スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - カントリー・ボーイ。

リッキー・スキャッグス - カントリー・ボーイ(YouTube)

 今朝、出かける前にコノ曲を聴きました、☆、コレほどアグレッシブな音源ではなかったけれど。陽気っ、理屈抜きに楽しい。アイディアいっぱいのアドリブ。かつ、めっさ余裕、(・_・、)。ジャズやカントリーやスパニッシュなギタリストたちのアドリブったら、圧巻、超絶。インプロヴィゼーションは、複雑な理屈に裏打ちされているけど、それをサラっと演っているから、理屈っぽくは聴こえない。そういう御方って、実に格好が良いと思ふ。ソレは、音楽に限った話ではなく、ね、☆。


スポンサーサイト

ハカイハヤブサ - YESTERDAY

ハカイハヤブサ - YESTERDAY(YouTube動画)

 コノ曲は、ライブ会場で先行発売されたニュー・アルバム『KOE』の、ラストに入っています。明日に、いよいよ全国発売開始、☆。


 4曲目に収録されている、アルバムのタイトル曲「KOE」も好きでつ、('▽')。『KOE』は、アマゾンでは、まだ買えないのかな。よく知らんけど。タワレコでなら、たぶん買えます、♪。


雑記 - 近ごろは、なぜか音楽三昧、♪。

 ココ半月ほど、たくさんの音楽を聴いています。意識的ではないのですが、どういうワケか頻繁に音楽を聴き始めた。


 余暇を音楽に費やすと、削られがちな娯楽は、テレビ。ココ2週間で観たのは、NHKで放送されていた連続ドラマ「セカンドバージン」の最終回のみ。おいらはテレビへの関心が薄いなあと、再認識。


 テレビは、観なければならない、努力をして観よう、という強迫観念が、おいらには在る。それは説明の難しい心理なので、割愛しますが。そんな心理から、急に解放された気がする。切っ掛けらしい切っ掛けは、ないけれど。


 というワケで。以前から「んなコトも知らんのかい?」ってな印象を与えるコトがあったと想うけれど、今後、その傾向に拍車がかかるやも。なにとぞ、お赦しを。


 テレビは苦手としても、音楽番組まで観なくなるとは……。突発的なコトで、いつまでコノ状況が続くのかは分かりませんが。しばらくはコノ状況を静観し、変化が起きたら、また書こ。


 どういうワケか分かりませんが、音楽を、単に聴くコトが、心地良くてたまらない年の瀬でつ、♪。

佐野元春 - Christmas time in blue

佐野元春 - Christmas time in blue(YouTube)

 コノ曲も、学生時代によく聴いた。当時、特典映像付きでリリースされました。ネット上をチト探してみたけれど、その映像は見つからなかった。


 懐かしいクリスマス・ソング。おいら、このCD、買った覚えがないのよね。いつの間にか、手元に。どなたかに貰ったのかな……、ハテ。記憶がない、(・_・、)、まさかの、借りパチか、汗。


Flipper's Guitar - Slide

LINK

 THE LOST PICTURES,ORIGINAL CLIPS&CM’S plus TESTAMENT TFG Television Service



Flipper's Guitar - Slide(YouTube)

 懐かしい動画。学生の頃に、よく観ました。フリッパーズ・ギター、唯一のクリスマス・ソング、♪。


 当時はDVDなんてモノは存在せず、VHSのビデオで再生した。ご紹介したDVDは、彼らの映像作品が一まとめになっている。おいらは持っていませんが、お得感のあるDVDだなあと思います、☆。


ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。