大滝詠一 - 君は天然色


 いやぁ・・・。あらためて紹介すんなって話だが、まーいいじゃんっ。夏間近ってことで。名盤中の名盤・・・、の中のさらにさらに名盤。そんな名盤の中から、またベタな・・・、直球どまんなかっ、「君は天然色」をご紹介っ!!(大滝詠一さんのアルバムは、数枚試聴可能っ)。

 世界初のCDアルバムですね?おそらく。ビニール盤、カセットテープ、CD、リマスターCDと、まぁ皆さん、飽きもせずに買ってますなぁ。売れてますなぁ・・・。おかげで大滝さん、ぜーんぜん仕事しないじゃんっ。ながーいことしてない、つーか、一生懸命働いてた時期なんて、ほんのいっとき・・・、っと、言い過ぎました。失敬。

 このアルバムは、夏アルバムとは言え、サザンやチューブのような夏夏した感じじゃない。サラッと渇いていて、涼しげで、とても心地良い。

 海行って、シート敷いたらひたすら泳いで、お昼になったら浜にあがるんだけど、長い時間泳いでいると潮で流されてるもんだから、「ん。シートどこ?」ってなるでしょ?お腹空いてるし、砂は知らぬ間にめっちゃ熱くなってるしでさ、ギャーギャーとやたらはしゃぎながら、すぐさまシートを見つけて腰掛ける。

 お昼は焼きそばとフランクフルト買うじゃん。あ、飲み物は予めコンビニで用意。浜のジュースは高い。お昼済ませたらちょっと浜をブラブラ。それからシートに戻って、オイル塗って焼くんだけど、すぐさま爆睡・・・。で、誰かが砂浜かけずりまわったせいで、綺麗にオイル塗った顔に思い切り砂かぶって、目が覚める・・・。

 砂落とすついでにまた沖に出て、今度はブイまで気合入れて泳ぐ。自慢気にブイにしがみ付いていると、そのうちライフセーバさんに怒られ、渋々と浜にあがる。

 その頃になると、もう、何時の間にかちょっと夕暮れ。「ボチボチ帰るかー」なんて思ってシートたたむ時に風が吹くでしょ?吹くじゃんっ。あの時、あの瞬間、ちょっと寒いくらいに涼しいよねっ!!

 さらっと渇いた風でさ、真夏なのに、なんでこんなに涼しくて、気持ちいいんだろって思うじゃん。このアルバムは、あの一瞬の清涼感にも似た、大変に心地良いアルバムですっ(前フリながっ!)。
Disc.1
1 君は天然色
2 Velvet Motel
3 カナリア諸島にて
4 Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語
5 我が心のピンボール
6 雨のウェンズデイ
7 スピーチ・バルーン
8 恋するカレン
9 FUN×4
10 さらばシベリア鉄道
11 君は天然色(Instrumental)
12 Velvet Motel(Instrumental)
13 カナリア諸島にて(Instrumental)
14 Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba物語(Instrumental)
15 我が心のピンボール(Instrumental)
16 雨のウェンズデイ(Instrumental)
17 スピーチ・バルーン(Instrumental)
18 恋するカレン(Instrumental)
19 FUN×4(Instrumental)

コメントの投稿

非公開コメント

またまたお邪魔します。
継承と言えば、私はこの名盤を当時ファンであった薬師丸ひろ子に継承されました。
彼女のラジオ番組「ひろ子探偵局」で紹介されて初めて聴いたのでした。それ以来大滝ファンです(笑)

説明不要の名盤ですよね・・・。採り上げるか迷ったのですが、お若い世代への、継承の意を込め書いてみました。

とは言っても、音楽的内容にはほとんど触れておりませぬが・・・。

私はこれのレコードを持っています。しかも当時出た、少し盤が分厚いハイグレードな奴です。

擦り切れてゆくのが惜しくて、テープに録音して聴いていました。

まさに名盤中の名盤。
この次に出た「each time」は発売日に手に入れましたが、中2ながら少しがっかりした思い出があります。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント