東京事変 - 透明人間

 10曲目の「透明人間」ですが、一昔前のニューウェーブのような曲調ですね。戸川純、ヤプーズ、有頂天、P-MODEL、ムーンライダーズ、PINK、MELONあたりの音楽は、私はとても好きです。ポップで、テクノで、キャッチーで、キュート。ボーカルの処理やサビで流れるハンドクラップとピアノの裏メロなんかの懐かしい雰囲気は、今聴くと逆に新鮮です。


 珠玉のポップスといった感じの素晴らしい曲ですね。好きな方もかなり多いのでは無いでしょうか?アルバムのコンセプト(?)と思われる、"アダルト"からはかなり逸脱していますが、歌詞は意外と哲学的で、曲に似つかわしくない事を唄っている。このあたりのミスマッチなセンスにも、私はニューウェーブを感じました。

コメントの投稿

非公開コメント

透明人間は、林檎さんが自分の子供のことを思って書いた詩みたいですよ。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント