ゆらゆら帝国 - ズックにロック


 ゆら帝の曲のかっこ良さはご存知の方も多いと思うのですが、実は詩も魅力的なんです。キャラからはあまり想像つかない、素敵な詩が多いです。キャラ的には・・・、風貌が怖すぎますね。私の友人が電車の中で遭遇したそうですが、やはり怖いと言っていた。私ならおそらく、一目散に逃げます。

  真っ赤な空 風ひとつかみ でっかい雲 飛び散る汗
  ちっちゃな窓 光りの束 でっかい嘘 忘れた涙と汗
  じゃまな涙 じゃまな汗 じゃまな涙

  あの娘は口でバナナむいて 食べたらすぐ涙ふいて
  消えちまったよすぐに 消えちまったよどこかへ
  俺はいつもの靴を いつものはいてた靴を
  無くしちゃったよなぜか 無くしちゃったよなぜだか
  だめだ 俺はもうだめだ 俺はもうだめだ
  (作詞:Shintaro Sakamoto)

 この曲は失恋の唄ですが、カラオケで唄うと意外に盛り上がるし、唄っていて気持ちが良い。カラオケ好きな方は唄ってみると良いかも(無論、メンバーにもよりますが・・・。音楽仲間と行く時だけにしておかないと、ドン引きされる可能性大)。この曲はアルバム『ミーのカー』、2曲目に収録されています。このアルバムは、私にとっては捨て曲の無い、最後まで通して聴く事ができる作品です。ゆら帝を聴き始めるには、お薦めの一枚だと思います。
Disc.1
1 うそが本当に
2 ズックにロック
3 アーモンドのチョコレート
4 午前3時のファズギター
5 ボーンズ
6 人間やめときな’99
7 ハチとミツ
8 悪魔がぼくを
9 太陽のうそつき
10 星ふたつ
11 19か20
12 ミーのカー(LONG VERSION)

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント