JMUSICランキング(2006年) - 40位~31位

 引き続き、40~31位のランキング発表。今回は、何人かをピックアップして、お薦め盤をご紹介しています。



31 NIAGARA TRIANGLE 佐野元春 杉真理 大滝詠一
32 スピッツ
32 サディスティック・ミカ・バンド
32 Cibo Matto
32 Bjork
32 細野晴臣
37 アークティック・モンキーズ
37 ゆらゆら帝国
37 JUDY AND MARY
37 Chara


 Charaはデビュー当時から聴いています。彼女は、おいら好みのアーティストと活動を共にするコトが多いので、「きっと、趣味が合うのだなぁ」と、常々思っています。テイ・トウワ、スカパラ、JAMのYUKI、浅野忠信(?)・・・。彼女は一時期、プリンスに傾倒していましたが、おいらも当時、プリンスを愛聴していました。

 ※Charaは、どの作品もグレードが高い、稀有なアーティストですっ。だから、お薦め盤を挙げ難い・・・。強いて挙げるなら、この『Violet Blue』かな。アルバムタイトル曲、めっちゃ格好が良いです(サックスソロも良いっ)。

 
 英国出身のアークティック・モンキーズは、昨年デビューしたバンドで、もっとも注目されたと言っても過言では無いと思いますっ。新人とは思えない活躍をしましたね(全英初登場1位ですよっ!)。彼らからは、なぜか邦楽の匂いがする・・・。日本人ウケするアーティストだと思います。

 ※レコード屋さんで流れているのを耳にし、即座に「今かかっているの、何?」と店員さんにお聞きしたのが、このアルバム。その店員さんは、「来日するんですよ!」と、かなり興奮していた(笑)。


 細野晴臣は、はっぴいえんど、YMOでの活動がメジャーだと思うけど、おいらは彼のソロ作品『トロピカルダンディー』を愛聴しています。ゆるーいアルバム。リラックスするにはもってこい。だけど、あまり強くはお薦めはできないかな・・・。個人的には、大好きなアルバム。彼のボーカルが好きな方には、オススメできますっ。

 ※ゆるい・・・、とにかくゆるい。勤労意欲、その他もろもろを、そがれます・・・。


 Cibo Mattoは、もはや邦楽アーティストではありませんなぁ・・・。彼女たちのセンスは、日本人離れしています。ライブの様子をアップしているので、ぜひご覧あれ。

 ※オススメするなら、とりあえずコレかな・・・(おいら自身は、近頃はあまり聴いていない作品だけど)。聴きやすいアルバムだと思います。他の作品は、少しだけマニアックかも。洋楽好きな方であれば、どの作品も楽しめると思います。


 ミカバンドは、日本ロック史のいしずえを築いたバンドの一つですっ。『黒船』は、各メディアの邦楽名盤紹介で、必ずと言って良いほど挙げられるアルバムです。

 ※学生時代に「宝島」という雑誌の名盤紹介で、このアルバムを知りました。「日本にも、こんな古い時期から、これほど格好が良いロックがあったのか!」と驚いた(が、他のアルバムは、テクニック至上主義って感じで、おいらにとっては、面白くありませんでした・・・)。


 NIAGARA TRIANGLE(佐野元春 杉真理 大滝詠一)は、定番中の定番、説明不要って気もするのだけど、だいぶ時が経ったので、一応ご紹介しておこうかな。

 ※好みに関わらず、持っていて良いアルバムだと思う。いわゆる"捨て曲(飛ばしたくなるような曲)"は、一曲も無いと思います。


 JAM、ゆら帝、スピッツ、ビョークは説明不要ですね・・・。多くのリスナーさんの、ランキング常連さんだと思います。

 こうして見ると、40位~31位に関しては、大した特色は無いような・・・。細野晴臣のソロはちょっとマイナーだけど、はっぴいえんどやYMOは超メジャーだし。てなわけで、かなりメジャー感ただようランキングでしたっ。

コメントの投稿

非公開コメント

ライブニュース、有難うございましたー。下北ですか、機会があれば行ってみたいと思いますっ。

ヒロさん こんばんは
何度もすいません。
ペトロールズ、観て来て下さいよ~!!
下北沢GARAGEというライブハウスでよくやってるみたいで、今度1月19日、18時30分からやるようですよ。
CDだして欲しいですね。
やっぱり私はトシです。。。もう寝不足続きでよれよれです

!!

うさぎさん、毎度です!レス、遅くなりましたっ。

ペ、ペトロールズ?・・・、う、浮雲ですかっ・・・。しかも、狭いライブハウスっ。。。うー、言葉が浮かばない。ス晴らし過ぎる。ん・・・、で、今夜はアジカンですとぉ??音楽ライフ、充実してますね!!

浮雲、おいらも観たいです。あんな格好の良いギタリスト、日本にはなかなか居ないと、おいらは本気で思っておりますっ。素晴らしいライブレポート有難うございました!こんな充実した音楽ライフをお過ごしの受験生の母、なかなか居ないと思いますよぉ(笑)。

ヒロさん こんにちは
本題からずれますが、お邪魔させて下さいね。7日、あっぱとペトロールズを観に行ってきたんです!京都に来るというので急きょ。もちろん浮雲さん狙いだったんだけど。。最初にようわからんローカルバンドが出たせいで肝心のメインの始まりが遅くて、3番手のペトロールズ、最後まで観れんかったのよ~(涙)あっぱは堪能できました。伊澤さん、エキセントリックというかサイケというか。。。よく分りませんが(笑)ピアノ最高でした!バンドの雰囲気も良かったです。終電に間に合わないのでペトロールズ、半分も聴けなかったけど浮雲さんのギター、かっこよかったです!!。とっても狭いライブハウスで2、3mくらいの目で観れました!泣く泣く途中で抜けたんですが、出口に伊澤さんが!サインと握手して頂いて舞い上がって帰りました!(^^)これが浮雲さんだったら憤死もの。いくつになってもミーハーは治りません。。浮雲さんのギターもう一度じっくり聴きたいです。
すいません。。全くの私事で。周りに誰も聞いてくれる人、いなくて。。
今夜はアジカン行ってきますね。明日から受験生の母に専念します(笑)

うさぎさん、おはよーございますっ。

そそられるレビューですか?ありがとうございますっ。

NIAGARA、珠玉のポップス揃い、大好きなアルバムです。大滝詠一は素晴らしいプロデューサー、作曲者、シンガー、プレイヤーだと思います。

80年代後半から、90年代・・・。おいらにとっても、80年代後半あたりから、現在にいたるまで(!)の邦楽は、比較的、空白に近いのです・・・。

洋楽好きが増えて、ボーダレスになって、外タレ夏フェス文化とか生まれたのは嬉しい。が、音楽好き=洋楽しか聴かない、って図式は寂しい。アイドルでも何でもいい、邦楽も聴きたい。洋楽も大好きだけど、おいらは邦楽を応援したいっ。林檎のようなアーティストには、大滝詠一みたいに、頑張って欲しい(面倒だとは思うけど)。新人発掘して、アイドルにも曲を提供して、プロデュースもして欲しいなーなんて、期待してしまいます(林檎は、もう、めいっぱい頑張ってますけど・・・。んー・・・、他のアーティストの、援護射撃が欲しい!)。

ヒロさん こんばんは
毎度ながら、そそられるレビューですね。聴いた事なくてもイメージや雰囲気が伝わってきて聴いてみたくなります。
NIAGARA TRIANGLE、借りてきてしまいました。楽しくなるCDですね。Cibo Mattoも以前、紹介していただいた時借りてきました。くせになりそうなバンドですね。「黒船」も聴いてみたいです。
私の知ってるのは やっぱりスピッツくらいかなぁ。YMOは一世を風靡しましたね。教授のファンでした(笑)
80年代の終わりから90年代丸ごと音楽の空白地帯なのでちょっと寂しいです。 ではまた。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント