人間クラブ - 人間クラブ


 えと、驚いたのでとりあえず書いておきます。「人間クラブ」ってのは、ルースターズの前身。大江さんはボーカリストでは無く、ギタリスト&コーラスとして参加しています。

 人間クラブは、ルースターズと比べると男っぽくて、無骨な感じ。ルースターズの代表曲「どうしようもない恋の唄」を聴き比べると、違いがよく分かると思います。個人的な意見ですが、人間クラブは「サンハウス」によく似ている・・・。ボーカルの南浩二の声質は、サンハウスの柴山俊之に似ているし、バンドの雰囲気もサンハウスに近いと思います(柴山俊之とルースターズは、密接な関係にあります・・・)。

 で、何に驚いたかというと・・・。Amazonで、新品が一枚、売りに出されている!(2007/3/13日現在)。定価2,625円(?)・・・、中古で2万くらいが相場かと思うのですが・・・。

 ちなみに、おいらが中古でゲットした「人間クラブ」には、歌詞カードは入っていなかった。おそらく、オリジナルにも入っていないんじゃないかな(定かではありません)。録音状態は、ハッキリ言って良くはありません。が、おいらは結構、気に入っています。なぜなら、大江さんがバリッバリ弾いているのですよっ。若々しい・・・。

 ルースターズ時代はボーカルをとりながらのギターですし、ギタリストも居ますから、人間クラブ時代ほどには弾いていない。ギタリスト大江を堪能したい方は、持っていて良い一枚だと思います(Amazonですから間違い無いとは思いますが、ご購入の際は、あくまでも自己責任で・・・)。
(1)サタデーナイト(*)
(2)ふにゃふにゃ
(3)サタデーナイト
(4)どうしようもない恋の唄
(5)やりたい気持
(6)色男
(7)ハリーアップ
(8)ラブコール
(9)どうしようもない恋の唄(*)
(10)邪魔をしないで(*)
(11)ハートに火をつけて(*)
(12)馬鹿げた話(*)
(13)ドライブ(*)
(14)やりたい気持(*)
* Live Version

コメントの投稿

非公開コメント

おーっ!!

正解だと思います!入手困難、かつこの価格ですからね。新品なんて・・・、観る機会なかなか無いだろうなぁ。。。

人間クラブのレコーディングには、ルースターズの四人全員、参加していますから、演奏はバッチリ!勢いありますよぉー。
。他に、ボーカルの南浩二、それとBassがもう一人(本山浩之)、らがクレジットされています。

楽しみですね!!本当に稀少盤ですよっ、人間クラブ。

結局。

結局注文しちゃいました。
大江さんのギターが堪能できるならいいかなあと。
そして、サンハウスもYOUTUBEで聴いてみたんですが、結構好きな感じだったので、大丈夫かなあと。

とりあえずは、安いうちに買っておこうということで。

でしょッ!!!

相場、高いですよね・・・。
新品なら定価ですからね、安いっ。

おいらも以前、AmazonでプレミアCDの新品を買ったコトがあります。ちゃんと届きました。

が・・・。レア物として持っておくのは、良いと思いますけど、うーむ・・・。
大江さんは弾きまくっていて、きっと、もり侍さんは気に入ると思う。でも、ボーカルは・・・、どうだろうなぁ。おいらは嫌いじゃ無いですけど。

ルースターズを集めた方が良いかも・・・、でもあの値段は魅かれますね!うーむ。。。

凄いっ!!!

凄いですね...
調べれば調べるほど、その相場に驚きます。
オークションなんかだと一桁違いますね...
大江さんが参加しているというだけで興味があるのに、「ハリーアップ」などルースターズの曲も何曲かあるんですね。
注文してみようかなあ。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント