スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京事変 - C'm'on Let's go!

 「Just can't help it.」を観おえました。

 うーむ・・・、装飾が多い気が。気になる箇所もある。「秘密」のラストが「その淑女~」と同じモノラル調の音質になっているのは、マズイのでは?細かいコトを言えば、他にも気になる点がいくつか・・・。

 参加できなかった者も参加した気分になれる作品が、おいらは好きだけどなぁ・・・。ま、何はともあれ、公演の全曲を鑑賞できるのは嬉しいコトですよねっ。浮雲研究に役立つ映像は多かったよ!手元のアップも多く、ピッキングを確認できました。

 映像は、「C'm'on Let's go!」で一人もり上がるおいら(苦笑)。事変のこの選曲を、半ば冷やかな目で見ていたのだけど、演奏が始まった途端に懐かしさでテンション最高潮っ。浮雲のソロパートに、おいらのヘッポコアドリブをかぶせ、ご満悦。気分だけは浮雲っ!(・・・へ?)。伊澤さん(鍵盤担当)のギタープレイには驚いた。ソロまで弾くとは思いませんでした。

(お酒で気分良し。が、プレイは程遠いっ。途中、かなりヘロヘロ・・・)

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、福田さんっ。

「メンバー紹介の時にキュンwと・・。」って、分かりますっ!!おいらも、「かっちょえ」と思った。ありえないですよね、あの素っ気無さ。あんな風にボソっと一言で終わる自己紹介、見たこと無いっ。女友達と一緒にDVDを観たコトがあるのですが、彼女も「キャー」みたいなリアクションしていました(恐らく、ファン以外は何の反応もしないでしょうけど)。

お母さんが事変に理解を示してくださらないとのコト。音楽の趣味って、なかなか合わないモノですよねー。家族のような近しい関係でも、意外なほど合いません。おいらも、似たような経験はありますよ。でも、あきらめずに時々聴かせてあげると、「ん。これは、なかなか良い曲ね。誰の曲?」なんて言うかもっ。「事変、格好が良いよ!聴いてみて」と薦めるより、さりげなーく聴かせる方が・・・(笑)。

あ、ギターをほめてくれてありがとー。簡単なのも弾けないとのコトですが、おいらが中学の頃なんて、どうやって弾いているのかさえ分かりませんでしたよ・・・。まともに弾き始めたのは、高校生になってからです。

はじめまして

初めまして、福田と言う中2の女子です。私も「浮雲」でヒットして、お邪魔させて頂きましたー!
初めて浮雲さんを見た頃は新メンバーは全然気にしてなくて(失礼ですが)、亀田さんばっかり見ていたんです。でも「黄昏泣き」のPVでちょっとはまり、今回の「C'm'on Let's go」で見事にノックアウトされました。(笑)
メンバー紹介の時にキュンwと・・。
バービーボーイズは「目を閉じておいでよ」を聴いたことがあったんですけど、これもいいですね。

うちの母は未だに東京事変を理解してくれないので、うさぎさんみたいに好きになってもらえる様努力したいと尚更思いましたー!

ヒロさんのギターお上手です!!
自分は簡単なのもまともに弾けないので・・・。

うさぎさん、はじめましてっ!

近頃、浮雲をキーワードに訪れてくれる方が多いのです。浮雲熱が伝染しまくっている感じで、喜ばしいっ(笑)。。

「遭難」のベース、格好が良いですね!亀田師匠のベースは、ぶっぶーん、ぶりぶりって感じで素敵。おいらも大好きです。

林檎さんは、良いバンドを作ったものだなと思います。亀田の力も大きいとは思うけど、それにしても良いメンバーを揃えたものだと・・・。今後の活躍が、ますます楽しみっ。

中3と高1のご子息さんが、ギターに興味をお持ちのようですね。ん・・・、で、聞こえぬフリですかっ(笑)。

アジカンもお聴きとのコト。おいらも、ちかごろあまり聴いていないのです。事変が元気すぎるのですよっ。浮雲、新曲、DVDとネタに事欠かないので、おいらのブログも一気に林檎色が濃くなりました。

70年代のボウイは、今でも色褪せず、新しく感じます。アンドロイド?サイボーグ?格好が良すぎて、あのお方は怖いっ・・・。おいらはYouTubeで、ボウイの懐かしい映像を、時々のぞいては楽しんでいます。

ぜひ、また遊びに来てくださいね!たくさんのコメント、ありがとうございましたっ。

はじめまして

こんばんは
浮雲さん検索で こちらにヒットし、とても充実したブログですごいなぁと思いつつあちこち読ませていただいてます。

東京事変は息子が聞き始め、最初は「また毛色の変わったヤツ聞いてるなぁ」というぐらいだったのですが、「遭難」のベースにおぉ!っと惹かれ
「大人」で完全にやられました。林檎さんの歌がよいのはもちろんですが、
バンドとしてすごいですよね、各パーツの音が個性あり自己主張があって面白いし聞いてて全然あきないです。DVDもいいですね。浮雲さんや一葉さんのプレイがもっとじっくり観たいけど。
息子たちも「C'm'on Let's go!」が一番のお気に入りで繰り返し観ては大合唱してます(中3と高1です。。)ヒロさんのギターもすごいですよ~!!
息子たちもギター欲し~い!といいはじめ、耳ちくわのふりをしてるんですが。。。

東京事変にハマルまでは毎日毎日アジカンを聞いてました。こちらにも紹介されててうれしかったです。アジカンも「N.G.S]のベースにおお!っとなってはまってしまったんです(なぜかベースに弱い)「ファンクラブ」聴けばきくほど味がでるアルバムですよね

でも今は東京事変からスイッチ切り替わらなくて困ってます。

突然ながながとお邪魔して申し訳ありません、70年代からの洋楽ファンのおばさんでした(デビッド・ボウイ命!でした)これからも浮雲さん情報楽しみにしてま~す!

毎度ですっ。

好みが分かれそうですね。楽曲とライブ以外の要素に関心の薄いおいらにとっては、うーむ・・・。でも、嬉しい作品ではありました!!林檎は以前から、サービス精神旺盛ですよね。

演奏しているのは、おいら。カッコ良いなんて恐縮ですっ。腕は磨いていませんよぉ。学生時代は弾いていました。

C'm'on Let's go、良かったですねっ。浮雲が目立っていて嬉しかった。一つのバンドに、何人も好きなメンバが居るなんて・・・。おいらはますます事変好きになっています!

確かに装飾が多いですね。
前回のDVDと比べると、ライブ感はあんまり無いですもんね。

この演奏はヒロさん本人のものですか?
音楽知識のみならず、ギターの腕も磨かれているようで。
カッコ良かったです。

ちなみに自分的な今回の中でベストはこの「C'm'on Let's go!」でした。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。