ペトロールズ - ライブレポ(2008/4/12@渚音楽祭)、(2/2)

 「激走 亮介街道」、「初夜」、「第二夜」らに並ぶ、思い出深い一日となりました。

 ペトロールズにとって初の野外フェスティバル。暑くもなく寒くもない、やわらかな日差しのふりそそぐステージ。心地の良い春風に吹かれながら、メンバーは実に楽しそう。

 特にギターボーカルの長岡亮介さんは、笑顔、また笑顔。「みんな、あたたかいよ」、「ありがとう」、「うれしい」といった喜びのコトバを、何度も口にした。ああいう表情を見るのは、前述の「激走 亮介街道」以来という気がします。

 演奏の細かな点においては、多少ミスも目立ったが、そこは野外フェス。 お祭りですから、そんなコトはあまり気にならなかった。むしろ、もっとラフでも良いくらい…、呼吸が楽だった。精度の求められるフレーズを含む楽曲も多いので、ここ一番は集中せざるを得ないとは思うが、おいらはこの日の、パーカッシブにハネた荒削りな印象の残るプレイは、個人的に好きなタイプの演奏だ。

 たとえばジミ・ヘンドリクスのような遊び心も、曲やパートによっては在っても良いと思う。ジャコ・パストリアスなら、鬼気迫る緊張感の連続では、おいらは息が詰まる性質(たち)。楽しそうに、ラフに遊ぶ部分も在るジャコが好き。ウィントン・マルサリスのような精度の高さをひたすらに求めるプレイヤーよりも、遊び心のあるヒップなマイルス・デイヴィスが好き。つまりは、そういうコトです(どういうコトだ…)。

 野外フェス独特の空気に酔い、オーディエンスはお祭り気分を心から味わっていた。青い空の下、たくさんの屋台が並ぶ会場。DJ、パフォーマーらがあちこちに点在し、各々ご自慢のパフォーマンスを繰り広げる。ドラッグクイーンや酩酊(?)しているオーディエンスも、そこかしこに…。

 そんな解放感も手伝ってか、オーディエンスは終始リラックスしたレイヴな雰囲気。ギターソロで格好の良いフレーズがキマルと、自然に歓声や拍手が沸き起こる。長岡さんの、ココ一番でのギタープレイはさすがでした!

 この日の使用楽器は、長岡さんは愛用フェンダー・テレキャスター、ジャンボさんは第二夜で使ったスティングレイ、ボブさんはいつものドラムセット - カウベル 笑。カウベルは、忘れたそうです。

 曲ごとのレポートは、今までに採り上げたコトの無い「インサイダー」と、この日のベストチューンのみ記します。

 2.インサイダー
 初めて耳にする曲。第二夜の二夜に演奏された、「タイトル未定の曲」は、このインサイダーだそうです(おいらは第二夜の二夜に参加していませんが、友人二名の確認をとりましたから、間違いないと思います)。

 「闖入者」や「水蒸気」あたりの雰囲気に似た印象の、ダンサブルで踊れるナンバー。全体としてはファンキーで黒っぽい雰囲気に包まれているのだけど、サビ(?)の、トリップ感のあるメロディアスなフレーズが印象的。アース(地球)な感じ?60年代、70年あたりの空気と、洗練された新しい黒っぽさが混在していて、オモシロイ不思議な曲だなあと思った。

 良い曲だったしオーディエンスもノッていたから、またガレージでも演ってくれると思います。もし聴く機会があれば、ぜひ踊って頂きたいっ。ダンス経験のある方なら、いかようにも振付けられるであろう、踊り易いテンポの曲でした。

 5.フラップ
 この日のベストチューンとしては、この「フラップ」を挙げたい。時間に余裕が生まれ、急遽セットリストに追加したコノ曲。カウベルが印象的な作品にも関わらず、前述したとおりカウベルは無し 笑。

 長岡さんのギターソロが、冴えに冴えていた。格好の良いフレーズがキマルたびに、自然に沸き起こる歓声と拍手!あたたかく、やわらかい空気に包まれていた。緊張感の溢れるスリリングなプレイは大きな魅力の一つだが、おいらは久しぶりに味わったコノ日の解放感が、実に心地良かったです!


 ライブが終わり、他のブースを日が暮れる少し前までフラフラと覗き、切り上げて居酒屋でしこたまお酒を呑む。酩酊して、フラフラした頭の中で、おいらは妄想した。フジロックのステージに立つペトロールズを…。

 いつかおいらは、ペトをフジロックで観たい。観てみたい。そんな想いを胸に、この日は床に就いた。幸せな一日だった。毎日、こんな風に過ごせたらなあ、なんて子どもみたいなコトを考えた。野外で味わうペトロールズは格別でした!

コメントの投稿

非公開コメント

ソラさん、こんにちは!

いえいえ、
どういたしましてっ。

フジで、大きな音圧で聴いてみたいですね!土の匂いのするフジロックで。コンクリートはお尻が痛くて、まったりできない 汗。

ライジングサン、決まりましたねえ。チョット驚きましたっ。他にも、ZAZENとSOILと…。でも、おいらとしては、事変とペトの対バンを観たいなあ、と…。

こんにちわ。
詳しいレポ、いただきました。
私も是非フジロックで拝見したいと!!
とりあえず今年はライジングサンで東京事変として長岡氏にお目にかかれるようですね。でもペトのステージも見てみたいです。妄想は膨らむばかりです…笑。。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント