ペトロールズ⇒オリジナル・ラヴ - たどって聴いてみた、(1/3)

 田島貴男さんのブログ、"Tajima's Voice"から引用。

 好きな音楽を「たどって」聴いてみたことはあるかな。例えばビートルズのメンバーはどんな音楽を聴いていたのか。ビートルズの音楽にはたくさんの音楽の影響が感じられるけれど、ロックンロールだったらリトル・リチャード、エルヴィス・プレスリー、チャック・ベリーなど。じゃあそのロックン・ロールの創始者と言われるチャック・ベリーはどうだったろう?ぼくがおぼろげに憶えているのは確か「ヘイルヘイルロックンロール」という映画のなかで、チャックが自身の音楽について、ヒルビリーとか云われるようなカントリーミュージック、コンボスタイルのジャズ、そして南部のブルースをミックスさせたものだ、と言っていたのを記憶している。 (以下、省略します)

「Tajima's Voice」 2009.5.19(火)

 ペトロールズの第一印象はオリジナル・ラヴ。聴き続けるうちに様々な音楽の影響を感じるようになったけど、それでもやはり、田島さんから受けた影響は大きいと思う。


  "「たどって」聴いてみる"…、てなワケで、長岡さんのルーツに向かい、少し歩けば辿り着く、田島貴男にスポットを。回想録とか、二人の共通点とか。小難しい話では無くて、多くの方にとって既知の、ネットに転がる他愛の無い話が主です。


 チト余談だが、田島貴男さんは読書家としても知られている。カバンいっぱいに10数冊の本を持ち歩く本の虫(Wiki調べ)。読書家ゆえか、彼のブログはしっかりとした文章で読み心地が良いです。


オリジナル・ラヴ、夏の定番。若い!184cm、長身痩躯。
Disc.1
1 LET’S GO!
2 サンシャインロマンス (Album Version)
3 灼熱
4 DEEPER
5 妖精愛
6 WALL FLOWER
7 JUDGEMENT
8 砂の花
9 いつか見上げた空に
10 I WISH
11 LET’S GO! (Cosmo-Phase Mix)
12 ティアドロップ (Rare Version)

コメントの投稿

非公開コメント

はにゃ。さん、毎度!

 こんばんは~。

 はにゃさんは、聴いた当初から類似性を挙げていましたね。おいらの周りには、そういう方が多いです。

 「Let's go」、音数の少ないイントロが流れた途端、こう、何かやってくれそうな予感でゾクっとしたものです、('▽')。いま聴いても色褪せず新鮮、さすがです。

 吉田美奈子がコーラス?あれ、気が付かなかった、汗。おいら、自称、吉田美奈子ファンなのに、笑。

 えと、近頃の田島さん、原点回帰してるんですよ(!)。当時のキラメキが蘇る予感。いや、もっと若い頃の、おいらの知らないレッドカーテンの幕まで開くかも知れない。近頃の彼のブログは、読んでいてワクワクします。

おぉ。やっぱり。

こんにちは。

ヒロさんもやっぱり第一印象は「オリジナル・ラブ」だったのですね。ワタクシもまさにこのアルバムを引っ張り出してきて再聴したり、iPodに入れたり、しておりました。

1曲目のLet's go。今聞いてもかっちょ良いと思います。Deeperであれ?聴き馴染みのある声って思ったら吉田美奈子さんがコーラスしていてにんまりしたり。

この頃の田島さん光ってましたねー。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント