Willard - The End


 この曲が収録されているアルバム、『Good Evening Wonderful Fiend』は名盤です!他にも良い曲が目白押し。ウィラードは、このアルバムで力尽きたような・・・。

 いわゆる"御三家"の一角ですね。ラフィンノーズ、有頂天、そしてウィラード。それぞれまったく異なる個性を持ったバンドなので、どのバンドが好きかで、その人となりが分かる気が。私はウィラードがダントツ、大好きです。次に有頂天かな・・・。世間的にはラフィン、有頂天、ウィラードの順かな。

 ウィラードのジュンはスターリンでちょっとギターを弾いてました。私はその頃から「かっちょえーなぁ・・・」、と思ってた。ジュンのギターはめっちゃ下手ですけどね。あ、唄も下手かも・・・。でも、ジュンの曲は文句無しにかっこ良いです。

 ラフィンが新宿でソノシートばら撒いたり、有頂天がアルタで無料ライブしたりと、今では考えられないくらいパンク、ニューウェーブが盛り上がっていた時代ですね。

 廃盤になったこのアルバム、先月再発されました!元々はインディーズ、しかもレコードの時代の作品ですよ。最近、隠れた名盤が次々と紙ジャケで再発されてるなぁ。もちろん嬉しいけど、不思議だ。何が起こってるのでしょ・・・。で、誰が買うのかしら。
Disc.1
1 Jolly Rogers
2 Borecide Boy's
3 Good Evening Wonderful Fiend
4 Nightmare
5 Vanguard
6 Too Much Like Hell
7 The End
8 Born In The Far East End
9 Lay To Rest
10 Bondage Dream
11 Vain For You(Congratulation)
12 C'mon Whips

Bonus Track
13 Seach And Destroy
14 3 Years
15 D-day Or Lost Day
16 Slow Down

Disk.2(特典DVD)
1 Vampire Night(live)


コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、icerocketさんの所から来ましたLOVELESS GUITARSと申します。
私はラフィン、ウィラード、有頂天でしたね。私も同じようなのを聴いていました、そして同じようなブログ記事を書いたりしています。
この再発盤欲しいんですよね~、私もJUNの曲は好きですが、歌はね~という感じです。また来ます!

はじめまして、昨日からブルースマンicerocketと申します^^

特にウィラードが好きというわけではなかったのですが懐かしいのでコメントさせていただきました。ラフィンと有頂天も当時は結構聞きましたよ。あ、まさしく世間的な順番かもしれない。

大変興味深いブログです。じっくりとよませていただきます^^
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント