椎名純平 - 指


 長岡亮介さん(東京事変の浮雲)に魅かれたのは、椎名純平の「指」でのソロを聴いた瞬間から。「無情」のカップリングとして収録されたライブ演奏。そのライブは、2000年9月に渋谷・club quattroで行われたもの。当時、長岡亮介、21歳(!)。この作品を手にしたのは2001年、もう6年も前の話になります。

 おいらはタイトル曲を目当てに買ったのだが、カップリングである「指」の方が断然、格好が良かった。楽曲自体に魅力があるので、特別ギターに集中して聴いて居たワケでは無かったのだけど、ギターソロが始まると…。あの時の衝撃を、コトバで言い表すのは難しいです。

 実に斬新なインプロヴィゼーションだ。どこまでも自由で、エモーショナルで、アバンギャルドな…。始めから終わりまで、本当に格好の良いプレイです。アタックの強い独特のタッチは、今と変わっていません。

 このプレイを耳にしてから数年後、椎名林檎の「意識」で奏でられているギターに魅了された。相変わらず、椎名純平バンド(Evil Vibrations)のギタリスト"Ryosuke Nagaoka"の音も、好きで聴き続けて居た。その二人が同一人物だと知るのは更に数年後、彼が東京事変に加入してからのコトです。

 事変の新ギタリスト浮雲を、おいらは一聴しただけで好きになった。で、彼のコトを知ろうとネットで調べ始めるも、実のある情報は得られぬ日々が続く…。が、どこかで"長岡亮介"という名にぶち当たった。「本名、長岡亮介か。りょうすけ、Ryosuke Nagaoka…(!)」。

(↓しっかり"Ryosuke Nagaoka"とクレジットされている。向かって右が、若き長岡亮介)
Evil Vibrations(椎名純平バンド)

 おいらは、椎名純平バンドのRyosuke Nagaokaと浮雲が同一人物だと知らぬまま、聴き続けてきたコトになります。ペトロールズのライブへ初めて足を運んだ時は、探していた音にめぐり合えた喜びと驚きで、拍手もせずに呆けて居ました…。長岡亮介さんには是非とも、長いあいだ活躍して頂きたい。今後の活躍が大変に楽しみです。
Disc.1
1 無情(single edit)
2 指(live at quattro)
3 無情(original version)
4 無情(makoto’s tokyo soul mix)
5 無情(dj.watarai feat.s-word remix)

コメントの投稿

非公開コメント

うさぎさん、こんばんは!

「指」、格好良いですよね!ペットも好き。あれは、タブ・ゾンビさん。「亮介街道」の時、椎名純平さんもタブさんも、駆けつけてくれたのですヨ。「無情」を披露してくれた…ステキな場面でした。

ラジオ、楽しんで頂いているようですねっ。ハイセンスだなんて、恐縮です…。そのうち、アレ?ってのも流れますよっ。モチロン、おいらにとってはすべて好きな曲ですが。では、引き続きお楽しみ下さい!感想をお聞かせ頂き、感謝。アリガトウございますっ。

ヒロさん こんばんは
今日、「無情」届いたんです(なかなかなくて結局、オークションで・・新品でよかったですが)
「指」から聴いてしまいましたよ~
曲もソウルフルでいいですが、ギター、ホンとにカッコいいですね!ブルージーでエキセントリック!ヒロさんのレビューどおりです!^^!
ますますぺトの音が聴きたくなりました!
ラジオ、楽しませていただいてます。初めての曲も多いんですが、ハイセンスですね~ アントニオ・カルロス・ジョビンにコルトレーン、ドナルド・フェイゲン、ポール・サイモンets。。。まだまだ奥は深そうですね

くぼんぬさん、毎度毎度っ。

純平さんとは、色々とやっていますね。ゴダイゴの「モンキーマジック」なんかも弾いているのですよ、長岡さんっ。「discover」というアルバムです(←コノCDはリアルタイム体験では無く、ファンになってから後追いで入手したました)。

こんなカバー曲集でも、やっぱり長岡さんの音がしているんですヨ!コレには驚きました…。アルバムの内容は、個人的にはちょっと理解できませんでしたけど、長岡さんのプレイは楽しめましたっ。

純平兄さんのALBUMを久々に見てみたら・・・Evil Vibrations出てました~。
若き長岡氏。とても幼く目を疑いました~。



こんばんはー!

初めまして!(ですよね、きっと…)。

お気づきになりましたかっ。当時、刄田綴色(畑 利樹)さんは、比較的有名だったように思います。タブゾンビ&純平さんは今でも交流があるようで、「亮介街道」というイベントではペトロールズにお二人が加わり、「無情」を披露してくださいました。

hataもタブゾンビもいるなんて。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント