ペトロールズ - ライブレポ(2008/4/19@下北沢GARAGE)、(6/6)

 今回でレポートは最後。9曲目と10曲目、それとアンコールの2曲について記します。

 ⑨フラップ
 コノ日も渚音楽祭に引き続きカウベルを忘れたボブさん。長岡さんにイジられている最中、カウベルは無くても困らないと言わんばかりに、口でカウベルの音を模写(!)。それが、音量も音質もなかなかにイケていた。

 場内のウケも良く、「うまいなあ」と盛り上がる。ボブさん、一気にマイナスをプラスに…と思いきや、「じゃあ、それでお願いしまーす」と、長岡さんの冷ややかなツッコミが、間伐を入れずに入る 汗。ボブさん、再びピンチ。

 が、ボブさんは冒頭のみ、サラッと口でカウベルを鳴らしましたよ(!)。MCも冴えに冴えていたし、芸達者であるし…。ボブさんは、空気を作るのが大変に上手い。長岡さんの気まぐれも、ジャンボさんのクールさも全て飲み込んで、あるときは受け流し、あるときは笑いに変え…、いつも感心いたします。

 ⑩カーテン
 ベースが高音部で、テロテロ(?)と奏でるパート、ステキですっ(どの部分だか、伝わっていませんね…)。ベースがメロディーを奏でているパートがあるので、チョット注目して頂きたいという話でありました。序盤に、ボーカルが主旋律なら、ベースが裏のメロディー(裏メロ)を弾いている部分があります。

 アンコール① 高速
 元々セットリストに含まれていたようですが、飛ばしてしまったのでアンコールで演るコトに。

 コノ曲はタイトルどおり、高速道路をドライブしている時の情景が詩に綴られている。曲調は都会的ですが、今回は、空いている高速道路が目に浮かんだ。地方都市の高速道路や有料道路で、ホントウにガラガラで、この世界には、自分とナビの二人しか存在しないんじゃないかと、錯覚する明け方があります…そんな情景を、おいらは思い浮かべました。

 アンコール② 偏食
 「チョッチョリーね」と長岡さんが口にしたとき、おいらはスグに偏食だと気が付きました。あの、印象的なフレーズを茶化して、メンバーの間でそう呼んでいたようです(言いだしっぺは、長岡さんのMCから推測するに、ファンの方です)。

 チョッチョリーな旋律は、「オクターブ奏法」と申します。ウェス・モンゴメリーが有名。オーソドックスなジャズプレイヤーがよく使いますが、ロックやポップスでも当たり前に耳にします。コノ日のフルアコギターとは、特に相性の良い奏法です。

 長岡さんとボブさん、それとオーディエンスも、相当に悪ノリしていた…、汗とか

 曲説明の時に、ご丁寧に「チョッチョリー」を奏でていた長岡さん。タイトルコールも、偏食では無く「チョッチョリー」。そうして、曲が始まると、ボブさんが「チョッチョリー」と…。

 そこで止むかと思ったら、長岡さんはソレを受けて、オーディエンスを手招きし、「あーい」と掛け声を浴びせ、煽るっ。煽られた観客は、無意識に「チョッチョリー」と、乗っかってしまった、びっくり。格好わるっ 焦る3。あ、おいらもモチロン、思い切り乗っかりまして 笑。序盤は笑ってしまって、曲どころではありませんでしたっ。

 が、大変に楽しい場面でした!ああいう雰囲気、好きですよお。しかめっつらして聴くのであれば、ある程度はCDで補えてしまいますから。抜くところは抜くという大人の遊び心(?)、ステキだなあと思った。コノ日のオーディエンスは、とても雰囲気が良かったし、比較的にライブ慣れ、遊び慣れした感じで、格好が良いなあと感じました。

 ちなみに、コレは長い曲ですから、しばらくしてスグに持ち直し、後半にかけてはいつも通り。最後までチョッチョリーだったワケではございませんよ…、と言いたいところだが、最後の最後に、しつこくチョッチョリーを繰り返す長岡さん。終いにはジャンボさんも乗っかり、ユニゾン。もう、勝手になさってくださいっ 笑。


 (総括)
 …、良いライブというのは、偶発的でありますなあ。なにが切っ掛けで、ステキなライブになるのか分かりません。この日は、ライブについての色々を考えてしまった。

 演奏が良い=良いライブ、といった単純な図式は、意外と成り立たない。スタッフさん、機材、空調、気候など色々のコンディションが影響している。

 その中でも、オーディエンスが担う役割は大きいと、この日はあらためて思った。極端な話、世界一流のミュージシャンが最高の演奏をしても、オーディエンスがぶち壊すのは簡単でしょう。騒音を鳴らしたり、ずっとタバコを吸ったりするだけで、会場の雰囲気は少し悪くなりますから。ノリが極端に悪ければ、プロとはいえプレイヤーも人間ですから、テンションは下がるでしょうし。

 コノ日は、メンバーにはモチロンのコト、おいらはオーディエンスにも大変に感謝いたしました、キラキラ(オレンジ)。小雨降る中、マナー良く整列。場内では、ほとんどタバコの匂いがしない。酩酊する者は皆無。聴く時には聴き入る、ノリの良い曲ではリズムに乗る、騒ぐ場面では大いに騒ぎ、笑い…、長岡さん風に言わしていただくと、「あったかい」雰囲気だった。ステキなひと時を創り上げて下さり、その時間を共有させて頂けたコトに、感謝…、キラキラ

 さて、次のライブは5月の4日、「MUSIC DAY」っ。次回のライブも、ますます楽しみであります!

コメントの投稿

非公開コメント

四郎さん、初めまして!

四郎さんは、色々とお気づきなのですね!すごい…。
長岡さんの幅広い音楽のバックボーンは、確かに随所にあらわれていまねっ。

あのモヤモヤ感は、やっと払拭いたしましたっ。ブログに追記しました。闖入者のイントロで弾いていた聴き憶えのある旋律は、映画「ビバリーヒルズ・コップ」のテーマンソングです。

いつもご覧いただいているとのコト、有難うございます!またお時間がございましたら、遊びにお出でくださいっ。以後、諸々宜しくお願い申し上げます!

はじめまして

いつも見ていたんですが、はじめてコメントさせていただきます。

僕もこの前のライブに参加していたんですが、草紅葉の途中のフレーズが思い出せなくてモヤモヤしている一人です。たぶん映画音楽だと思うんですが…。

以前にも長岡さんはOSCAでCurtis Mayfield のMove On Upや、James BrownのSex Machineのフレーズを入れたり、幅広いバックボーンをお持ちですよね。
あの曲の詳細がわかったら是非教えてください!

ではまたレポート楽しみにしています。

今回も行けなかったのですがすごい良いステージだったみたいで。羨ましい!!
インサイダー、まだ聴いたことないのですごぃ気になります。
やはりライブはアーティストと客とが一緒に創るものですよね。今回はそれが上手く完成に近づいていたみたいですネ。私が前回行った第二夜はなんとなく客側が距離を取っているような気がしたから次は自分も含め素敵なライブにできればいいな、なんて思いながレポ読みました!4日は参戦予定です。宜しくです♪

みっくさん、初めまして!

いつもご覧いただいているとのコト、有難うございますっ。

いえいえ、参加なさったコトが無いと仰っても、時間の問題では無いですか…笑。CDをお聴きになって、まだ御興味があるのであれば、「事変とは違う」というコトもお気づきでしょうし。

ステキなライブでしたよっ、e-420。ガレージはアットホームで、少しこじんまりしていますから、参入しやすい気がします。機会がございましたら、いつの日か、心地の良い時間を共有いたしましょうっ。

コメント、有難うございました。また気が向きましたらば、気楽に書き込んで下さい。

海老さん、毎度!

おー、何やらコチラに、わらわらと…笑。お久しぶりですっ、久しぶりじゃないけど。

ボブさんは、次も忘れたら、ホントウに口カウベルの刑に処されますな。あ、モチロン、執行するのは長岡さん 汗。

> 草紅葉の途中にはさんでいた曲、本当気になります
だれか、助けて…笑。おいら、完璧に歌えるけど、さっぱり出てこないわ。映画?洋楽?邦楽では無いんだよなあ…。分かりませんけど、すごく有名な旋律ですよねえ…。

YOKOさん、毎度!

あ、こちらに…。

久方ぶりに、詳細に書いてみようと…。良いライブでしたよお、e-420。時間がございましたら、ご覧くださいっ。

ゆっちさん、こんにちは!

渚は、金パに黄色ですかっ…、おいらの近くでは無かったやも。おいらは、赤と白のカントリーチックなチェックのシャツに黒ブチのメガネ、女友達と二人で観てました。

ガレージでピンクのパーカは、もしかしたら見かけた気がしますっ…。

こちらこそガレージ諸々で、宜しくお願いしますねっ。

はじめまして

いつも拝見させていただいてます。
私はまだペトロールズのライブに参加したことがありませんが、
CDで曲を聴くだけでも心地よくなるので、
レポを読ませていただいたら、ライブだともっと、素敵なんだろうなぁと感じました!
はじめてなのに、図々しくコメントしてしまいスミマセン。
今後機会がありましたら、ライブに行ってみたいと思っています。
失礼しました・・・。

最高!

こちらに久々にコメント失礼いたします。
先日のライブ本当に最高でした!帰り道に音楽を聴かないで帰ったのは久しぶりでした。
ヒロさんのレポ見て再び感動を噛み締め、思わずにやり笑
ボブさんの口カウベルはデジャヴかと思いました。全くボブさんたら!笑

草紅葉の途中にはさんでいた曲、本当気になります。思い出せそうで思い出せない悔しさ。思い出せたらいいなぁ・・・

レポ本当にありがとうございます!


ほぉ~(´∀`)いつにも増して詳細ですねv-353良いライブだったっていうのがひしひしと伝わってきますv-353
隅から隅までじっくり読ませて頂きますねv-374

コメントありがとうございます。

渚では 金髪に黄色い身なりでかなり場にそぐわない…アウェイ感丸出しでありました。
昨日は一人、ピンクのパーカーでまた多少浮いていたかと…

またふらりと一人で参加するかと思います。
何とぞよろしくお願いします。

素敵すぎます ペトロールズ。

ゆっちさん、初めまして!

いつもご覧いただいているとのコト、有難うございます!e-420

> 必要な音、心地良い音の粒だけを凝縮
同感いたします!なるほど…。上手いコト仰いますねえ。

ふむ、第二夜から…、あ、渚もですかあ。きっとおいらの視界に入っていたコトでしょう。
あの日も、大変に心地の良い一日でありましたっ。

コノ夜は、一段とステキなライブでした。
楽しい夜のひと時を共有できたコト、おいらも嬉しく思いますっ。

媚びませんねえ、ペトロールズは。どっしりとなさっている。
次回のMUSIC DAY、おいらも楽しみにしておりますっ、v-354

初のコメント、有難うございましたあっ。
今後も共に良い時間、ステキな空間を共有いたしましょう!
これからも諸々、宜しくお願い申し上げますっ。

はじめまして

いつも拝見しています。
私は第2夜ではじめてペトロールズのライブを見ました。
必要な音、心地良い音の粒だけを凝縮している彼らの演奏に本当に感動しまして 以来ライブに毎回足を運んでおります。

先日の渚といい、昨日といい 自然と彼らの音を浴びた途端体が動く 踊りまくりです。
一人で参加していたのですが、昨日があまりにも楽しく、良すぎたので思わずこの想いを共有したくなりまして 書き込みさせていただきました。

ここまでのこびないグループでライブをしてくれるバンドは他にないと思います。
幸せな時間、空間
次回も本当に楽しみです。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント