ペトロールズ - ライブレポ(2007/4/1@下北沢GARAGE)、(3/5)

 引き続き、4/1に行われた長岡亮介さん(=東京事変・浮雲)のイベント「激走 亮介街道」の、ライブレポートです。

 豪華なオープニングアクトの後、トップバッターとして登場したのは、"ししゃも"、というバンド。長岡さんいわく、「くされ縁」とのコト。彼らの音楽は、おいらには今ひとつ理解できなかった・・・。長岡さんもギターとして加わって居たので、おいらは彼のギタープレイだけに集中(が、長岡さんの姿はダンサー(?)に隠れてしまい、よく観えなかったっ)。コミカルな寸劇の要素を取り入れたパフォーマンス、会場を盛り上げるのは上手いバンドでした。

 二番手は「長岡亮介カントリープロジェクト」っ。カントリー、ブルーグラスなどをプレイ。モチロン、長岡さんもギター&ボーカルとして参加。長岡さんの音楽キャリアは、このあたりのジャンルから始まったそうです。ボブさんが唄った「ブルー・アンド・ロンサム」は、ブルーグラスの巨匠、 ビル・モンローの曲。ブルーグラスというジャンル自体、近頃はあまり耳にしませんが、この曲は聴き覚えのある方も少なくないと思います。このバンドはスチールギターが心地良かったっ。あと、ベースの方(お名前、忘れてしまった・・・。ナイスミドルな男前)の声が、ソウルフルで魅力的でした。

 さて、三番手以降は次回。三番手はね、めっちゃ格好が良かったよ。その名は、戸田真さん(とだ ただし、通称「とださん(?)」)。かなり、おいら好みの音楽。ライブで演奏した「サウジアラビア遊泳法」と「Amsterdam to Paris」(おー、タイトルもステキだ・・・)は、公式サイトで無料ダウンロードできます(とださんに、感謝っ)。おいら、どちらの曲も気に入りました!ちなみに、「サウジアラビア~」のギターは長岡亮介さん、ドラムはボブさんですっ。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント