ペトロールズ - CDレビュー「EVE2009」(2008/12/31リリース)

EVE2009


 
 
 「仮免(かりめん)」、「MUSIC FOUND BY HDR-HC3」に続き三枚目となる「EVE2009」。全国リリースされるスタジオ録音作品としては、本作品が初となります。

 「仮免」をリリースした当時の荒削りな面やロック色はかなり薄れていて、ブラックコンテンポラリーやAORな印象を受けました。

 当然にギターサウンドではありますが、意外なほど重ね録りしており、随所にエフェクターを多用した、リッチで凝ったサウンドです。バッキングをはじめ、所々でシンセサイザー風の雰囲気すら感じさせる…、実に彩り豊富な音色を響かせています。

 凝ったオケとは対照的に、長岡さんのメインボーカルは比較的にストレートなサウンド。目の前で唄っているのじゃなかろうかと…、笑、そのくらい、あまりイジらずに生々しく録っています。

 長岡さんの音楽キャリアは多様で、様々な音楽の影響が見え隠れしますが、強いて申しますと本作品においては、椎名純平さんのバンド「Evil Vibrations」や、本格的な音楽キャリアを歩みはじめた「PLAYA(プレイヤ)」在籍当時の指向に近いのかなあと、想いました。

 本作、気に入りました!想像とは違いましたけど…、良い意味で、ペトっぽくないなと、笑。一発録り風のストレートでライブ感のあるテレキャスサウンドを想像していたが、実際はかなり凝っていました。

 次作はいよいよ、フルアルバムか!?今後のペトが、ますます楽しみになりましたっ。近頃の作品や新曲はモチロンのコト、黎明期を支えた数々の名曲、「O.S.C.A.」、「ミラーボウル」、「花魁」、「スカーレット」、「磁気」、「水蒸気」あたりの収録にも期待いたします!


 ("曲目リスト"をクリックすると、収録曲と個人的な利き所が表示されます)
1.つばめ
2.雨
3.ないものねだり
4.指
5.インサイダー

 1.つばめ
 なんといっても、コーラスワーク!美しいです。長岡さんの、シンセサイザー風のバッキングやオカズは新境地か。長岡さんはピアノから楽器をはじめたと聞きますから、いずれ、鍵盤も弾き出すんじゃなかろうか…。

 2.雨
 長岡さん独特のミュート、チョーキング、ワウ、カッティング、ライトハンド(?)…、アレやコレやと、目一杯に詰め込んでいます。凝ったベースライン、エフェクトのかかったドラム、コーラス、どれをとっても、実に美しい。ギターソロはツインギター風、80年代を彷彿とさせる懐かしいサウンド。

 3.ないものねだり
 ずいぶんと黒くなっている…、横ノリなブラックミュージックといった感じです。ギターサウンドは、他の楽曲と比べると比較的にストレート。メローなアレンジを想像していたのですが、だいぶ違いました。ノリの良いファンキーな楽曲に仕上がっています。

 4.指
 お得意のアコースティックギター。凝ったアルペジオとコードワークが秀逸です。ベースがドッシリと重く、心地が良い。エンディングで、趣向を凝らした面白いコーラスワークをしていますよ。このコーラスワーク、ライブでも披露して欲しいなあ。

 5.インサイダー
 一言…、かっこいい!Brilliant。これは…、ほぼ真っ黒ではありませんかっ。実にファンキーで、心地の良いグルーブを、うねりを奏でています。「雨」と「指」に期待していたおいら、それらも当然に気に入りましたが、現時点においてのイチオシを強いて挙げるならば、おいらは「インサイダー」を選びますっ。

コメントの投稿

非公開コメント

わあくん、毎度!

 だんだんと、コメントが順不同に、汗。レスが、遅くなってもた。

 曲が進みにつれて、という感想は、言われてみればそんな気も。正直、「つばめ」のイントロを聴いた時点では、「大丈夫か!?」と思いました、笑。

 インサイダーのベースですか、ファンキーですなあ。ジャンボさんのプレイはキッチリとしていて、コピーするのに良い教材であると思います。わあくんのように譜面に強いタイプは、コピーしやすいのでは無いかな。

mkさん、こんにちは!

 アツいファンですかっ、笑。

 あ、どういたしまして、プレイヤの件は、お安い御用ですっ。

トクちゃん、毎度!

 明けましてオメデトウございます!

 お、手にしましたかっ、('▽')。ファクトリー超えね、なるほど、笑。

 ない者ねだり、格好が良いなあと思いましたよ。ライブとは、少し違った趣きでしたね。

 1月のワンマンは、両日ムリそうですか。まあ、まだ先のコトだしっ。行ける時にプラッと行きませう。

 ライブの様子は、またお聞かせいたします。今回はおいら、ノンアルコールだったけど、大合唱っ。お酒は無くても同じというコトが分かった、笑。

 

あけましておめでとうございます♪

ようやく聴けました。

指史上最高に思います。
私の中でファクトリー超えです。笑

インサイダーも、今まで聴いた中でいちばん。
ないものねだりのコーラスもまた素敵でした。

1月はライブに行けそうもないので、せっかくのワンマンが残念。
二毛演と同じパターンです。泣

ライブではどんなだったかお聞かせくださいねっ!

今年も何卒よろしくお願いします~。

くろねこしろさん、毎度です!

 新境地ですよねえ…。長岡さんが元々このような音楽性をお持ちであるコトは、容易に想像できますが、ギターでココまでやるとは。かなり実験的であるなあという気もしました。

 新しくなった「ない者」…、いいですよね!歌詞の雰囲気は、どこへやら、笑。めっさファンキーになっていました。

 あ、あの歌詞は、「bye X!」と思っていましたがっ、my ex-girlfriendと唄っていますね、汗。CDを聴くまで、bye Xだと思っていました、笑。昔の彼女、ですね。

ぽんすけくん、毎度っ!

 明けましてオメデトウございます!今年も宜しくお願い申し上げます、(*^▽^*)。

 「仮免」からのペトファンにとっては、けっこう意外な仕上がりでしたよねっ。音楽の幅が広がったように感じました。

 ない者ねだりは、比較的に以前のサウンドに近いかなあと…。次作はどんなサウンドになるやら、今後の展開が、さっぱり予想できませぬ、汗。

ずーっと聴いてます♪

他の方々と同様に、予想外・新境地でびっくりしました!
コーラスも美しく新鮮です★
私もシンセサイザー!?と感じる箇所がありました!
インサイダーが一番のお気に入りですが
新しくなったないものねだりもハマってます。
歌詞がより艶っぽくなっているのと後半のコーラスが好きなんですが
「my ex girlfriend」と歌っているんでしょうか!?

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞ、よろしく御願いします。

EVE2009、良いですね!!
最初は仮免のホロウェイとか、偏食のようなサウンドを予想していたんですが、まったく違ってドキッとしてしまいました。

全体を通して、新たな境地に挑んだんだな~っと、スピーカー越しにしんみりと聞き入ってしまいました。

雨のギターソロなんかは、メタルのような感じが面白かったですし、大好きなインサイダーの後半に掛けてのアレンジに陶酔してしまいまいた。

予想外すぎました
かなり実験的な作品だと思います

曲が進むにつれてだんだん普段のペトっぽくなってる?気がしました

やっぱりお気に入りはインサイダーですね、かっこいい!!
すぐにベースのコピーにかからさせていただきました笑

ありがとうございます

たくさん勉強して、ヒロさんのようなアツいファンになれたらと思います。
あちがとうございました!

mkさん、はじめまして(?)

 明けましておめでとうございますっ。

 参考になりましたでしょうか。参考までにとどめておいてください、笑。

 プレイヤは、おいらは一枚しか持っていませんが、そのアルバムは簡単に手に入りますよ。記事内にリンクしておきました。参考になさって下さい(長岡さんは、それほど目立ったプレイはしていませんけど…。クレジットは、"Ryosuke"です)。

あけましておめでとうございます

CDレポ、参考になりました。
私の手元にはまだCDが届いてないので、今から聴くのが楽しみです!
ところで、長岡さんのPlayaでの参加作品を教えていただければ、幸いです。
検索してみたのですが、うまく探せなかったので。よろしくお願いします!
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント