荒木一郎 - 果てしなき闇の彼方に



 荒木一郎の全盛期を知る世代は、もう御年配だと思いますが、コノ曲と「Midnight Blues」の2曲だけは、幅広い世代に知られているでせう。今もテレビで、月~金まで一日2回は必ず流れているし(もっと流れているのかな…、深夜とか。土日も?)。


 おいら、いま放送されているのを観るまで、矢吹丈の基本的な背景すら知らなかった。だから、「悲しい思い出を肩にかくして、お前は歩き出す、独りきりの人生を…」、という唄い出しから理解につまづいていた…、汗。何で独りきりやねん、独りきりちゃうやん、みたいな、笑。


 少年鑑別所時代のコトをはじめ、数々のエピソードを、意外と事細かに憶えいたのに、物心ついた時には既に御両親が行方不明であったコトや、多くの若者が経験するであろう恋愛や遊びの類を全く知らないコトなど、いくつかのエピソードは記憶に無かった。そういうコトに感情移入するには、当時のおいらは、まだ幼かったのでせう。


 おいらが知る彼は、ただひたすらに格好が良い大人の男性だった。が、実は彼、まだ成長期にある少年~青年だったのだね。過酷な人生だ…、肝心なコトは何も知らなかった。今になって、ようやく歌詞の意味もストーリーの本質も分かり、不覚にも涙、(T^T) 。


 アレ、音楽の話をしてない、汗。えと、おいらは、おぼたけしより、荒木一郎を聴きます。彼の作詞作曲だからというワケじゃなく、荒木一郎のニヒリズム、語りかけるような、独特の唄い方が、切なくて、好きだから。力の抜けきったブルージーな呟き歌唱法。


 コノ曲はアニメ「あしたのジョー2」のエンディングテーマです。「あしたのジョー」シリーズは、現在アニマックスで再放送中。

コメントの投稿

非公開コメント

ジュラル星人さん、こんばんは!

 Midnight Bluesは、長岡さんが唄っても、それほど違和感が無さそうですねっ、良い曲です。

「Midnight Blues」は大好きです。長岡亮介さん、一度歌ってくれないかなあ。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント