東京事変 - 喧嘩上等

 2曲目、「喧嘩上等」。曲の始まりはスネークマンショーのように「いったいどういう御了見で?」、と謎のセリフから入ります。曲の雰囲気は1曲目の延長かな。Jazzyで大人の雰囲気漂う、アップテンポなロックです。レフトに六弦、ライトに鍵盤(エレピみたいなを音しています)で、お互いにソロパートとバッキングを交互に繰り返しています。


 この曲の林檎の声、良いです!風邪?いい感じで声がかすれている。あと、ハイトーンでシャウトするところが一箇所ある。シャウトとは言えないなぁ、ほんと一瞬なんですが、かっこいいんですっ!出ない高さで、ヒステリックに・・・。スーパージャンキーモンキーの今は亡きMUTSUMIが、ライブでよく出していた声を思い出しました。かすれた事が、逆に良い方向に作用している。本人はつらいのか、それともそろばんずくなのか、分かりませんが。


 ギターソロは林檎とユニゾン。典型的なJazzの手法ですねー。ちなみに歌詞はほとんど英語です。元々林檎は、デビュー前からよく英語で唄っていたようなので、今後はさらに英詞が増えるかも知れませんね。


 この曲、結構ドラムが目立っています。ギーソロと林檎がユニゾンしてる裏でも、ドラムは好き放題に叩いてる。自由にやっていて、楽しそう!リズム隊が安定しているから、フロントが自由に演れるのですねぇ、良いバンドだ。


 最後はメジャーに転調して、典型的なJazzの締めフレーズで終了ぉー。いやぁ、気持ち良い。1曲目、2曲目で一気にテンション上げといて3曲目は……、明日書きます。

コメントの投稿

非公開コメント

ご紹介したサイトで、喧嘩上等の歌詞も、全文ご覧になる事ができます。
このサイトは、JASRAC(日本音楽著作権協会)、㈱ジャパン・ライツ・クリアランス、㈱イーライセンス(許諾番号 第ID09142号)から許諾を受けて管理されているサイトとの事なので、安心してお使い頂けると思います。

事変大好き!

喧嘩上等の歌詞教えてください!!
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント