雑記 - 音楽ファン

「いちご畑でFUN×4」


 昨晩に見つけた。ナンだコレは!松田聖子と大瀧詠一が交じり合っています。どこのどなたがリミックスしたのか存じ上げませぬが、なんてコトを…、笑。面白いです。

 こういう遊びをする方って、きっと、「音楽ファン」なのだろうなあ。おいらの言う「音楽ファン」とは、例えば、大瀧詠一のような方です。

 世の中には、音楽を区分けする沢山の「枠」が在ります。程度の差はあれど、意識的、または無意識に枠を設けてしまう。ジャンル、時代、国、他にも色々な枠が…。好みが分かれるのは自然だが、おいらは時々、枠だけで音を想像して先入観を持ち、一聴するコトすらためらいます。

 でも本来、そういう枠は音楽を消費財として売る側のフォーマットと申しますか、ん…、なにやら小ムズカシイ話に、汗。以下、省略。

 大瀧詠一は、そんな小さな枠にとらわれていないから、「音楽ファン」という形容がピッタリかなと。実際、彼はアイドルや演歌歌手への楽曲提供にとどまらず、プロデュースまでしています。CMソングなんかも、たくさん手がけています。

 おいらは松田聖子が好きだと常日頃に公言しておりますが、つまりは大瀧詠一が好きなワケで、その点も合わせて話をするのだが、上手く伝えられない。が、このリミックスを聴いて頂ければ…、百の説明なんて、一聴にしかずだ、笑。

 このリミックスは、松田聖子の「いちご畑でつかまえて」と、大瀧詠一の「FUNx4」が交じり合っています。それはタイトルを見るだけで分かるが、実はもう一曲ミックスされている…。間奏部分、童謡の「むすんでひらいて」みたいな旋律は、松田聖子の「RocK,n,rool Good-bye」、です。リミックスしてくださった方は注釈していないが、間違いない。

 あ、最後まで聴かないと、醍醐味を味わえないです。ジャケットが交互に写っている間は、「曲もオケも似ているなあ」といった程度ですが、ラスト近くになるとジャケットが透過され二重写しに…、それと同時に音楽もシンクロしますっ。

コメントの投稿

非公開コメント

fwkx2874さん、初めまして!

こちらこそ、有難うございます、☆。動画、使わせて頂いた上に、憶測を交えた、勝手な解説を加えてしまいました…、絶妙極まりない解説に感涙、ですか、(・_・、) 、恐縮ですっ。fwkx2874さんこそ、絶妙です、♪。着想に感心、☆。

音楽ファンなのだなあと、そっちょくに感じました…、そして、おいらも音楽ファンです、('▽')。

コメント、有難うございました!また、機会がございましたら、ご覧くださいまし。おいらも引き続き、fwkx2874さんの動画を楽しませて頂きます、♪。

音楽ファン

確かにこの方はよっぽど音楽が好きなんでしょうね~。
かと言って自分で演奏したり歌ったりが出来るほどでもなく…こんなものを作って自己主張してるんでしょ?
まぁ、よく聴くと繋ぎ方が荒かったり、ギクシャクしてる部分も多々ありますから、音楽的知識はそれほどでもないんでしょうね、実際は…。誰なんでしょうね、この人…。
って、俺です!俺(^0^) あっ!わたくしです^^;
ヒロさん。はじめまして!
とりあげて頂いた上に、この絶妙極まりない解説。
感涙に咽んでおります(T.T)
(ていうか、今頃気がついてすいません^^)

ほんとにありがとうございました。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント