ペトファンを押し退けるくらいの勢いで、盛り上がって頂きたいですっ(ホントに押し退けちゃいけませぬ)。


 えと、GARAGEで金子ノブアキのドラムを聴くと、あまりにパワフルで、耳がキーンとするやも。爆音が苦手な方は、御注意を。おいらがGARAGEで聴いた時は、耳が、なかなか元に戻らなかった、(・_・、)。バスドラは前に、スネアやタムは四方八方に飛び散り、耳をつんざきますっ。


ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。