スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NUMBER GIRL - omoide in my head


 NUMBER GIRLは一気にロックシーンへ躍り出て、前触れも無くあっという間に解散してしまった。ボーカルだった向井はその後、ZAZEN BOYSとして活躍しています。が、私は今でもNUMBER GIRLの解散を惜しんでいます。


 この曲は彼らのナンバーとしてはメジャーで、よくライブのラストでプレイされていました。ナンバーガールの音質はハードで、ボーカルはしゃがれ声。だけど、ボーカルラインはメロディアスでポップな楽曲が多い。この曲もそういった曲調の、ナンバーガールらしい作品です。


 アルバム『SCHOOL GIRL BYE BYE』の1曲目に収録されている「omoide~」はライブと比べるとかなりテンポが遅い。これはこれで好きなのだが、今夜はライブ盤『シブヤROCKTRANSFORMED状態』の最後に収められているものを聴いています。眠気を覚まし、「朝まで生テレビ」を完全チェックする気でいるので、より激しい演奏をチョイス!

Disc.1
1 EIGHT BEATER
2 IGGY POP FANCLUB
3 タッチ
4 桜のダンス
5 SAMURAI
6 裸足の季節
7 YOUNG GIRL 17 SEXUALLY KNOWING
8 透明少女
9 狂って候
10 DESTRUCTION BABY
11 日常に生きる少女
12 我起立一個人
13 SUPER YOUNG
14 OMOIDE IN MY HEAD

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。