スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - Favourite videos

 再生ボタンを押下すると,お気に入り動画が次々と流れます。動画ごとに音量レベルが違うから,その調整に多少の気を使いますが,なかなか便利な機能です。


スポンサーサイト

雑記 - 坂本龍一さんが,はじめて明かす“老い”

LINK

 文藝春秋の最新号で,「坂本龍一60歳 還暦の悦楽」を読む。老眼,耳鳴り,ご子息とご息女への願い,YMOのメンバーとの関係,お墓のこと……,実に赤裸々。以前に耳にした話もあったが,初めてお聞きすることが多かった。


 YMOで大ブレイクした頃には朝まで呑み歩き,頻繁に遅刻やすっぽかしをして,周囲に苦労をかけたというエピソードは,よくある話だし,どこかで耳にした気がする。


 ベジタリアンになったが,肉食に戻ったという話も以前に聞いた。「(肉食をやめると)闘争心がなくなるようなので」という理由も含め,よく憶えていたが,“闘争心”について具体的に説明されていて,興味深かった。


 子どもの頃から体格が良く,力づく(腕力)で意思を通すことをためらわぬ性格に育ったという話は初耳。気に入らぬ運転手には殴る蹴るの暴行をくわえ,その暴行に耐え切れず辞めていく運転手たちもいたとは,意外なエピソード。いま思えばとんでもないことだと,申し訳ないと思っているそうです。


 3人の女性との間に、4人のお子さんをもうけたが,父親としての自覚が芽生えたのは4人目がお生まれになってからのこと。ほかの3人のお子さんたちには「若いころの私はあなたたちに関心が持てず,愛情を注ぐことができなかった。ごめんなさい」と,謝ったそうです。本当に申し訳ない,いくらでも謝りたい,と……。


 ほとんどが興味深い内容でしたし,ある程度に理解できた。教授のことを,また少し,知ることができた気がした。が,大貫妙子さんが教授へ言った「坂本君,もうすぐ死ぬわよ」という言葉,その言葉を真に受けた教授が,整体やマクロビオティック,合気道についてまで勉強し始めるくだりは,事実であることを疑いはしませんが,あまりに突飛で,よく分かりませんでした。アーティストならではの感性でしょうか。凡夫には共感しがたい世界。


 還暦をお迎えになった教授が,YMO結成時から現在に至るまでの人生を振り返っている。大きな節目であるとはいえ,全ては時効とはいえ,これほど赤裸々に語ってしまうとは……。歳を重ねたことが大きな理由だと思うが,東日本大震災やアメリカ同時多発テロなど,いくつかの大きな出来事も告白を促したと,勝手に推測しました……,掻い摘むのは,これくらいにしておきます。


 同じスタジオに入るのも嫌だと思っていたYMOメンバーたちと,仲直りをした坂本龍一さん。ほとんど口もきかない状態から,笑いあい,許しあえるようになったYMO。いまになってYMOのライブを観ることができるなんて,夢にも思わなかった。今後も,多方面でご活躍なさることを期待しております。

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。