大江慎也 - STAY WITH YOU


 大江さんは大腸を全部摘出してしまった。そんな大手術の後も、精神科へは通い続けねばならぬ。辛い入院生活だ・・・。


 (以下、抜粋)
 「けれども、嬉しかったこともあった。それまでずっと連絡取り合ってなかった、花田や、井上や、下山、池畑たちから花束とメッセージ・カードが病室に送られてきたんだ」

 「・・・その日は1日ハッピーだったし、それが、その後の自分の心の支えにもなった。頑張って良くなりさえすれば、また、いつか彼らとも会える日がやってくるような気がして・・・」

 (大江慎也・小松崎健郎『words for a book』
  シンコーミュージックエンタテイメント 2005年、135頁)



 小学4年生の時にご両親離婚。18歳の時にご尊父他界。間もなく上京し、あっという間にスターになるも、心を病む。バンドを脱退。ソロ活動を続けながら療養するも、病状は一進一退。結局、音楽シーンからも去る。伴侶に恵まれるも、結婚生活は破綻。その矢先の大病。

 「words for a book」の共著者も書いていたけど、元メンバーからの花束とメッセージカードだけを心の支えにしてきたのだと、私も思った。花束とメッセージカードだけが心の支え・・・。大江さんには失礼かも知れないけど、涙出た。(大江さん自身は、決してお涙頂戴な語り口では無く「そんな深刻そうな顔しなくていいよ。世の中、もっと大変な人だっているわけだし」って調子なんだけど)。

 大江さん自身、今日の復活を夢見ては居ただろうけど、当時はどこまで信じていたのだろうか。ましてや、こんな鮮やかに復活を遂げるなんて・・・。メンバーと逢えるどころか、ルースターズのオリジナルメンバー全員揃ってのアルバム制作ですからね!今年のフジロック、誰よりも大江さん自身に楽しんで欲しいです。


お金なんて何とかなる 今日を楽しく過ごそう
 笑って過ごすなんて 何て楽しいだろう
 何も気にせずに 言いたい事を言ってさ
 誰にもとがめられずに そんな日は来ないのかい

「STAY WITH YOU」
(作詞:大江慎也)


Disc.1
1 DREAM OF PEACE
2 IS IT YOU?
3 I DREAM
4 何処へ行こうか
5 WHEN THE TIME IS NO MEANING
6 OFF MEAN
7 STREAM OF FUN
8 STAY WITH YOU
9 THROUGH NIGHT
10 GO FOR THE PARTY
11 CHILDHOOD DAY
Disc.2
1 GO FOR THE PARTY PVほかレコーディング、撮影風景等を収録

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして!

「中州の屋台で・・・」なんて、いかにも九州っぽいエピソードですねー!九州のバンドには、そういった話は比較的多い気がするんです。地元を大切にしているという事でしょうね。

また遊びに来てくださいっ!私もお邪魔します。

めっちゃうれしい!

へぇ!ルースターズ・大江さんのブログあったんだぁ!僕もルースターズは今でも大ファンですよ。中州の屋台で時々呑んでるの見てました。あっ、モッズのメンバーもね。懐かしいなぁ。
これからもブログ更新がんばってくださいよ!
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント