ピチカート・ファイヴ - オードリー・ヘプバーン・コンプレックス



 久々のノンビリ休日、YouTubeをふらつくおいら。ん、ピチカートのデビュー曲みっけっ!(ボーカルは初代、佐々木麻美子さん)。注目度は・・・、views: 54,004、Favorited: 393、ひゃ、120 ratings?こんなに人気あるのかい。初期~田島在籍時のPV集とかって、国内で流通していない気が。おいらが知らないだけかな。

 ここは一つ、暇つぶしに国別人気度でもチェックしてみよっと。コメントはと・・・、アメリカ、メキシコ、ドイツ、コスタリカ、オーストリア、シンガポール、チリ、スペイン、ん・・・。飛躍し過ぎかも知れないけど、もしかして、星を付けた120人の方、ほとんど外国人じゃないのかい。つまらん暇つぶし、するんじゃなかった。

 国内音楽事情は寂しい、キビしい、特殊すぎませんかぁー(涙)。音楽好きな方は、ほとんど洋楽しか聴かない・・・、なーんて、かなり大袈裟か。ちょっと悲観し過ぎました。

 以前、北野武監督が嘆いていました。「日本映画を観ないのは、日本人だけだ」、と・・・。ひと頃と比べると、観る方、増えましたよね。邦画を観るなんて、今では当たり前のコト。音楽と映画とでは、事情が違うと思うけど、邦楽も、きっとまた盛り上がると思う(根拠は、特にありません・・・。半ば願望)。今年はニューカマーに期待していますよっ、がんばれ邦楽!

■ピチカート・ファイブについて(Wikipediaより)
 日本における人気・知名度は必ずしも低くはなかったが、そのファン層は比較的限定されていた。また、その活動はアメリカやイギリス、フランスなどの欧米諸国にまで及び、このグループを知らない日本人にとっては「意外なほど」海外での知名度は高かった。それはフランスの世論調査でも明らかになったことで、日本のアーティストの中で最も有名で、音楽性や芸術性に優れたグループとして知られていたほどだ。



(小西さん若いっ、まるで別人。が、ダンスや動きは変わっていない・・・)

Disc.1
1 オードリー・ヘプバーン・コンプレックス
2 59番街橋の歌
3 ちょっと出ようよ
Disc.2
1 アクション・ペインティング
2 ボーイ・ミーツ・ガール

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント