雑記 - 初期衝動。

 近頃、当ブログで昔話を続けていたせいか、「音楽を好きになるきっかけ、初期衝動って何処にあるのかなー」なんて、フト考えた。欧米だと、教会で耳にする宗教音楽、ゴスペル、あとはクラシック音楽だったりする人が多いと聞いたコトがあります。

 日本の場合は、おそらく歌謡曲、TV番組の主題歌や挿入歌、アニソン、学校で習う曲などが多いのではないかな。ハッキリ「この曲!」と挙げるのは不可能に近いけど、おいらが今おもい起こして、パッと思いつくのは・・・、

 ■学校で習った曲:
 □「トロイカ」(ゆーきーのしらかばなーみきー♪)
 □「グリーン・グリーン」(あるひー、ぱぱーと、ふたりでー♪)。

 ■アニソン、TV関連(多過ぎるので、大部分を割愛):
 □「キャンディ・キャンディ」のエンディング
 (あしたはー、どこから~、生まれてくるーうのぉー♪)。
 □「ガッチャマン」のエンディング(しゅぱー、しゅぱしゅぱしゅぱ~♪)

 ■歌謡曲(これも多すぎるので、思いつくまま適当に):
 □「ゴロワーズを吸ったことがあるか」:かまやつひろし
 (↑初めて買ってもらったレコード?←縁者各位、補足願う)
 □「春だったね」:吉田拓郎

 ・・・、たくさん想い浮かんできたっ。初期衝動なんて、やっぱ分からんなっ。だけど、初めてバンド(?)で演奏した曲は覚えています。それは、「はいからさんが通る」というアニメのエンディング。「ごきげんいかーが、べーにーおーでーす、♪」ってやつ(「ソソソミソラ~ソ、ドーミーソード~ラ♪」)。そのバンドには「木琴」が居ました(笑)、小学校にある楽器のみで演奏していたので。

 で、初期衝動(的)な作品として、多くの方に支持されているのでは?と、おいらが勝手に思っているのは、「カノン」ですっ。実際、カバーしている方をたくさん見かけますし。メジャーなところでは、戸川純が演っていましたね。オリジナルな詩が格好良いっ。クラシックバージョンと、パンクバージョンがあります(タイトルは、「蛹化(むし)の女」)。

 てなわけで、世界中のギタリスト達がYouTubeへアップしているカノンから、代表的なモノを。良いメロディーとコード進行って、色々なアレンジで楽しめる・・・、パッヘルベルに感謝っ(300年以上も前に作曲されたのですよ!良い音楽はスゴイ・・・、不滅っ)。

 ■カノンについて(Wikipediaより)
 カノンは、「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」(Kanon und Gigue in D-Dur für drei Violinen und Basso Continuo)の第1曲。ドイツの作曲家、パッヘルベルが作曲したカノンである。この曲は、パッヘルベルのカノンの名で広く親しまれており、パッヘルベルの作品のなかで最も有名な、そして一般に知られている唯一の作品である。1680年ごろ作曲された。しばしば、クラシック音楽の入門曲として取り上げられる。また、ポピュラー音楽において引用されることも多い。



(脅威のアクセス数っ、総計2000万以上?)


(メタリックだ・・・。彼は速い、速いっ!!)


(癒し系。和みます・・・。超絶タッピングっ)

コメントの投稿

非公開コメント

うさぎさん、まいどっ。

いつから音楽が好きになったのかって、興味深いですよねっ。自分では、正確には分からないだろーなー、きっと。両親をはじめ、周りのオトナの方が、事実を知っている気がする・・・。

はいからさんは、一昨年だったかな、CATVで全話一気に放送している時に、すべて観ました(苦笑)。ほとんど憶えていた。子どもの記憶ってスゴイ(今は、何でもすぐに忘れてしまう)。

ずいぶんと南米の音楽に触れていたのですねー、あまり聞いたコトないですよ、そういうリスナーさん。せっかく挙げてもらったのに、一つも知りません・・・。

ポップス(ポップな洋楽。昔は、何故かそう呼んでいましたよねっ)の方は、知っていますよー。アローン・アゲインは、今でも聴きますし、PVも観ています(G・オサリヴァン、世紀の一発屋・・・)。切なくて、やさしくて、大好きな曲ですっ。

カノンは多くの人がカバーしているし、コード進行をパクっている(?)方も多いです。あまりヒネリは無いのですけど、 とにかく良く出来た、キレイな曲だなーと思いますっ。

ヒロさん こんばんは
「音楽の初期衝動」面白いですね~
人それぞれに音楽の歴史があるんでしょうけど、やっぱりTVからの歌謡曲、ドラマ・アニメの主題歌ってすごく心に残ってますよね。とくに子供時代のものは。
私は秘密のアッコちゃん、サリーちゃんとかグループサウンズのタイガースとかですかね(笑)ガッチャマンも好きでしたよ。はいからさん、キャンディ・キャンディは原作も大好きでした。
小学校時代はまだ録音機器もなくTVで見たり聴いたりくらいでレコードを買ってもらうところまではなかったですね。で、うちにあったタンゴのレコードをよく聴いてたような(笑)アルゼンチンタンゴ…ラ・クンパルシータとか、コンチネンタルタンゴ…ジェラシーとか。。これも洋楽ですかね??
初めて自分で買ったレコードはポルナレフの「愛の休日」。あとロバータ・フラックの「やさしく歌って」、G・オサリヴァンの「アローン・アゲイン」あたりだったと思います。
「カノン」、ギターでこんなにいろいろ演奏されてるんですね!!すごい!
ほんとに名曲は時代を超えて普遍ですね~!!
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント