スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - ランキング予想、大ハズレ。

 「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」に、「いま聴きたい名曲トップ10」という企画がある。携帯とネットでリクエストを募り、その上位トップ10が発表される。おいらはランキング予想をして楽しんでおりまする。

 今夜は1976年の結果発表。おいら、「1976年は楽勝!楽勝すぎて、つまらんな」と、自信満々。ブログに予想を書いちゃおうかなと思うくらい、自信ありありでした。

 が、大ハズレ、(・_・、) 。「1位は鉄板っ」と豪語していた「木綿のハンカチーフ」(太田裕美)は、なんと4位どまり…、トホホ。他も、ハズレまくり。ちなみに個人的な1位は「恋人試験」(松本ちえこ)でしたが、予想はガチでしていますので、('▽')。個人的な趣味は排除しています。

 来週は1974年。トップ3だけ、予想してみる。

 フィンガー5の予想が、ムズカシイ…。と言うのは、ヒットが4曲もある。票が割れるかな。

 西城秀樹も4曲。「薔薇の鎖」が一番にイイ曲やと思う。でも、インパクトだと、「傷だらけのロ-ラ」かな…。

 沢田研二は当時、大人気。ヒットは3曲。でも、どれも大した曲じゃない、(っと、ゴメンなさい)。沢田研二がトップ3に入るコトは、ありえません(コレは、断言っ。自信あります)。

 カーペンターズって、ここ数年、リバイバルな感じよね。若い世代も知っている。でも、洋楽がトップ3に入るってコトは無いよね‥。

 「灰色の瞳」は、椎名林檎がカバーしていたから上位に…、いや、無い無い。

 山口百恵は?郷ひろみは、どしよ…、うーむ…。1974年、ムズイ、(・_・、)。一晩、じっくり考えようかしら…、アホか、笑、サクッと予想しよ。

 1位「あなた」(小坂明子)
 2位「学園天国」(フィンガー5)
 3位「なみだの操」(殿さまキングス)


 …、当たる気がせん。


 さて、おいらも1974年のヒット曲に、さっそくリクエスト。投票は、5曲までOK。ココでリクエストできます。

 ・学園天国(フィンガー5)
 ・恋のダイヤル6700(フィンガー5)
 ・イエスタディ・ワンス・モア (カーペンターズ)
 ・グッド・バイ・マイ・ラブ(アン・ルイス)
 ・薔薇の鎖(西城秀樹)

 「心もよう」とか、「灰色の瞳」にリクエストしないのは、おいらがミーハーだからかな…、汗。長谷川きよしは好きだけど、「灰色の瞳」は…、(・_・、)。「心もよう」は、サビは好きだけど、そこに至るまでが…、(スミマセン…)。B面の方が良いと思いまする。


 フィンガー5の晃くん、いま聴いても、抜群に唄うまい…、ステキです、☆。




 写真はセピア色だけど、曲は色褪せませんね…、イエスタディ・ワンス・モア。


スポンサーサイト

フライング・キッズ - 僕が言える事のすべて

 コパトーンのCMソングって、フライング・キッズの曲だったのですね…、(・_・、)。今さっき、PVを見て知りました。再結成していたなんて、知らなかった。

 コパトーンのCMで流れていたコーラスパートだけでは、フライング・キッズだとは気がつきませんよ…、汗。さっき流れたPVは、キチンと見ていたワケでは無いけど、聴いただけでフライング・キッズだと気がつきました、('▽')。

 コノ曲は2006年の1月10日にも、ご紹介しています。その時には、「浜崎は俳優や番組の司会などマルチな才能を発揮していましたが、最近は観る機会が無くなりました。彼の活躍をご存知の方がいらしたら、ご一報願います。どこかで唄っているとしたら嬉しいですね・・・。」なんて書いてる…、まさかの再結成、(・_・、)、おどろいた。


ペトロールズ - インストアイベント入場券、残り半分に。

 気が早過ぎますが、いちおうシグナルをあげておこかなと…。

 10月27日(火)にタワーレコード渋谷店で行なわれるインストアイベントの入場券、残り半分を切りました、(・_・、)。このイベントの入場券は、250枚(※注)。で、今日未明、すでに130枚以上の入場券が売れちょるそうです。

 入場券は、「amber」をタワレコ渋谷店か新宿店で買い、「インストアの入場券もおくれ」と言えばゲットできる。しめて、500円ポッキリ(消費税込み)。

 入場券を添付した。クリックすると、拡大表示されまする。実物には「入場番号」というトコに、整理番号が刻印されています。
インストアイベント入場券

 まだ120枚ほど残っているのだから、あわてる必要はありませんが、想ったより早く減っているなあと感じたので、念のためお知らせしたしだい。当日にふらっと立ち寄り、入場券ゲット…、というワケにはいかないかも知れませぬ。

 CD付き入場券が、500円だから、('▽')。きっと、ペトを知らない方も興味を持ち、入場券を得たのだと、おいらは推測。前回のインストアでも、渋谷近辺の学校とおぼしき垢抜けた男子・女子校生の制服姿がチラホラと。明らかにペトを知らない方も…、「CD、買ってみよかな」、「俺も」という男子高校生の会話が、耳に入りました。喜ばしい、♪。

 250枚…、ん?下北沢ガレージより大きなキャパなのね、(・_・、)。デカイぞタワレコ、☆。今回は、1階の小さなスペースではなくて、地下の、大きな方のスペース、♪。

 ※注
 チト気になるコメントが寄せられたので、追記。渋谷店でお尋ねしたところ、「250枚です」と教えて頂いたのですが、総枚数が250枚なのか、渋谷店と新宿店で個別に持分があるのか、定かでは無いです。キャパ300くらいだと思うので、渋谷250枚、新宿50枚ってな感じの内訳かな(推測)。

井上陽水 - 40年を語る。

 NHK教育テレビで四夜連続、23時00分~23時54分まで、デビュー40周年を迎える井上陽水の深淵に迫る番組「LIFE 井上陽水」が放送されている。今夜は、第三夜。第一夜から観ています。実に興味深い。

 当時の邦楽としては、ファンキーで黒い「氷の世界」を添付。おいら、好きな歌詞って少ないけど、コノ曲は歌詞も好きです。コノ動画は歌詞付き。コンパクトな表記、気が利いてます、♪。




 そういえば、ペトロールズの長岡亮介さんが、以前に陽水をカバーしていました。長岡さんは、いつ頃から陽水を聴き始めたのかしら。おいらは中学以降かな…、子どもの時には「Good,Good-Bye」しか、聴いた記憶がございませぬ。

雑記 - CanCamの最新CM。

ミニー・リパートン

 近頃、CanCamの最新CMを、よく目にします。専属モデルさんがたくさん出ているCM。

 「ラララララ、ラララララ、♪」、と唄ったあとに、「CanCam!」とシャウト。どうというコトの無い、チト退屈なCMなのですが、(・_・、)、ナイス選曲だなあと、☆。言わずと知れた、ミニー・リパートンの「ラヴィン・ユー」ですね。

 いくつもの「ラヴィン・ユー」が動画サイトにアップされています。中でも、おいら一推しの動画を添付いたしまする。機会がございましたら、最後までお聴きになってみて下さいまし。

 彼女はコノ曲が大ヒットしてから5年足らず、31歳の若さで、ご病気により亡くなりました…。



続きを読む»

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。