NOKKO - 人魚


 NOKKOは、言わずと知れた元レベッカのボーカル。まだレベッカがそれほど世に知られていなかった頃、彼女はテレビ東京の「ライブ・ロックショウ」という音楽番組でアシスタントを務めていた。少しマイナーなバンドも採りあげる気の利いた番組だったので、音楽好きの間での彼女の知名度は、すでに高かったと思う。幼さの残る無邪気な彼女の姿は、今でも印象に残っています。

 「人魚」が発表された当時、NOKKOが紡いだ詩を聴いて、おいらはひどく感傷的な気持ちになった…。

 声質、声量、歌唱法…、JPOPシーンにおいて、彼女は実に稀有な存在だと思う。インディーズで新境地を開拓した彼女の躍進は目覚しいけど、またメジャーなJPOPシーンでも活躍して欲しいと、おいらは願っています。

Disc.1
1 人魚
2 クライング・オン・マンデー
3 人魚(インストゥルメンタル)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント