スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎名林檎 - 映日紅の花


 本日はジミ・ヘンドリクスの命日。「今日はジミヘン三昧だな」と思っていたおいら。が、気が付くと、ある別のギタリストを、観たり、聴いたり、調べたり・・・。そうしているうちに、一日が終わってしまった(ゴメンよ、ジミっ)。別のギタリストとは、言わずもがな、浮雲ですっ。

 今日は、事変のオフィシャルサイトに掲載されている、浮雲のプロフィールを覗いてみた。"「映日紅の花」の楽曲提供を経て2005年より東京事変に参加"、とある。

 「イチジクのハナ?聞き覚えないっ」という方も、少なくないですよね。CD『加爾基 精液 栗ノ花』は全11曲ですが、アナログ盤には12曲収録されていて、その12曲目が、この「映日紅の花」。DVD『賣笑エクスタシー』にも、「御宝CD」として同梱されています(和室に林檎のギター・・・。ステキな絵が描かれたCD)。TV等でPVをご覧になっただけの方でも、印象的なこの曲、きっと耳に残っていると思います。

 浮雲の作曲、林檎の作詞、亀田のプロデュース・・・。「映日紅の花」は、事変の前身と言っては言い過ぎでしょうが、原点とは言えますよね。浮雲のアコギプレイ、素晴らしいですよ!林檎のお姿は、大変に若々しくて乙女チック。プライベートショットっぽい創りが、素敵です。

 この曲は、うたまっぷで詩の全てをご覧いただけます。"作詞 椎名林檎、作曲 浮雲"と、しっかりクレジットされていますよっ。

Disc.1
1 やっつけ仕事
2 真夜中は純潔
3 茎(STEM)
4 迷彩
5 映日紅の花
6 la salle de bain(ラ・サル・ドゥ・バン)

コメントの投稿

非公開コメント

福田さん、ごぶさたーっ。

「映日紅の花」、確かに子守唄のようですねっ!同感。浮雲のギターが、非常にキレイに鳴り響いていて、心地良いです。

YouTube周りは色々と大きな変化があって、今までのような自由な世界ではなりつつあります。今までが、自由過ぎただけで、YouTubeは良い会社だと、おいらは思っていますし、感謝もしてますよー。ただ、今までのように、自由に動画をアップするのは比較的むずかしくなると思います。

ジミヘンはギターを燃やす人、ふむ、正解っ(笑)。その程度の理解でじゅーぶんです。あと、歯でギターを弾く、ってのも付け加えておけば満点っ。

うさぎさん、ご無沙汰っ。

音楽教室の先生みたいですかー?
おいらは音楽の時間、嫌いでしたけど(苦笑)。

YouTube周りの動き、激しいですね・・・。近頃、YouTubeありきのブログ創りをしていたので、結構ダメージを受けましたあー。

フライングVと言えば、おいらはマイケル・シェンカーっ。結構、一般的ない件だと思うけど・・・。ジミヘンのVなんて、よく知ってますねっ。ふーむ。

ボウイへのお子様からのブーイング、おいらは分かる気がします。おいらは、グラムへの理解が、非常に遅かった。メジャーなロックの立役者で、ボウイの良さだけが理解できなかった、と言っても過言ではないです。好きになったのは、大学以降かな・・・。

きっと、お子さんもいずれ気に入ると思いますよー!

またまた福田です。

私のコメントにも丁寧に答えてくださって有難う御座います!

「映日紅の花」は、DVDを借りて初めて見たときに子守唄みたいで好きになりましたー。
YouTubeが観れなくなるってどういう事ですか??

ジミヘンはギターを燃やすというパフォーマンスをする人だとしか知りませんでした。。
でも私は多分ジミヘンを聴いたとしても、浮雲さんしかこの恋心とも云えなくもない気持ちにはならないでしょうねー。先日出来たギター友達にも絵を描いて見せると「この髪型(ジャスキャンの)かわぃ!」と云っていましたw

それでは、この辺で。

こんばんは ヒロさん

先日は私のつたない質問に解りやすくお答えをいただきありがとうございます!ヒロさん音楽教室の先生みたいですね!!

「映日紅の花」こちらで初めて聴かせて頂きました。なかなかしっくりといいですね~
You Tube いよいよ観れなくなりますか~・・・残念!!!

9月18日がジミ・ヘンの命日とは知りませんでした。ジミ・ヘンはあの有名な曲くらいしか知らないんだけど5月のBSで初めて映像観ておお~っとなりました!あの時代に強烈だったでしょうね。それと彼がフライングVを持ってるのにびっくり!!フライングVといえばWishbone Ashのアンディ・パウエル!と思ってたので。。。ツイン・リードの美しいギターバンド。このバンドのベースに入れ込んでました。。。今となれば音はやっぱり古風かも。
このBS放送、ツェッペリンファンの甥っ子に教えてもらいました。(彼もちょっとギターをやりかけてます。)
初日のボウイ様は感涙ものでしたが子供達からは大ブーイングで涙・・でした。
またまたとりとめも無く 失礼します。。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。