イエロー・マジック・オーケストラ - ライブレポ(2009/8/9@夢の島公園陸上競技場)

 コチラも、前回の相対性理論に引き続き、ワールドハピネスでの一幕でござい。当然に、オオトリ。

 (セットリスト)
 1. Hello, Goodbye
 2. Rescue
 3. 千のナイフ
 4. The City of Light
 5. Tibetan Dance
 6. Supreme Secret
 7. Still Walking to the Beat
 8. Riot in Lagos
 9. ライディーン
 (アンコール)
 1. Fire Cracker

 YMOとして出演するというコトなので、当時の古い機材で「東風」、「中国女」、「Cosmic Surfin'」、「Technopolis」、「Behind the Mask」‥、「CUE」は小山田くんのヴォーカルで、笑、とか。勝手に妄想ふくらましておりましたが、大はずれ。普通にHASYMOテイストなライブでした。YMO名義で出演する、ってコトに極端に反応し過ぎたかな‥。

 演奏は当然に文句無しで、圧巻。小山田くんは、予想外のナイスギタープレイで、(・_・、)、驚いた。千のナイフでのギタープレイには、しびれました(香津実と比べたりは、しないでくださいまし、汗)。

 「Rescue」、「千のナイフ」あたりで、グッと心踊りましたが、その後は、だんだんと‥、汗。えと、あくまで個人的な感想です。

 アンコールの「Fire Cracker」で少し持ち直したけど。んー、‥。客観的に聴いたら、かなり格好が良いライブだったと思います。おいらは、自分の想像とあまりに違ったので、何か、肩透かしをくらったような心境に、勝手に陥っております、笑。

 あ、「在広東少年」も、聴きたかったなあ。矢野さんゲストで、笑。ミーハー過ぎ?そかな‥、皆さんも、聴きたいんじゃなかろか。盛り上がると思うけどなあ。

 おいらには、ちとハイセンス過ぎるセトリでございやした。心躍らず‥、無念。通な方々、ハイセンスなリスナーは、きっと楽しめたコトと思いまする、☆。

コメントの投稿

非公開コメント

tockちゃん、まいど毎度!

萌えtockの様子、ブログ拝見しましたよ、笑。

胸キュンか、☆。
そういう、万人が知っているのを挟むと、
世代を超えて盛り上がれるから良いですねっ。

しっかし、ハイセンスだったなあ‥。
フェスらしからぬ選曲、かっこよかったですっ。

Mi-caさん、まいど!

基本、インドアなんですけど、笑。
御誘いに乗って参加してみたのです、☆。

YMOと理論がお好きとは、ほう…。
ハイセンスですねっ、テクノポリス東京、('▽')。

guriuちん、毎度!

普通に、かっこ良かった、笑。
シャレオツやったし、しっかり仕事してた、(・_・、)。
アバンギャルドなプレイでした、☆。

おじい‥、っと、いけません、ヽ(`⌒´)ノ、笑。

はい

小山田圭吾が画面に映ると萌え~と思ってました~。
私、胸キュン聴きたかったでした><

うらやましい!
行きたかったです、夢の島。
YMOも相対性理論も大好きなので!!

小山田さんのプレイにはびっくりしましたね・・・!
普通にカッコイイ笑
確かに全体的にしゃれおつでした~。タイト。

一番びっくりしたのはおじいちゃn
っといけないいけない笑
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント