東京事変 - 鞄の中身


 「OSCA」を手にした。CDデッキで何度か聴き、PCへのダビングも済ませ、いま一息ついたところ。おいらは3曲目の「鞄の中身」が好きだ。これは伊澤一葉さんの作曲。浮雲のギタープレイが随所で光っています!ギターソロ、裏メロ、バッキングなど、諸々で目立っている。

 ギターの音が独特の変化をしているでしょう。あれはボトルネック奏法という技術です(たぶん)。ブルース・カントリー系のギタリストが得意とするコノ技術、ロック・ポップスでも多用されますが、ヘビメタやパンクなど一部のジャンルでは馴染みが薄い。カントリー出身である浮雲にとっては、お茶の子さいさい。この曲でも、彼らしい個性的な音を奏でています。

 んー、文句無しに良い曲だ!気に入った。センチメンタル、メランコリック、ステキなメロディー…。こういう雰囲気、おいら大好きです!どこか懐かしさを憶える、ミディアムテンポの良質なポップスです。

 詩も好き。曲調はポップなのだけど、詩は哲学的で少し暗め…、作詞は林檎です。英語で唄っていますが、日本語訳が付いているので詩の解釈には困りません(残念ながら英詩は付いていない)。各曲の作詞・作曲者は、ジャケットに描かれたイラストをご覧になると分かります。何やら暗号めいて居ますが、ファンならば一目瞭然ですね。

(車(OSCA) 詩+曲=浮雲、という具合)
OSCA


(チェッカーフラグ風のコノ柄が、初回限定ギザギザ仕様なのかな…)
OSCA


 アレ…。今日は「OSCA」について書くつもりが…、嬉しい誤算っ。
Disc.1
01 - OSCA (オスカ)
02 - Pinocchio (ピノキオ)
03 - Kaban no Nakami (鞄の中身)

コメントの投稿

非公開コメント

くぼんぬさん、こんにちは!

浮雲の場合、特に簡単に弾いているように見えますね。おいらが彼のプレイをコピーしていて感じたのは、「音の波に身をゆだね、エモーショナルに、リラックスした演奏を意識的に行っている」、というコトです。音楽とはそういうモノだと、言わんばかりに‥(←諸々、おいらの、勝手な想像)。

実はもっとカッチリと、巧く弾くコトもできると思います‥。アレでもかなり余力を残している気がする‥。だけど、「俺のテク、すごいでしょ?」みたいなプレイには、まったく興味が無さそう。自然にプレイし、自然に録って、自然にライブする‥‥彼は、そういうミュージシャンではないかなぁと、おいらは思っています。クラプトン、ジミヘン、ジャコ・パストリアス‥‥、くぼんぬさんの言うとおり、簡単そうに弾いていますねぇ。。。

あっ!
落日はスライドギター奏法でした~。
訂正致しま~す・・・。

浮雲氏のギタープレイ枠には圧巻です。
しかし~。
どうしてギタープレイが最上級の方々というのは、あんなにも簡単に弾いてるように見えるのだろうか?
B.Bやクラプトン・・・軽~いタッチで弾いてのける。
浮雲氏も顔色一つ変えずに清々と。

事変のアルバムが待ち遠しいです~☆

もり侍さん、こんばんはー!

正直に言うと、今回はOSCAのみに期待していだのけど…、嬉しい誤算でしたっ。鞄の中身、相変わらず聴き込んでおります。

ん…。浮雲が7曲!おー。。。師匠、伊澤さん、林檎とお互いに好敵手として、刺激しあって欲しいなぁ。

何か、スゴイことになってきましたね、事変。諸々、林檎に感謝…。

毎度です。

今回のシングルもかなり良いですよね!
いつもながらカップリングの良さには驚かされます。

ところで、今度の「娯楽」。
どうやら浮雲さんは7曲も担当したみたいですよ!
ちなみに伊澤さんが5曲で、亀田師匠が1曲だそうです。
なかなか浮雲さん色が強く出そうですね。

くぼんぬさん、まいど!

スタイリッシュ…、浮雲というギタリストを一言で形容するなら、おいらも、そういう類のコトバが浮かびますっ。天性なのか、ブラッシュアップしたモノなのかは分かりませんけど。意外にきちんと勉強して、身に着けたコト、築き上げたモノも多い気が…(←勝手な推測)。

あ、広島参戦は困難です…。決意表明は、読み返すと何を書いているのかサッパリ分かりませんねっ(汗)。ちかごろ上手く時間を作るコトができなくて、音楽に触れる時間が短過ぎると感じていて…、「もう少しワガママに、自分の時間を作ろー」みたいな、そんな決意を表明したつもりでした(←アノ文面で、伝わるワケない…)。

こんばんわ

あ~。一足遅れを取っているくぼんぬ。
浮雲氏のボトルネック手法は素敵でしたね~。
BLUES特有の泥臭さより、やっぱりスタイリッシュに奏でる。
あの美的センスは持って生まれたモノでしょうね~。
落日のボトルネック手法に興奮していた私です。

ヒロさん。広島は不参戦ですか~?
いかん・・・って行かないの決意表明ですか~。
私も未だ思考中。

うさぎさん、こんばんは!

ピノキオは伊澤一葉さんらしい曲だという感想、他にもいくつか見聞きしました。おいら、伊澤一葉のコトよく知らなくて…。鞄の中身はスバラシイ曲だなぁと思いましたっ。

広島家族連れって…、ペトロールズですかぁ!?おぉー、実現すると良いですねっペトロールズ、状態が良ければ、素晴らしいパフォーマンスをみせてくれると思います。

くらくん、こんばんはっ。

おそらく、ボトルネック奏法ですよねっ。何でも上手いコトこなしますね、浮雲…。

鞄の中身、好評のようですね。伊澤一葉、林檎、浮雲、師匠と、これだけの作曲陣を抱えたバンドって、あまり思いつかないなぁ…。事変、おそるべし。

YOKOさん、こんばんは!

「鞄の中身」、気に入ったようですね!「あんま期待しないように…」という気持ち、おいら分かります(笑)。おいらの場合、特にライブの時に、そんな風にふるまう。出来るだけ普段着で、フラっと行くように心がけています。

アルバム、楽しみですね!東京事変、めっちゃパワーアップしてますからねっ。

でましたね~

ついに!!
3曲とも新曲なんて贅沢よね!^^!待ちに待ったかいがありました。「ピノキオ」は伊澤さんらしい曲。「鞄の中身」・・これもいいですね~ホンとに!
次のシングル・アルバムがとっても楽しみですね!

広島。。家族引き連れて行こうかと。。本気で思ってます。。なんとか実現したいです

意外!!

こんにちは。
OSCA買いました。
聴いてると「鞄の中身」の浮雲にはやられました 笑。
ボトルネック奏法ですねー。
なんか顔見せライブの群青もこんなのでしたね。

カントリーを自分なりに消化してて、浮雲らしい!!

おはよう!トックさん。

見ちゃいましたかっ、v-356

今日はノンビリとお過ごしとのコト。雨の日の休日を部屋で過ごすの、おいら好きです。雨音、雨模様、落ち着きます…。

タワレコなら確実に入手できますねー。CDを励みに、今日も一日たのしくやりませうっ。

こんばんわ

いやはや、見ちゃいました。
実はまだ手に入れてないのです。

今日は休みでしたので、引きこもってまして。

明日、仕事の前にタワレコ寄ってきます!
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント