ペトロールズ - ライブレポ(2009/4/24@下北沢ガレージ)、(2/2)

 今夜のライブは、トルセルセのファンが、盛り上げに一役買ってくださったように思います。KenKenも、お客さんとして盛り上げてくださいました(一番に大きな歓声を上げていたやも…、笑)。トルセルセがカバーした、中島みゆきの「ファイト」、ステキでしたっ。


 ペトは終始リラックス…、し過ぎかな、汗。近頃のライブと比べると、全体を通じて、やや荒削りな印象。セットリストも大味で、ロックチューン、ノリの良い曲、底抜けに明るい「フラップ」、5月リリースのシングル「アンバー」、「トンネル」を立て続けに、続いて代表曲「雨」、「磁気」と連発。5曲連続で演奏したりして、頑張っていたけど、長岡さんの声は高音が出るどころか、ノドが磨耗して枯れていた、笑。いつになくロックしていました。


 さて。今回はおもむろに、セトリ一問一答。"ELF"と"環八"以外は、手持ちの日本国語大辞典で調べました。日本国語大辞典は広辞苑の何倍もの厚さがある日本で最大規模の国語辞典なので、それぞれのコトバの意味は、比較的に正しいと思います。"ELF"と"環八"は載っていなかったから、ネットで調べました。"アンバー"は"琥珀のコト"だと、長岡さんがソロライブのMCで言っていたので、"琥珀"で引きました。


  1.  体に石灰質の殻をもつ軟体動物の俗称(閉じた心を比喩している?)。
  2. フラップ
  3.  飛行機の下げ翼。主翼の揚力(浮かび上がる力)を増やす翼(「愛してるんだ、フラップをあげよう」。フラップは比喩的用法。意味は伝わると思います)。
  4. 環八
  5.  都道環状八号線(「踏み込んだアクセルに」)。
  6. ELF
  7.  秋葉原連続殺傷事件の犯人が犯行に使った、いすゞ製のトラック(「アキバへ行こう」)。
  8. 偏食
  9.  食品に対する好き嫌いが激しく、えりごのみにして食べること(「嫌いなんて言いながら、好きでも嫌いでも無いから」。具体的に何を表しているかは、判然としません)。
  10. 水蒸気
  11.  水が蒸発してできた気体(ふわふわと消え行く愛だの恋だのを比喩している?)。
  12. インサイダー
  13.  ある組織や社会などの成員。
     ⇒「皆さんの心の中にも、もしかしたらインサイダーな心が…」とMCしたコトがあるから、インサイダー≒インサイダー取引です。

     【インサイダー取引】
     職務や地位の性質から企業の内部事情に詳しい者が、未公開の情報を利用して行なう株取引(ずる賢く抜け駆けする心を比喩している?)。
  14. アンバー
  15.  amber(琥珀)。地質時代の樹脂類が地中に埋没して石化したもの。おおむね黄色を帯び、透明または半透明。自動車関連で、方向指示器などの色は一般に「アンバー」と呼ばれる(ウィキペデイア)。
  16. トンネル
  17.  山腹・地中などを掘りぬき、その空間を利用するもの。隧道(すいどう、ずいどう)(抜け道のない様子を比喩している?)。
  18.  待機中の水蒸気が冷えて水滴となり、地上に落下してくるもの。また、それが降る天候(「逢いたい時は、この雨のように」。雨は比喩的用法。意味は伝わると思います)。
  19. 磁気
  20.  磁石の相互作用、または磁石と電流との作用などの磁気力の根源となるもの(何かに引き付けられる心のさまを比喩している?)
  21. つばめ
  22.  年上の女にかわいがられて情交を続ける男(「何でも勝手におやりなさい、と言う」。
  23. 闖入者
  24.  ことわりもなく、突然に入り込んでくる人(「御免なさい、御免なさい、闖入者」)。

 (番外)
 【TBTF vol.1】
 TBTFは、"too big to fill"の略(発案者はジャンボさん)。意味は「満杯にするには大き過ぎる」。vol.1はvolume1(第一巻)の略。TBTF vol.1が指し示すライブハウスは代官山UNIT。vol.2、vol.3と回を重ねる毎に、指し示すライブハウスの規模が大きくなると考えられる(代官山UNITのキャパシティーは、およそ600~700人)。

コメントの投稿

非公開コメント

通りすがりさん、助かりました!

 なるほど、調べてみたら、確かに、('▽')。

 今さら、というコトは無いですっ。大変に助かりました、♪、嬉しいですっ。情報、有難うございました!日記に加筆しますっ。

あの今さらなんですけど、自動車関連の言葉で方向指示器(ウインカー)の色のことをアンバーと言ったりしますのでそのことではないでしょうか。

りんさん、初めまして!

 なるほど、東京事変のライブ映像で…、ふむ。たぶん、長岡さんの音に触れた切っ掛けとして、比較的に多いパターンですね、♪。

 長岡さんの人間性?笑。あ、たしかに「やさしい」とか、「あたたかいね」といった類のコトバを、ときどき発しますね。人柄が表れているのやも知れません。

 素晴らしいブログだなんて、恐縮です、(・_・、)。ただの個人ブログなのですが、近頃は、ペトファンサイトの要素が加味されつつあります、汗。そんなつもりは、まったく無いんですけど、笑。
 
 ペト4回目ですかっ、もう、慣れたものですね。あ、代官山も…、すっかりペトファンじゃないですか、(*^▽^*)。

> みんなで楽しみましょぉ!
 ステキなコトを…、みんなで良い時間を共有できるよう、おいらも強く願っていますっ、('▽')。

 初のコメント、有難うございましたっ。また気楽に、覗いてやってくださいまし、ヾ(@^▽^@)。

ヒロさん、始めまして!
いつも拝見してたんですが、今回初コメントさせていただきますっ。悪しからず(^^)
長岡さんのことは、東京事変の曲を聞いて知りました。一期のキーとギターが脱退し、新たに一葉さんと浮雲さんが加わったことを全く知らず、ライヴの映像を見たとき、何だこのギターはっ。と、衝撃を受けたのが長岡さんとの出会いの始まり。笑
私は全くギターとは無縁の人間ですが、長岡さんの奏でる音色は何だか惹きつけられるものがあるのです。というか、長岡さん人間性に…汗
長岡さんはライブでよく観客に向かって「やさしいねぇ」とおっしゃいますが、なんかそういう人柄に魅力をかんじます。
それからいろいろ調べ、たどり着いたのがココ。
ヒロさんの「JMUSIC」!!
本当に素晴らしいブログですっ笑
ペトロールズさんのライヴは前回ので4回目。
代官山のも行く予定です(@^^@)!!
楽しみですねっ。みんなで楽しみましょぉ!
だらだら長々とすみませんでした。

くろねこしろさん、毎度!

 貝は1/18に演奏して以来、久しぶりですね。演奏回数は少ないけど、1曲目にプレイするのは今回で3度目です。

 えと、”どこへ行こう”というフレーズがありますよね?サビ(誰か愛してみたい、その資格があるなら)の前の、間奏に入るきっかけとなるワンフレーズ。で、今まではずっと、”どこへ行こう”とだけ唄っていましたが、今回は最後に1度、”どこへ行こう”のアンサーとして”アキバへ行こう”と唄いましたあ。

 「磁気」、「トンネル」、なるほどっ。「磁気」は、近頃また、少しだけ演奏頻度が高くなってきました。旬では無いのかも知れないけど、いずれリリースして欲しいですねえ…。

 長岡さんのトルセルセ、上手でしたねっ、★。意外な低音…あんな唸り声が出るとは。

>「長岡さんの歌詞は文学的というか、」
 共感っ、('▽')。嬉しいです。ミラーボウルの詩に衝撃を受けました。詩として成立しているなあと…。

 トルセルセの「ファイト」、グっと来ました。あ、爆音は大丈夫でしたね。前回と比べると抑えているようでした。

 金子兄弟、見目麗しい、笑。カワイイ系と美人系を両脇にはべらせているような、贅沢な感じ…、笑。

> 「ペトロールズ、かっこ良かったね!」というトルセルセファンからの声が聞こえ
 ん…(!)、ヾ(@^▽^@)ノ。トルセルセも、格好が良かったですよっ、と伝えたい、笑。

ロックなペト

でしたね!
久々にまた「貝」が聴けて良かったです。しかも1曲目でびっくり。
「ELF」、”アキバへ行こう”って歌ってたんですか!
全然気が付かなかった(笑)なるほどです。。。
「磁気」、「トンネル」が良かったです。

長岡さんのトルセルセのまねにはびっくりしました★
あんな低い声初めて聴きました(笑)

歌詞の解読、深読み、興味深いですよね。
特に長岡さんの歌詞は文学的というか、言葉に色があって
想像を掻き立てられます☆

トルセルセの「ファイト」、素敵でしたね!
私は丁度センター辺りで聴いていたのですが
爆音は大丈夫でしたよ。
金子兄弟の美形さに見とれました(笑)
ライブ中はトルセルセファンにちょっともまれましたが、、、
ペト終演後に「ペトロールズ、かっこ良かったね!」という
トルセルセファンからの声が聞こえて嬉しかったです。

わくん、毎度!

 あ、分かりますっ、荒削りな格好の良さも、長岡さんの持ち味ですからね。近頃それは、顔を出すコトがあまり無かったけど。

 磁気は良かったです!ELFとか、ロックチューンが良かった。ファンク色とか、メローな感じは、昨晩に限っては控え目でしたね。

 長岡さんは、トルセルセのコトがお気に入りみたいですね、('▽')。何だか舞い上がっているというか、ハシャイでいるように見えました。

Mi-Caさん、まいど!

 こんばんは!

 トルセルセに触発された部分は、少なからずあったと想います。長岡さんがライブ中に、あれほど対バンついてふれたり、また歌真似をしたり…、というコトは他に無いですね。

 でも、トルセルセにロックで対抗するのは、ムリが。5曲、しかもロック調の曲が多く、長岡さんのノドは干上がっておりました、汗。

 あれ、深読みできてますかね…、かなり浅い気が、(ノ*゜▽゜*)。辞典、丸写しですよ、笑。ELFは、昨晩に初めて「アキバへ行こう」と唄いましたよね?まあ、分かり易いタイトルだけど、ついにテーマを明かしたなという気がしました。

 お名前、直して頂いて助かりましたあ。Mさんは、他にいらっしゃるのです、笑。

↓のコメント、
名前がMになってました、ごめんなさい!
あれじゃあ誰だかわかんないですよね汗

トルセルセに触発されたみたいでしたねー

荒い分、磁気がすごくかっこよく聞こえました

お久しぶりです。笑
昨日久々に(といっても3.6牛乳以来)ペトロールズのライブに行けました。
昨日は本当にロックっぽかったですね。トルセルセのファンの方を意識したのかしらと思ったのですけど。
5曲連続で「見も心もカラカラ」にはちょっとドキドキしました笑

辞書の意味、面白いですね。
歌詞の深読みするの、私も好きです笑
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント