雑記 - 著作権。

 すでにご存知の方も多いでしょう。Google (グーグル)による、YouTube(ユーチューブ)買収には、驚きました。以前から噂は耳にしていたけど、おいらは話半分に聞いて居た。

 グーグルが乗り出したコトで、今後、著作権についての大きな見直しがなされるかも知れないですね。マッキーに噛み付いた松本零士さんの言い分を聞いて、皆さんはどう思われましたか。現在の著作権は、権利者側に手厚すぎるとは思いませんか?少しでも抵触する行為を行うと、大義名分をかかげ、声高にぬすっと呼ばわりする人が少なくない。大衆も、権利者側を擁護する場合が比較的多いように感じます。

 まあ、松本零士さんの場合は、著作権者自身である松本さんが指摘しているわけですから、マッキーは、真偽はどうあれ、誠意を持って対応せねばならないとは思います。おいらが今ひとつ納得できないのが、「著作権関係団体・事業者」の権利です・・・。まあ、あまり多くは語りたく無いですが(正直いうと、ああいう方々とは、できるだけ関わりたくない)。

 著作権が無かったら、クリエーターのモチベーションが下がると言う人がいる。本当にそうかな・・・。コンピュータソフトの世界では、「オープンソース」という、著作権に関する新たな考え方があるようです。コピーライトに対抗した(?)、コピーレフトなんて言葉もある。著作権によって守られるモノは確かにあるが、それによって失われるモノも大きい。著作権に関する議論の余地は、たくさん残っていると思います。

 おいらは個人的に、YouTubeとグーグル双方に好印象を持っています。賢い人が揃っているのだろうなあという印象が強い。ですから、著作権を取り巻く諸問題に、新たな、大きな一石を投じてくれるのでは無いかと、期待していますっ。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント