雑記 - のだめ、終わってしまった・・・。


 「のだめカンタービレ」、最終話も、非常に面白かった。ラストシーンはベートーヴェンの交響曲第7番。第4楽章、泣けます・・・。Sオケの時も涙が出たけど、今日のR☆Sオケの演奏は、何だかもう、泣き疲れてしまった。続編、やって欲しいな。できれば、同じキャストで。

 大笑いして号泣して、また笑ってまた泣いてって感じ。アニメ合成とか、音楽の使い方とか、斬新だなーと思った。新感覚の、不思議なドラマでした。パート2とか、映画化とかされたら、また観よっと。

 ご紹介したCDは、のだめファンにはオススメっ。特にDisk2は、ドラマや原作にハマっている方なら、場面が思い浮かぶと思いますよっ。てなわけで、Disk2を、一部ご紹介。

ディスク:2
1. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」
のだめが学校で練習していた曲。千秋がのだめのピアノを耳にしたのは、この曲が初めて。のだめらしい、とっても不思議な、魅力的な「悲愴」ですっ(独創的なテンポ。タメたり、ハシったり、とにかく格好が良いです!)。

2. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章
のだめと千秋の、初めての共演曲。二小節で間違えて、のだめが「ぎゃぼーん」と吹っ飛ばされた場面の再現(笑)。

5. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」
峰くんの、実技再試験の課題曲。曲のイメージは、峰くんいわく、「光る青春の稲妻」。この曲の伴奏は、のだめです(本番の時は風邪で寝込んだので、千秋が代役)。このヴァイオリン、かなりロックしていますっ。のだめも引きずられて、どんどん速くなる。

9. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 2台のピアノ
これは、凄い・・・。鬼気迫るのだめ。学祭で千秋が弾いたピアノに衝撃を受けたのだめが、ぼろ雑巾のようになるまで、何日も練習を続けて、千秋に伴奏してもらいながら弾いた曲です。江藤先生(ハリセン)は、この演奏を聴いて、のだめの才能に気が付きますっ。

10. ショパン:エチュード 作品10-4
ドラマを観た方は、おそらく、この曲に一番おどろいたのでは無いかな。マラドーナ・ピアノ・コンクールへの二次予選のためのこの曲、のだめは江藤先生の前で一発で弾きこなしてしまう(本番ではボロボロだったけど・・・(涙))。のだめが小さな頃から聴いていた曲です。ドラマでは、チビのだめが弾いているシーンが何度か映し出されましたね。

11. ドビュッシー:喜びの島
マラドーナ、本選の1曲目!いつ聴いても、変な曲だなぁ・・・、変態。格好が良いのだけど、頭がフワフワすると言うか何と言うか・・・。現実と妄想の境界が薄れる感じ。大好きな曲なのだけど、昔からこの曲は、何故か、あんまり聴き過ぎない方が良いような気がする。クラクラする。

12. ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章
マラドーナ、本選のラスト!惜しい事に、CDに収録されている演奏は、フェードアウトしちゃいます・・・(「3分クッキング」、聴きたかったなぁ)。この曲、おいら大好きです。

 これほど音楽満載の作品って、TVドラマでは、後にも先にも無いんじゃないかな・・・(映画や舞台、マンガや小説であれば、めずらしくは無いだろうけど)。マジで、続編やって欲しいですっ!
ディスク:1
1. ベートーヴェン:交響曲第7番
2. ベートーヴェン:交響曲第7番
3. ベートーヴェン:交響曲第9番
4. ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
5. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
6. モーツァルト:オーボエ協奏曲
7. ブラームス:交響曲第1番
8. ブラームス:交響曲第1番
9. サラサーテ:カルメン幻想曲
10. ベートーヴェン:交響曲第7番
11. ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
ディスク:2
1. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」
2. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章
3. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ
4. モーツァルト:オペラ「魔笛」より
5. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」
6. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」
7. ベートーヴェン:交響曲第7番 ピアノヴァージョン
8. バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ニ短調 第2番
9. ラフマニノフピアノ協奏曲第2番 2台のピアノ
10. ショパン:エチュード 作品10-4
11. ドビュッシー喜びの島
12. ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章
13. シューベルト:ピアノソナタ第16番イ短調 D.845
14. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章

コメントの投稿

非公開コメント

もり侍さん、明けましておめでとうございます!

早いもので、一周年・・・。もり侍さんのブログをたまたま見つけ、内容とデザインが非常に似ていて驚いたのが、この間のコトのようです(笑)。デザインは、その後お互いに少しずつ手を入れ、今ではさほど似ていないけど、内容は相変わらず共通点が多いですねっ。

今年も、楽しい音楽ライフを過ごしましょう!

毎度です。

あけましておめでとうございます。
そして1周年おめでとうございます。
今年も参考にさせていただきます。

それでは、今年も御ひいきに。

うさぎさん、毎度っ。

ほんと、感動的でしたよね・・・。河川敷で、千秋がのだめを抱きしめるシーンは、夕日もキレイだったし、セリフも良かったし、ステキでした。

DVDとCD、機会があればぜひお楽しみくださいっ。ふと気が付いたのですが、最終回のオープニング、洒落ていますよ。オープニングバックのベト7で、「チリンチリン」と、クリスマスらしいベルの音がしますっ。で、のだめの気ぐるみマングースは、サンタの格好をしている(笑)。タイトルのバックには、かわいい、クリスマスらしいリボンの付いたベルが描かれています。DVDでは、そこまできちんと収録して欲しいなーと、期待っ。

もり侍さん、毎度!

続編、観たいですよね!今回のドラマでは、コミック9巻くらいまでのストーリーで終わっているので、その後も同じキャストで、ぜひ観たいっ。

1週間レンタル、ぜひ聴いてみてくださいっ。クラシック音楽への入り口としても、なかなか良い企画CDだと思う。CDには、曲の解説も同梱されていますよー。

ヒロさん、こんばんは
緊急告知ありがとうございました!最近日付も曜日もグチャグチャで危いとこでした。
終わってしまいましたね~。ほんとに久々に楽しく感動的なドラマでした。音楽が溢れててほんとに良くできてましたね!私、前々回だけ見逃したんです。。ちょっとだけ休むわ、と横になって8時前に寝たのに目が醒めたら夜中の3時半(涙)。。DVD出たらじっくり観たいです!CDも聴いてみますね!

終わっちゃいましたね。
自分も随分とはまっちゃってて、最後はもう感動の嵐でした。
続編あるといいですよね。
まだまだマンガは続いているようですし、ある程度経ったらまた再開して欲しいです。

CDの解説を見ていたら、かなり購買欲がそそられます。
でも、レンタル屋にあるのを見つけちゃって、1週間レンタルになり次第借りようかなと思っています。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント