ペトロールズ - ライブレポ(2009/3/6@下北沢ガレージ) (2/3)

 

 長いので、テキトウに拾い読みなさってください。


 長岡さん(G.&Vo.)は二代目メインギター「ギブソン・モダン」と、スクワイア(フェンダー)の12弦ギター「ヴィーナス」を。ペトロールズのライブで12弦ギターを使うのは初めて。


 ジャンボさんはスティングレイ。近頃は定着。メインベースと言っても良いかな…。


 ボブさんのドラムセットを目にした時、おいらは2ペダルであるコトに気が付いた。コノ時点で、「あ、今日は磁気やるんだ…」と分かりました。おいらの知る限り、2ペダルを使う曲は「磁気」だけです。

 M-1.ホロウェイ
 一発目からスマッシュナンバー。長岡さん、イントロでオカズ入れまくり。普段よりアウトな旋律で果敢に挑むっ。

 長岡さんの指は、あまり動いて無かった。雨天でフレットが湿っていたのか…、一曲目だから指が、かじかんでいたのかな、ピヨりました。だけど、チャレンジ精神旺盛で実にアバンギャルドな旋律、おいらは大変に気に入りました!

 M-2.花魁
 メドレーで。ココは、さくっと決めて欲しかった…、涙。イントロを、ワンフレーズだけですが、弾き直しました。緊張感のある、クールな流れだっただけに、少し残念です。

 詩の世界も含めて、コノ曲、おいら大好きです!東京事変のナンバーしかお聴きになったコトの無いオーディエンスは、驚いたのでは無いかな。あまりに違い過ぎて、同じ曲だと気が付かないやも…。

 M-3.インサイダー
 またメドレー!立て続けに3曲。曲紹介なしにクールなナンバーを、ひたすら続けるメンバー。近頃のライブでは味わうコトの少なかった緊張感が走る…。

 コノ曲の間奏、実に格好が良いです。ぜひ、注目して頂きたい。目印は、長岡さんのギターカッティングです。長岡さんが、単独でギターカッティング⇒ジャンボさんが、単独でファンキーベース⇒ボブさんがリズムを被せる⇒長岡さんのギターソロ!歓声を上げるチャンスです。

 M-4.ないものねだり
 長岡さんのカッティングソロを挟み、またまたメドレー!コレで、立て続けに4曲。

 今ではチト想像し難いですが、以前のペトは、そのままラストまで突っ走っていました。セトリの書かれた紙を奪わないと、ほとんどタイトルが分からぬほど。コノ日のスタートダッシュは、当時のペトロールズを思い起こさせる、スタイリッシュな演出でした。格好が良かったですっ。

 M-5.夜中の数学
 長岡さん、間違えてジャンボさんのソロパートに、かぶせちゃいました。長岡さんがジャンボさんに、「スマンっ」とアイコンタクト。それを受けてジャンボさんも、「いいよっ」とアイコンタクト。微笑ましい光景。

 M-6.高速
 12弦ギター登場。ミニアルバム『EVE2009』の、「つばめ」の収録に使ったギターです。「つばめ」を再現するために持参したようだが、あのギターは、アコースティックな楽曲に活きる楽器だと思います!

 何とも美しい音色!コノ日の「高速」は素晴らしかった!お隣さんから、「キレイな音…」という声が聞こえました。

 M-7.カーテン
 引き続き12弦ギターで。導入はアルペジオ。今までプレイした「カーテン」とは、一味も二味も違った。コノ日はプレイしませんでしたが、「湖畔」も12弦で聴いてみたいなあ…。12弦ギターの持ち味が、存分に発揮されていた。ディレイを強めにかけて、幻想的なサウンドを響かせていました。うっとりするほど、キレイな音でしたよ。

 長岡さんは、ギターを持ち換える度に流れが止まるコトを、少し嫌がりました。だから、もう12弦を手にしないやも…。おいらは、ぜんぜん気になりませんでしたよ!ぜひまた、12弦を使って頂きたいなあ。

 M-8.指
 イントロを長く引き伸ばし、その間にギブソン・モダンに持ち替えた。スっと持ち替えられるじゃ無いですかあ、ぜひまた、12弦を使って頂きたいなあ(…、くどい、汗)。

 長岡さんの声は、わりと調子が良かったです。美しかった…。それだけに、コーラスがチト惜しかった。後半には取り戻したけど。

 あと、長岡さんはコノ曲、よくコードを間違えます。細かい話で恐縮ですが…。スバラシイ楽曲だけに、惜しいですっ。

 M-9.水蒸気
 前回同様、今回も比較的にスローなアレンジ。ボブさん、テンポが遅すぎてダメ出しをくらい、ジャンボさんにテンポ出しを乞う、笑。

 このアレンジは、渋谷タワーレコードで配布されたCDに収められているバージョンです。オリジナルは、よりファンキーなサウンド。この日のバージョンは、しっとりVer.とでも名づけませう(もしくは、メリーバージョン)。

 M-10.フラップ
 ここまで、緊張感のある曲、しっとりとした曲など、ダウナー系のサウンドが続きましたが、コノあたりから後半まで、ググっとアッパーに。

 カウベルの音色が印象的なコノ曲。カウベルを使う曲は、おいらの知る限り「フラップ」しか無いです。ボブさんのドラムセットを確認して、カウベルがあれば「フラップ」、2ペダルがあれば「磁気」。憶えておきませう、(…)。

 ※打ち消し線部分は、おいらの勘違い。アンバーのイントロでも、カウベルを使っていますっ。ご指摘いただき、有難うございましたっ、('▽')。

 コノ曲のギターソロは、長岡さんの気分で、スゴク長くなったり、短くなったりします。歓声を上げると、長くなりますよ!(ホントに)。ぜひ、「Yeah!」と、甲高い歓声を上げて頂きたいものです。特に、女子の歓声が効果的であるやも、笑。
 
 M-11.つばめ
 ミニアルバム『EVE2009』の「つばめ」は、12弦ギターで録音されたのですねえ。イントロをお聴きになって、気づいた方も多いと思います。

 コノ曲の「ダー、ダーバダーバダー」を、皆で大合唱!楽しかったっ。おいら、目一杯うたいましたよお。女性は元気でしたね!男性は、チトおとなし目。まあ昔から、たいていドコのライブへ行っても、似たような光景だが。
 
 M-12.トンネル
 コノ曲、どんどん格好が良くなっていく!初めに聴いた時は、「ん~、…」なんて思っていましたが。いやいや、演奏がされる度に、様変わり。いつの間にか、思い切りロックなナンバーになってしもた。

 導入は静かで、音はスカスカ、隙間だらけ。が、中盤から後半にかけて、グオーっと!そのコントラストにより、静寂と喧騒が、よりクッキリと浮かび上がる。コレは、カートコベインの発明ですね(…?)。

 間奏前のクセっ毛グルーブから、長岡さんのアバンギャルドなギターソロ!アウトフレーズっ、おいら、大好きです!お得意の変態高速アルペジオも、キマッてましたっ。

 コノ曲の盛り上げ切っ掛けは、長岡さんの、「くせっ毛グルーブ!」というコールです。

 M-13.磁気
 「水蒸気」までのクールなプレイで屈したバネが、「フラップ」で伸び、「トンネル」、「磁気」で一気に大ジャンプ!といった感じ。コノ日のセットリストは、よく考えられていた。尻上がりに、ググっとアッパーに持っていく演出が施されていました。

 M-14.ELF
 惜しい!さらなる絶頂をむかえるところで、イントロをトチリましたっ。ここで、単にイントロをやり直しては、つまらないと考えた長岡さん。「磁気」のアウトロ(曲の、最後。エンディング部分のコト)からやり直しました。せっかくに紡ぎあげたグルーブを、壊したく無かったのでしょうね。

 スバラシイ演出、よく練られたセトリだっただけに、惜しい。だけど、コノ日のオーディエンスは暖かく、トチリが無かったかのように、笑、「磁気」のアウトロで自らを盛り上げなおし、「ELF」に突っ込みました。

 コノ曲のギターソロも、クレイジーなんですよお…。楽曲のテーマ通りに、狂気と孤独の宿った、「え?チョット…」てなギターソロ。ハズレまくり、アウトフレーズっ、実に格好が良いです!

 大きなビブラートを使ったリフが、心地良い。近頃、コノ曲をとても気に入っています。おいらの音楽仲間からも、そういう声をチラホラと聞きます。初めて聴いた時は、こんなに好きになると思わなかった。

 ラストに、プログレッシブなフレーズを取り入れていました。ペトにとっては、新たな試みです。

 M-15.偏食
 メドレーで。コノ曲も、聴けば聴くほどに味が出る、スルメイカ系の楽曲です。

 初のCD「仮免」を手にした時、コノ曲はよく分からなかった。が、長岡さんはお気に入りのようで、ライブのラストに演奏されるコトも。で、聴いているうちに、単調なリフの繰り返しが、実に心地良く感じるように。ボブさんのドラミングも、聴き所ですっ。

 M-16.アンバー
 新たなイントロが追加されていた。秋っぽい、ステキなイントロ。ハーモニクスを取り入れたり、バッキングも少し変えたりと、進化していました。

 この曲は比較的に新しいナンバーですが、すでに人気があるようです。若い世代に受け入れられるコトが、チト意外…。比較的に、アダルトなナンバーだと思います。

 M-17.雨
 待ってましたっ。YouTubeにも在るので、今では、よく知られた曲の一つだと思いまする。

 『EVE2009』に収録されたのと、かなり趣が違う。どちらが好みでせうか。おいらは、断然にライブバージョンっ。スタジオ録音版は、別物だと考えています。好みの別れるところやも知れませんね。

 長岡さん、コード間違えないで下さいまし。唄の無い、ギターに専念できるパートなのに…、クセになってしまったのかな。

 ギターソロは、ゆったりと入って、後半からラストまで一気に弾きまくるというものでした。なかなか良かったと思いますっ。

 M-18.闖入者
 最後にダンサブルな楽曲っ。ホント、良く練られたセトリだったなあと思う…。エンディングに向けて、アッパーなナンバーとスマッシュチューンを連続して、一気に畳み掛けました。

 ジャンボさんのベース、聴き所です!ソロパートでは、皆で手拍子っ。コノ曲のジャンボさんのパート、ムズカシイなあと思う。ハンマリングで単調に、2つの音だけを使って弾くパート一つをとっても、おいらが真似してみたら、上手くリズムがとれなかった、(当たり前か…)。

 EN-1.ミラーボウル
 ジャンボさん、初のメインボーカル!大歓声があがりましたっ。普段カラオケで唄わない友達が、いきなり唄い出して盛り上がる時のような光景、笑。

 2番からボブさんが唄いましたが、あれは、初めからそうだったのかしら…。長岡さんが、アイコンタクトで促したようにも見えました。

 コノ曲でも、オーディエンスと大合唱っ。メンバーと合唱するのでは無くて、キチンと一つのパートを任されましたね。女性はココでも元気!男性の声は、かき消されました、汗。

 長岡さん、ステキなギターソロ!ジャンボさんとボブさんのボーカルに喰われてはならぬ、と考えたかどうかは分かりませんが。ハデでは無いけど、落ち着いた、まとまりのあるソロでした。

 曲の終わりを待たず、大歓声っ(最後は、男性陣の歓声が圧倒)。大盛り上がりの余韻を残したまま、ライブは幕を閉じました!Brilliant

コメントの投稿

非公開コメント

海老ちゃん、毎度!

 この間は、ご馳走さまでしたっ、('▽')。ホントウに美味でしたあ。
 
 ニヤニヤを引きずりましたか、笑。良いライブでしたからねー。少し久しぶりにフラップも聴けて、良かったですねっ。

 12弦は、あれほどにアコースティックな楽曲に合うとは、想像していませんでした。また使って欲しいけど…、汗。

 好き勝手に行けるのも今年で最後…、ん、1年ほど前にもお聞きしたような、笑。あまりムリせずに、諸々と折り合いのついたときは、また共に楽しみませう!ヾ(@^▽^@)

この間はお疲れ様でした!
個人的に久々にニヤニヤを引きずってしまうライブでした!
ライブもMCも今まで以上に見せて魅せるようになったなぁと思いました。

そして久々のフラップに私大興奮でした!
ありがとう長岡さん!という感じで笑

12弦ギター素敵でしたね、マンドリンみたいな音色で。


今後のライブも楽しみですね!何やらライブに好き勝手に行けるのも今年で最後かなって感じなので行けるとこまで行こうと思います!

ユウさん、毎度!

 謙遜では、ございませんよお、(・_・、) 。お褒めのコトバ、恐縮です…。

 分かり易く、客観的に書こうと思うほどに、細かく冗長に…、汗。何より、御覧いただくコトが大切かなあと。だから、もう少しコンパクトに、かつ様子が伝わる文章を書けたらなあと、考えています。

 おいらの語彙は貧困です、笑。似たような表現ばかりですっ。

 ライブでのコールは、確かに「慣れ」やも。ミュージシャンの方は、さすがに上手いですっ。長岡さんのライブで、「ワンモアー!」とか叫んでいるミュージシャンが居ました。あんなコールは出来ないなあ…、笑。

 お友達と参加できるやも、ですか。ペト仲間が増えるコト、嬉しく思いますっ。おいらは、代官山ユニットには確実に参加できます。相当に期待できますよ、代官山ユニットは。お互いに、都合がつくコトを願いませう!

toaさん、毎度!

 12弦ギターの音色は、美しいです!長岡さんは、東京事変で12弦ギターを使いました。しかし、ペトロールズで12弦ギターを使う事は、初めてです。

 ジャンボさんとボブさんのボーカルは、盛り上がりました、('▽')。

おそのさん、毎度!

 「つばめ」の、ダバダバを合唱するなんて、想像してませんでした、('▽')。ボブさん切っ掛けですよね、たぶん。ボブさんは、盛り上げるのが上手やねっ。

 長岡さん、楽しそうでしたっ。御自分のオリジナル曲が合唱されるのは、きっと、初めてじゃないかな。嬉しかったのだと思います。

 今年のペトは、実に精力的!ライブは進化を続けていて、新たな試みが次々と…。ライブ力を、着実に身に着けているなあと思いますっ。

ご謙遜を‥笑

そんなことないですよっ
いつもわかりやすくて、本当に助かってます★
ペトロールズの魅力をうまく言葉で表すのは、すごく難しいことだと思いますよ:<
わたしなんてぼきゃぶらりいが乏しいから特に‥´`
だからいっつも、ヒロさんはすごいなあーって感心しちゃいます!

自然に、ですか!
そうですよねえ、特に意識してするもんじゃあないですよねX(
わたしもはやく恥ずかしがらずに自然に歓声をあげられるようになりたいですっ(^∀^)
アドバイス、どうもありがとうございました+゜

今回はもしかしたら、お友達といっしょに参加できるかもしれないんです!(わたしがEVEをプレゼントした子です)
彼女の初ペトライブがそんなに素晴らしい会場でのワンマンになったら、わたしとしてもうれしい限りです:)
そう言うわたしもライブ経験は少なくて、ワンマンはまだ参加したことがないので、いまからドキドキしっぱなしです!笑

お互い参加できるといいですね(ノ∀`)★

ユウさん、毎度です!

 労いのお言葉、有難うございますっ。お久しぶりです。

 いや、レポになっていますかね‥。近頃、疑問に、汗。も少し、ポイントを絞って書きたいなあと。

 フラップで歓声をあげるなら、やはりギターソロあたりやと思いますよっ。どんなふうに‥、汗。お好きなように、笑。おいらの場合は、格好の良いフレーズだと感じたときに自然に出ます。時々はソロの前に、「かっこ良くキメてね、長岡さん!」という意味合いでコールするコトもあるけど。意図的にコールするコトは少ないです。

 代官山UNITでのワンマン、土曜日ですね!ユウさんのコメントを拝見するまで、土曜日だとは知らなかった。社会人のおいらにとっても、土曜日は好都合ですっ。

 ワンマン、ぜひ参加して頂きたいですっ。ペトにとって、これほど大きな会場でのワンマンは、初めてなのです。音質に良いライブハウスらしいので、そのあたりにも注目していますっ。

每次ヒロさん的live report閲讀。
真的非常詳細。總是非常慕。
使用了12弦吉他,太害了!
Jumbo先生和Bob先生的歌聲也想聼到!

お疲れ様でした[i:63734]

つばめ最高でしたね
うちらがダバダバ唄っていた時の長岡さんの嬉しそうな顔
ホントに楽しかったですね

次々と新しいことをやってくれるペトロールズに期待ですね

ごめんなさい、下のコメント、名前入れ忘れてましたX(
この間のインストアライブのCDの記事にコメントさせていただいた者です´`;

レポお疲れ様です!

お久しぶりです:)
いつものことながら、緻密なレポありがとうございます★
きっちり読んで、参加した気分に浸ります!笑
花魁、12弦ギター、大合唱‥
なんだかとっても羨ましいこと尽くしです(;∀;)笑

わたし、フラップが大好きなのですが‥
歓声ってどのタイミングで、どんなふうにあげればいいものなのでしょうか?笑
こんなこと、ひとに訊くものじゃあないのかもしれないですが‥´`;

それと、今度の代官山での単独公演、参加できるかもしれません!
地方組学生にとって、土曜日の夜にやってくださるのはとってもありがたいです(^∀^)+゜
どんなふうになるのかしら‥
楽しみです!

ジュラル星人さん、初めまして!

 眠る前に、ふと気がつきました。アンバーのイントロで、使ってますねカウベルっ、汗。

 前回に記したコメントは、今回のライブで新たに追加されたイントロについてでした。元々、使っていましたね。おいらの間違いでしたっ、スミマセン…。

 本文は、取り消し線をつけて訂正いたしました。ご指摘、有難うございました!('▽')。助かりましたっ。

みどりさん、こんにちは!

 楽しめましたかっ、良かったです!クセになりそう…、それは困りましたね、笑。

 あ、どういましましてっ。戸惑うことなく参加できたとのコト、安心しました。何かの足しになったのなら、幸いでする。

 「アンバー」、「高速」はしっとりと、良い感じでした!「トンネル」は、何だかクレイジーさを増しておりますよ、笑。ゾクッとする感覚、分かる気がします。近頃のトンネルは、迷い込み、出口無しって感じ。

 ペトロールズの12弦ギターの音色は、みんな、初体験だったのですよ。みどりさん、ラッキーでしたね。あの音色には、おいらも驚きましたっ。

 唯一無二は、なんと、セットリストに含まれていましたっ。アンコールの一曲目。だけど、持ち時間が無くなって、省かれたようです。惜しかったですね…。早くも、唯一無二を聴きたいと思うなんて…。古くからのファンに人気の在る曲、おいらも大好きですよっ。

くろねこしろさん、毎度!

 しみじみですか、笑。少し、分かる気がします…。

 充実のセトリでしたね!セトリだけを取り上げるなら、もしや、ピカイチやも…。

 一体感が生まれるパフォーマンスは、わりと最近になって発揮されるようになりました。楽しいですねっ、('▽')。

 ペトの花魁、驚いたでせう!アレは、男性が唄わないとね…。男の唄です。

 高速は、今までと随分ちがいました。つばめのために持参した12弦は、むしろ、高速とカーテンに活かされたように感じたなあ。

 磁気は、以前のペトを代表するナンバー。今でも大盛り上がりっ。長岡さんは、チト飽きているっぽいけど、汗。

 大合唱は、ボブさんのさじ加減一つ、という感じになってきました、笑。盛り上げ上手ですね、ボブさんっ。長岡さんがマイクを差し出したり、煽ったりする姿は、いまだに初々しい、('▽')。でも、長岡さんも楽しんでいて、嬉しそうでしたねっ。

わーくん、毎度!

ありがと!!ヾ(@^▽^@)ノ。

大切にしますねっ、笑。

アンバーのイントロにもカウベル出てきませんか?
間違ってたらすいません

ライブですが、とっても楽しかったです。クセになりそう・・・(笑)
ヒロさんのおかげで、戸惑うことなく楽しめました。ありがとうございました。
ライブで「アンバー」を聴けたこともよかったけど、初めて聴いた「高速」「トンネル」・・・
カッコよかったです。ちょっと、ゾクッってきました。
他の曲もライブバージョンの方がステキでした。
12弦ギターの音色を聞いたときは、ウルウルしちゃいました。なんか、久々、音楽きいて感情移入しちゃった感じです。ギターのこととか、全く分からないけど、あのギターの音色、イントロだけで切なくなりました。
ペトライブ初体験で聴くだけで精一杯って感じだったので、ヒロさんのレポのおかげで、また6日のライブがよみがえった感じです。(ヒロさん、「スゴイ」の一言です)
欲をいえば「無二」聴きたかったです。あの歌詞・・・大スキなんです。
いつかライブで聴いてみたいです。

しみじみ

あっという間でしたよね!
セトリも素晴らしくて心地良く、
体の動くままにあの空間と一体になってました♪

ペトの花魁初めてでした!!!びっくり!
すごく気に入りましたよ~
高速良かったですー
あのギターの音キレイでした★12弦ってすごい。
磁気の盛り上がり、とても気持ちよかったです♪
「ダー、ダーバダーバダー」の大合唱、楽しかったですね!!
私も大声で歌いましたっ。
マイクを観客に向ける長岡さんも初めて見ました(笑)

そうです!ミラボの前です、無二

ちゃんとしたの送りますね
ちょっと気になるものも発見したので笑

わーくん、毎度!

 高速、12弦がハマっていたよねえ?ステキでした。

 トンネルはねえ、闇を彷徨っているうちに、狂気が増しているのだね。どっちが出口やねん、入り口も、もう分からん。光が見えんっ、と…、笑。

 えと、無二は、ミラボの前だよね?後だったとしたら、コールが足りなかったというコトも、汗。でも、普通に考えて、ミラボがラストですね。それなら、時間の都合ですね、諦めがつきますっ。メールかコメで、そのあたり、補足してくださいまし。

おつかれでした

久しぶりの高速がかなりツボりました

トンネルはやばいですねー
どんどん凶暴化してる?のがたまらんかった
音源化して欲しいです

あ、そういえばセトリを見たところ
アンコールに無二がありました
時間の関係で割愛したんでしょうけど
聴きたかった。。。

みっくさん、毎度です!

 あ、ねぎらいのお言葉、有難うございます!少しだけ、疲れました、笑。

 19曲も披露したのに、おいらも、あっと言う間に感じました。もっと聴きたかったです。

 花魁とトンネルですかっ、いいトコ突きますねえ、('▽')。お聴きになったコトの無い曲は、とっつき難かったやも…?。おいらは、とっつき難かった、汗。聴いているうちにクセになった曲が、少なく無いです。

 代官山UNITも、ご都合がつくと良いですねっ。おいらは、実は微妙です…。

楽しかったぁ♪

ライブレポお疲れ様です!!
初ガレージ最高に楽しかったです!
いつもあんな近くでペトの演奏を聴けるなんて羨ましい・・・っというのは冗談で、
ホント時間があっという間に過ぎちゃいました!
聴いたことない曲もいっぱいだったけど、『花魁』や『トンネル』良かったぁ♪
5月の代官山も行きたいかも・・・。

エリコさん、毎度です!

 いいえ、どういたしましてっ。コトバがまとまらず、何だか冗長な内容に、汗。もう少しポイントを絞って、短く書きたいのですけど…。

 良くも悪くも、毎回ちがうんですよお、笑。これほど好不調が顕著に現われるバンドって、どうなんでしょ、ハラハラします、笑。

 花魁、スバラシイですっ。ステキな楽曲。おいらの、お気に入りの一曲です。

ライブレポ、ありがとうございます!!

ヒロさんのライブレポは本当に詳しく書いてありますね!!本当にありがたいです。とっても嬉しい。
ペトのライブは、本当に毎回違う味を出すんですね。ライブに行って、ヒロさんのレポで復習するといいかも。
花魁を一度聴いてみたいですっ
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント