雑記 - ただ、好みの音楽を探している。

 ペトロールズを知ってからは、ほとんど彼らのコトばかり書いています。音源を手に入れ、ライブへ足を運び、自分なりに掘り下げたりもしている。

 彼らのコトを採り上げるのは、いま彼らが、おいら好みの音楽を奏でているからです。おいらは、ただ単に、好みの音楽を探している。

 たくさんの音楽を手にします。が、特別に音楽に詳しくなろうという意識はありません。長い時間をかけて、たくさんの音楽を手にしても、何度も繰り返し聴いて飽きない曲には、なかなか出逢いませんから、結果的にたくさんの音楽に触れる。たくさんの音楽に触れるコトが目的ではなくて、ただ単に、好みの音楽を探しています。

 普段は、比較的に洋楽を聴くコトが多い。それは、好みの音楽と出逢う確立が高いから。JMUSICと題して邦楽ブログを書き始めたのは、日本人だから?(笑)。邦楽でも、洋楽と同じくらい、自分好みの音楽と出逢う確立が高かったら、何かと楽かなあと思うから。米国、英国、ブラジル、フランスあたりの音楽に好きなモノがたくさんある。でも、当然に日本のミュージシャンの名の方が、たくさん知っている。たくさん知っているのに、好みの音楽は、多いとは言えない。

 良い音楽を探しているワケでは無くて、単に好みの音楽を探している。どんな音楽か良いのか、専門的なコトは、おいらには分かりませんし、そういうコトには、あまり興味がない。自分好みであれば、それでいい。歌謡曲だろうがアニソンだろうが、構いません。

 レディオ・ヘッドが好きな方は、非常に多いと思う。おいらも好きな曲を、たくさん見つけた。しかし、だからと言って、彼らの作品をすべて肯定するなんてコトは無い。彼らの音楽性の幅は広くて、全てのアルバムを通して聴くと、とても同じバンドだとは思えない。おいらはファーストアルバムが一番に好き。近頃の彼らも好き。デジタルを屈指した楽曲の中で好むのは数少ない。デジタルの方が好きな方はたくさん居る。両方が好きな方もたくさん居る。両方を好む方は、熱心なレディオ・ヘッドファンですね。おいらは、それほどに好きでは無いし、トム・ヨークのコトすら、よく知りません。

 もし、ペトロールズの長岡亮介さんが、今後に新たな音楽性を見出して、今とはまったく違う音楽に取り組んだ時、おいらはそれを好むか、好まないか分からない。まったく違う音楽性であっても、自分の好みであれば聴く。自分の好みでなければ、おそらく何度か聴いた後に、聴かなくなります。しかし、手放すコトはしません。音源はチェックし続けると思う。新たな展開を待つと思います。それは、彼に期待しているからです。

 ペトロールズは今の今も、新たな音楽性を見出して、変化を続けている。その度に、自分好みの音楽を魅せてくれる。だから、彼らに期待する気持ちは大きいです。

 おいらは、全肯定していると言っても過言では無い、現役のミュージシャンが居ます。それは、英国のスティングです。パンク、スカ、ジャズ、ポップス、ロックと色々な音楽を、長きに渡りプレイしてきた。スリーピースのシンプルなバンド、ソロで弾き語り、アコースティック、大編成のジャズバンド…、その形態も様々です。それまでと、まったく違う音楽を奏でても、スティングの音楽は、おいら好み。今の今もそうです。長岡亮介さんは自分にとって、もしかしたら、そういう存在になるのかも知れないと、淡い期待を抱いている。だから、今のおいらは、彼のライブへ通いつめるし、日常的に彼の音楽を聴いています。

コメントの投稿

非公開コメント

(や)さん、毎度です!

確かにその曲は、スティングでございますっ、笑。「ブルータートルの夢」という、凄腕のジャズメンを集めたライブで披露された時の映像があるのですが、圧巻ですよお。

スティングは、今年にポリスとして、27年ぶりに来日しました。東京ドームと大阪ドーム、おいらはモチロン、どちらも参加。年齢を感じさせない、若々しいライブで、驚きました、汗。全肯定というのは、何だか盲目的だけど、これだけ長い間に聴き続けて飽きないので…、そう表現してみましたあ。機会があれば、ぜひお試しをっ。

良い音楽は、当然にたくさんあるのでしょうけど、探すのは意外に簡単では無いですね。学生時代は、耳の肥えた子がクラスに一人くらいは居て、そういう時は楽だったなあ。「君は、コレが好きだよ」みたいな、笑。何で分かるねんっ、的な。

おいらも言わずもがな、ペトロールズはよく聴いています。林檎さんは、比較的に初期の作品と、ラストのアルバムを、よく聴きます。事変は、「大人(アダルト)」。「娯楽」は長岡さん色が濃いですけど、おいらは「大人」を比較的によく聴きます。

お互い、より良い音楽との出逢いがあるコトを願いましょう!おいらはマイペースに、ボチボチと探し続けるつもりですっ。

Mさん、毎度です!

時間に追われてしまうコトも多くて、そういう時は、フィーリングも働かなくなったりして難しいです、汗。周波数が合わない、みたいな…。

長岡さんはマイペースに、気負いの無い音楽活動を続けてくれるんじゃないかなと、期待しておりますよっ。その方が、音楽がぶれない気がして、いいなと…。何て言ってたら、超メジャーになってしまったりして、笑。先のコトは分かりませんけど、これからも気楽に続けてくれたらなあと思っていますっ。

長文です(汗)

例えば好きなアーティストがいて、“盲目的に”「この人の作り出す音楽好き!」っていうのには違和感があって…やはりヒロさんのおっしゃるとおり、音楽ありきですよね。
どんなに好きなアーティストでも自分好みではない曲が生み出される事もありますから。
それはたまたま自分好みではなかっただけで次を期待するんですよね。

しかし、全肯定できるアーティストがいるなんて素敵ですね!
スティングって、If you love somebody set them freeってフレーズのある歌を歌う人ですか?

ごめんなさい、私はスティングの曲は聞いたことないのですが、このフレーズだけ知ってて凄く共感したんですよね…


今度聞いてみよう…



私も好みの音楽を探しています。
探してみてはいるものの、ipodに曲が増えていくだけで結局聞くのは椎名林檎や東京事変、ペトロールズなんですよねσ(^_^;)


あまりにも狭いから聞く音楽の幅を広げたいなぁと思っているのですが、なかなか出逢えず…。

でもまだまだ!
聞いてないものばかりなので、お互い探し続けましょう♪

好きな人、好きな音楽、好きな食べ物、人それぞれありますよね。影響しつつ、されつつ、自分の好きなものを好きと言えるのは素晴らしいと思います(^^)
フィーリングで生きていけば幸せなんだろうなと思います…世の中難しいけれど(笑)長岡さんがヒロさんの言う存在になるといいですね(^^)
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント