スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペトロールズ - 初ツアー、なのですね、☆。

 六本木SuperDeluxで行われるライブに関するコトが、イープラスに記されていました。

 7月にスーパーデラックスに初お目見えしたペトロールズ。その単独公演「7月はネイキッド」も大盛況に終わり、お次はペトロールズ初のツアーの初日をスーパーデラックスにて飾ることになりました。ここ六本木スーパーデラックスからペトロールズはロケットスタートをキメて疾走する所存です。

スポンサーサイト

雑記 - 悲愴。

ビリー・ジョエル - This night(YouTube動画)

 NHK教育で「スコラ 坂本龍一 音楽の学校 特別講座」を観ました。


 坂本龍一さんが、「悲愴」の第二楽章を弾き、好意的なコメントを添えていた。お好きなのかな。ボクは大好きです。


 余談だが、聴くと安田成美と緒方直人と、ビリー・ジョエルを想い出す。その理由は、分かる人には分かるかと……、分かるかっ、ヽ(`⌒´)ノ。


LINK

 母のコトも想い出す。母は、ボクの誕生日に『イノセント・マン』を贈った。16歳の誕生日……、いや17歳だったかな。忘れた。ビリー・ジョエルは、ヒットナンバーしか聴いたコトなかった。手渡されたレコードジャケットを観てガッカリ……、興味ないなあ、と。聴いたらば内容が良く、すごく嬉しくなった。母が、なぜビリー・ジョエルを選んだかは、今も謎のまま。印象深いプレゼント。


 添付した動画は「悲愴」ではなく「This night」。「This night」のサビメロは、「悲愴」の第二楽章と同じ。ステキな曲、♪。『イノセント・マン』の4曲目に、収録されています、☆。

ペトロールズ - ライブレポ(2010/10/24@渋谷O-EAST)

 不参加。セットリストは、過去の分も含め、コチラに。

じゃがたら - もうがまんできない

YouTube動画「じゃがたら - もうがまんできない」

 結成して間もない頃のライブ音源がリリースされると知り、驚いた。なぜに、今ごろ……。ニュースソースはナタリーです。


佐野元春 - 初期の。

LINK

 新宿ルイード時代の、元春。一ヶ月ほど前にアップされたようですが、ボクは今、ソノ存在に気がついた。驚いた……、貴重かと。


 番組テロップが時代を物語る。「佐野元春……東京・神田生まれ25歳。高校・大学時代ロックン・ロールに魅せられ、アマチュア・コンサート等で活躍していたが大学卒業後サラリーマンとなる。しかし、仕事の合間にもバンド活動を続け、ついに会社を退職して、昨年3月デビュー(以下、割愛)」。7月4日には、初のワンマン・コンサートを開く、と。今や大御所、笑、何だか、面白い。



YouTube動画
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。