ASIAN KUNG-FU GENERATION - ワールドアパート


 今日は待望の、2006年アジカン第一弾を聴いています。曲調は「ブルートレイン」の延長線上にも感じましたが、より激しさを増しています。

 「ズーツタツタト、ズーツタツタト、♪」と失踪するリズムやサビの絶叫はナンバーガールを彷彿させますが、もうフォロアーと言うより、これぞ彼ららしさと感じさせる力強さです。詩も激しく、"革命"、という言葉をダイレクトに使っています。

  僕の両手にはこれだけだよ
  心の中に革命を

  遠く向こうで ビルに虚しさが刺さって
  六畳のアパートの現実は麻痺した

  (作詞:後藤正文)

 ふと思うのですが、ナンバーガールファンは何処へ流れたのでしょう(流れてないのかな・・・)。ZAZENでしょうか?私は、「向井だったら何でも良いのだー!」というリスナー以外は、今のアジカンを聴いたら喜ぶのではないかと思っています。ギターの音質やプレイはかなり異なるのですが、詩の世界、ドラム、そしてボーカル、どれも引けをとらぬ同質の魅力があると思います。この曲を聴いて、ますますその思いを強めました。3月発表のサードアルバムも期待できそうです。
Disc.1
1 ワールドアパート
2 永遠に
3 嘘とワンダーランド

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワールドアパート

1.ワールドアパート2.永遠に3.嘘とワンダーランドASIAN KUNG-FU GENERATION8th Single「ワールドアパート」今日は当然のごとくフライングして買ってきたアジカンの8th Single「ワールドア

コメントの投稿

非公開コメント

最初歌詞を見ないで聞いてたら「カメレオン」って言ってると思ってましたw アジカンの曲はどれもいいですよねv-10 [Hold Me Tight]とかw

初めまして。

共有スレからきました。
アジカンの新曲いいですね。
「革命」という歌詞はこの曲で一番印象深い歌詞です。
そして3rdアルバもにも期待大です♪
あと、トラバさせてもらいました。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント