JMUSICランキング(2006年) - 20位~11位

 2006年JMUSICランキングも、残り僅か。今回は20~11位のランキング発表ですっ。



12 Jimi Hendrix
13 CORNELIUS
14 The Yellow Monkey
15 The Beatles
16 Loudness
17 BOOWY
18 大江 慎也
19 Radiohead
19 NUMBER GIRL



 ナンバーガール、今でもこんなに聴いているのだなぁ。ちなみにおいら、向井フリークではありませぬ。ナンバガが好き。ですので、ZAZENネタは振らないでください・・・、悪しからず。

 ※初めて耳にした時は、「ん?なんじゃこりゃ」と思った。近所の男子大学生がナンバガファンで、一緒に聴いているうちにおいらもナンバガ好きに。で、一緒にナンバガが主題歌を担当した映画を観たり、ライブへ行ったりしたな・・・、思い出深いバンドです(その学生には、今ではカワイイ嫁が。時の経つのは早いっ)。


 レディへは、おいら、実はあんまりよく分かっていないと思う。クリープのような、ポップなのばかり聴いている。決して、レディへファンとは言い難いです。が、意外と再生頻度たかいのだなぁー。自分自身、ちょっと、意外なランクイン(データは嘘つかないですね。このあたりの、主観とのズレが、ちょっとオモシロイ)。

 大江慎也、とクレジットされているのは、ルースターズではなく、大江慎也のソロ作品です。今でも現役ですよー、がんばれ・・・、いや、がんばらなくていいや、楽しんでくれ大江っ。

 ※昨日より今日が、ほんの少しでも良くなればって、あきらめずに想っているだけで、奇跡的に復活することもあるのだな。なーんて、勝手なコトを想像しました。復活オメデト、大江さん。ボチボチと、行こー。


 こんな高いところにランキングしちゃったか、ボウイ・・・。総合17位って・・・。え、16位はラウドネス・・・。あー、なんか気恥ずかしい。えと、都合20年以上聴いているコトに。んー・・・、変わんないのね、おいら。

 ※BOOWYのアルバムを今さら紹介って、どーなんすかね。ま、いいや。好き嫌いに関わらず、聴いて良いでしょ。いろーんなJPOPの原点、原典です。


 15位はビートルズ。ちなみに、Last.fmの世界ランキングでは、1位ですね。まぁ、ずっと1位でしょ、きっと。おいらから、特に語れるようなコトは、ありません。ちなみにおいらは、ポールのメロディーがすきなのだけど、人としては圧倒的にジョンが好きです。

 14位、きたー、イエモン!!大好き。ずっと好き。余談だが、おいらは三回だけ、友人の結婚式で一人で(?!)唄ったコトがあるのだけど、三度ともイエモンを唄わして頂きました(一度は新婦のリクエストだったが、他の二回は、おいらの勝手な選曲・・・。各位、ゴメンよっ)。

 ※大好きなイエモンなのですが、実は、後期はあまり聴いておりませぬ・・・。グラムなイエモンが好きっ。デヴィッド・ボウイ丸出し初期の吉井が、おいらは大好きですっ。


 13位はコーネリアスっ!去年、5年ぶりに復活しましたねー。残念ながら、おいらはあまり聴いていないけど・・・。でも、彼はたくさん名作を残しているよ。小山田圭吾は、好みの作品で無くても、ずっとチェックし続けると思う。そういうアーティストは、おいらの場合、少ないです。

 ※Last.fmで、このアルバムから何曲か流れました。自分が持っている曲なのに、ラジオとかで流れると、不思議と嬉しい。


 12位は、永遠のギターヒーロー、じみへんっ。前のランキングで書いたように、「The Jimi Hendrix Experience」でクレジットされている作品が29位にランクインしていて、票が割れてしまった。トータルすると、総合7位です。今でもしょっちゅう、弾いていますっ。

 ※権利の問題がどうとか、何がどうとかで(?)、突然リリースされた伝説のライブ音源。ジミヘンって、海賊盤がたくさんありますね。おいらも昔は、何枚か変なの買いました。今はきちんとした音源がリリースされるので、幸せ。



 (伝説のウッドストックより一曲ご紹介。「Fire」!!っ)


 さて、次回はついに、トップ10っ。当然のこと、登場するのはJMUSICなじみのアーティストばかりだが、その順位は意外かも・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

うさぎさん、こんにちはっ。

いよいよ、否、やっと大詰めに・・・。少しのんびりとした、2006年の音楽ライフ総括と相成りました(汗)。

ミカバンドは、凄腕メンバーの集まりですよっ(ミカは覗いて・・・)。日本のロック黎明期を、あの手この手で盛り上げた功労者たち。ミカバンド時代の高中は、「TAKANAKA」とは違って、ロック色が濃いですね。

ジャコ?ジャコパストリアスかな・・・。おいらも、好きですよ!ジミもジャコも、短命でしたね・・・。もう少し長く生きていたら、どんな作品を生み出してくれたのかなーなんて、時折、ふと考えてしまいます。

寺尾聡、近頃、音楽活動がんばっていますね(突然、どーしたんだろ・・・。謎)。音楽のスタイルも声も、驚くほど変わっていない。中音域~低音でゆるーく唄い続ける彼は、いま聴くと、逆に新鮮に感じます(あの声を聴いてると、おいら、眠くなります・・・)。彼の楽曲はあまり知らないけど、SHADOW CITYは印象深く、今でも記憶に残っていますよ(リフレクションズに収録されていますね)。

ヒロさん こんばんは
いよいよ大詰めに入ってきましたか。
といっても 私に解るのはビートルズくらい(ちょっと寂しいかも)
ジミヘン、じっくり聴いた事はないんですが確かにすごいギターですね!
イエモンはファン多いですね。私は吉井ロビンソンと吉井和哉が去年の暮れになってやっと一致したとこです。ちょっと字余り気味な歌も癖になる魅力がありますね。最近気になっています。
他の方々、名前は聴いた事あるバンドばかりですが機会があれば聴いてみたいです。

ps. 私が自分でCD聴いてるのは通勤、買い物などの車中ばかり。一昨日やっと「黒船」のCDを家でみてびっくり!!
ギターかっこいい~!ドラムいいなぁ!と思ってたら、こ、こんなメンバーだったんですか!む、無知すぎる私をお許し下さい。。。YMOと高中さんのCD探しに行ってしまいました。ついでにジャコも借りて、なぜか寺尾聡さんの「リフレクション」(20世紀の名盤シリーズ)を買ってしまいました。。超懐メロですが。。

こんばんはー、もり侍さん。

確かに、今回はロック色が。中学、高校時代はロック中心に聴いていましたよ。その名残が今でも残っているようです。

ジミヘンは、面白いですねっ。宇宙サウンド?何か変なギターだなと。ジミヘンとか、フランク・ザッパとか、浮雲とか、妙なギタリストがおいらは大好きです。現代的なロックギター奏法を世に広めたのは、ジミヘンだと思いますっ。

こんばんわ。

もうここら辺からは、ヒロさんのLAST FMや音ログで見かけたことのある方々ばかり。
こう見ると、かなりロック色が強いなあと。

あと、ジミヘンの映像観ました。
ジミヘンのプレイはみとれちゃいますね。
音も一音一音がかなり際立っていて、カッコイイの一言。
最近SSTVでジミヘンドリックスの映画を観たのですが、やはり彼は天才ギタリストですね。
上手さというより、エレキギターの性質をきっちり理解しているというか、全部を知り尽くした上で、エレキギターの持つ最大限の力を引き出していますね。
最近、ジミヘンの株が急上昇しています。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント