LOVE PSYCHEDELICO - Life goes on


 LOVE PSYCHEDELICOはファーストシングル発表時にはすでに大御所の貫禄が漂っていました。ベテランバンドのような完成度の高さがそこかしこに見受けられた。デビュー当時に彼らの日記、今で言うブログのようなサイトを見つけた私は、その書き込みがまだ数件しかない事とこれから頑張ります的な書き込みを見て、本当に新人なのだなと少し驚きました。

 ベテランの雰囲気は、アルバムタイトルからも感じました。ファーストがいきなり『THE GREATEST HISTS』ですからね。その後も『LOVE PSYCHEDELICO ORCHESTRA』、『LOVE PSYCHEDELICO Ⅲ』と、Led Zeppelin並のシンプルさで、大物ぶりを感じさせるタイトルが続きます。

 この曲は『LOVE PSYCHEDELICO ORCHESTRA』の10曲目。歌詞はKUMI独特の歌唱法ため聴き取りにくいのですが、それが何とも滑らかで気持ち良いのです。どこから日本語で、どこからが英語なのかも分からない滑らかさ。この歌唱法を初めて耳にした時は驚いた。普通のギターとフレットレスギターとの違い、のようなものを感じました。
Disc.1
1 Standing Bird
2 Free World
3 unchained
4 green
5 dry town
6 I will be with you
7 days of days over you
8 You ate it
9 waltz
10 life goes on
11 “O”
12 California

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント