スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記 - TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA

 昨日より始動した,DOMMUNEタワーレコードによる新たなメディア“TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA”は高音質・高画質,かつ動画の動きが滑らかで驚きました。いま行われている最中のインストアライブをリアルタイムに,ストレスなく楽しめた。昨晩は遠藤賢司さん,今晩はペトロールズと,途中からですが佐藤タイジさんのパフォーマンスを鑑賞しました。


 印象に残ったのは佐藤タイジさんの“ROAD TO THE SOLAR BUDOKAN”です。仲井戸麗市さんや浜崎貴司さんとの共演と,電力需給に関するトーク。浜崎貴司さんの「幸せであるように」と,佐藤タイジさんの「ありったけの愛」に感動しました。


 閲覧時にQUALITYで“HIGH”を選ぶと,より高音質・高画質(YouTubeでは360p固定)。HIGH QUALITYモード時も,動画の動きは滑らかでした。閲覧者が少なかったのかも知れませんが。


 全館を改装した世界最大級のCDショップ,“タワーレコード渋谷店”。在庫枚数の増加や売り場面積の拡大よりも,DOMMUNEとのコラボレートにより生まれたプラットフォームと,そこから“TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA”を通じて世界中に配信されるプログラムに,CDショップの新たな可能性を感じます,☆。

スポンサーサイト

山下達郎 - OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012

LINK

 リリースから,ひと月半以上の月日が経った今もなお,繰り返し『OPUS』を聴いています。


 アルバムを通して聴き続けると,自然に曲順を憶えます。次曲が流れ出すより先にイントロが頭に浮かぶようになった頃,ふと思いました。「電源を入れ,CDを乗せ再生する。ときどきライナーノーツを読む。この程度で満ち足りていたことを,ずいぶんと複雑にしたものだ」,と。


 より音楽を楽しむために始めたブログ,音ログ,YouTube,mixi,Last.fm,twitter,SoundCloud,等々。それらのおかげで触れることのできた音源,動画,交流,情報……,数多の恩恵を受けました。が,落ち着いて音楽を聴く機会は減りました。どうも落ち着かない


 パッケージ化されたソフトは衰退し,ダウンロードやクラウドが主流になりつつある昨今。時代の趨勢には抗えませんが,一つの試みとして,時計の針を少し戻してみよう……,『OPUS』を繰り返し聴き続ける内に,そう考え始めました。

雑記 - 音楽を楽しむために

 作曲され,作詞され。演奏され,録音され,音の質や割合が調整されて……,長い長い道程を経て,聴き手の耳に届く音楽,♬。


 素晴らしい音楽が,送り手の望む形で聴き手の耳に届いたとしても,結局は,聴き手の心持ちが影響しまする。だから,其の状態を整えておこうと思ふのでした,☆。

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。