ペトロールズ - ライブレポ(2009/11/6@渋谷O-EAST)

 絶好調だ!☆。

 セットリスト

  1. 闖入者
  2. つばめ
  3. アンバー
  4. 昼と夜
  5. ELF


 ペトの出番は初っ端。今宵はメジャー系のイベント、ペト目当ては少なかったようだが、一曲目から大きな歓声が上がり、クラブノリで手を高く掲げる人もチラホラ。MCで、ボブさんが開口一番、「お~い、どうした今日は、スゲーじゃん!」と…、普段のペトライブとはチト異質のノリで、かなり盛り上がりました。

 使用楽器は、いつもの(G.=モダン、B=.スティングレイ、Drs.=シングルペダル+カウベル)。長岡さんの装いは、ヘアスタイル含め、比較的にパリっとスタイリッシュ。事変再始動に向けて、徐々に浮雲化している気が…、笑。

 キャパ1300人の老舗O-EASTっ、迫力ある音響設備、♪。いつの日か、ココでワンマンして欲しいな、('▽')。ステージ両サイドに吊るされた6段積み、12個のメインスピーカーやウーハーから、迫力のある音がズンズンと響いた。場内の両脇にある大スクリーンには、ペトロールズのロゴ動画が映し出されていました。

 歌詞が飛んだり、モヤっとしたりするコトは、一切なしっ。目だったミストーン無し、コーラスも、安定。「いつも、こんなもんですよ」と、涼しい顔のペト、笑。前回に観たタワレコライブは良かったけど、今夜はさらに。学祭でのライブも、ネットで観る限り高評価。ペトは、ついに、安定期に入ったのか、('▽')。

 MCは、ほど良かった。いつものグダグダ感はそのまま、だけど、ダラダラした感じでは無くて、サクサクと進行。コノ日、ジャンボさんは一言も発せず。ボブさんと長岡さんは、いつものユルいテンションはそのままに、手短にMCしました。ライブの流れがブツ切りにならず、良い塩梅。テンポの良いMCでした、('▽')。

 ベストアクトは…、うーん、どの曲も、良かったんだよなあ…、強いてあげるなら「昼と夜」かな、♪。初めて代官山ユニットで聴いた時とは、ずいぶんと様変わり、進化しています。途中、ギターバッキングとベースラインとボーカルラインが、複雑にコードボイシングしているパートがあって…、コーラスパートも格好が良いし…、かなり凝ったコトを、さり気なくやっていて、実にハイセンスな楽曲だなあと思います。

 「昼と夜」の後のMCで、長岡さんが、「いいですねえ…、いい声が上がってるから、あと2時間くらい演りたい」と、('▽')。「昼と夜」は初めて聴いた方が多かったと想うのだけど、反応が良かったです、☆。

 「昼と夜」のあと、サクッと告知を済ませ、すぐさま長岡さんが「それではアト二曲、パリっと演って、コノ後のスバラシイ出演者の方々に引き渡したいと思います。有難うございました、ペトロールズでした!」と、こなれた調子でMCをし、拍手と歓声の中、間伐を入れず「ELF」のイントロが鳴り…、締めは「雨」。終演までの流れがスムーズで心地が良いっ、☆。演奏も、唄もコーラスも、MCも…、完成度の高いライブでしたよ、♪。

 ELFのギターソロは、音数が多かった。あれだけ長い間、速弾きを続ける長岡さんは、あまり記憶に無いです。少し足を広げ仁王立ち、ハードロック並みに弾いてましたよ。長岡さんのソロはハードロック系のギタリストと違って緩急があり、スペースの使い方も上手いから、速く弾き出すと、体感的にはとても速く感じます。

 コノ日は、ペト以外のファンが多かったと想う。ジャンルも世代も幅広いオーディエンス…、DE DE MOUSEを聴きにきたクラブノリの人たち、ホフディラン・カジヒデキ目当てのアラフォー世代、LOW IQ イチかテレフォンズ目当ての、ダイブ上等な若いファン…、その中で、アレだけクオリティーの高いライブをしたコトは、ペトの今後に、少なからず作用するんじゃないかな…、☆。

 昨夜のライブの、最前列付近の写真が、ワタナベイビーさんのブログに掲載されています。ホットなオーディエンスでした、♪。

コメントの投稿

非公開コメント

あっぱさん、毎度です!

CDリリースの予定は、公式には聞いてないです。

ん…、今回の質問もムズカシイので、スルーさせて頂こかな、(・_・、)。あっぱさんは、ギター初心者さん、ジャンボさんらと同一の方ですよね…、ハンドル名を固定して頂けると、助かります、('▽')。

ペトは近頃CD発売する予定はあります?
それからペトの中で一番ギターのコピーが難しい
または演奏力の高い曲ってなんだと思います?

サクサカーさん、毎度です!

おお、27日でしょか、('▽')。

うっかり忘れがちなタモステですが、(・_・、)、今回は観たいなあと思ちょります、♪。

え、キラチュンでそんなオイタを、笑。彼らしいですね…、んなコトばかりやってますな。おいら、ソレ観てないです、(T^T)。見逃しているコトの方が多いです、タモステ…(番組がキライなワケじゃないです。うっかり忘れちゃうだけ)。

テレファントムだったら、ガッカリだなあ、笑。

試聴、楽しみですねっ。個人的には、林檎さん色の濃い事変が聴きたいです、♪。浮雲は、チョコチョコ悪さして、たまにコーラスやメインボーカルで目だって頂ければ充分、笑。「ん…、やる気あるのかしら、このメンバ」ってな感じで居て、ときたま、ビキャーン!っと光るような存在で居て欲しいです、☆。

楽しみ♪

タモステ出演決定!
いつも事変はほかのアーティストと違い
生演奏だからそのままのアレンジでくるのか
いつもみたいに多少アレンジを変えてくるのか
も見所ですよね(キラチュンの間奏で浮雲が番組
       のテーマソングを入れてきたのは
       洒落ていてカッコ良かった☆

なにより久々の浮雲がどのギターを使うのか
などなど色々気になります(テレファントムかな

それより早く試聴始まってほしい

ジャンボさん、初めまして!

スコアは無いですよお。

雨とインサイダーはCDがあるから、きっと、音だけは拾えると想いますっ。弾けるかは別問題、唄えるかは、さらに別問題ですが…、(T^T)。おいらはお手上げです、('▽')。

ベースは楽しい!

ペトのスコアブックって出版してないですか?
雨とかインサイダーとかのギターソロが
大好きなんですよ★でもインサイダーは
弾ける気がしない…涙
 

ギター初心者さん、初めまして!

ムズカシイ質問ですね…、(・_・、)。

松本さんは、B'Z結成前は、スタジオミュージシャン的な活動をしていたかと想います。小室がTMネットワークをやっていた頃に、TMのサポメンをしているのを観たコトがあります。ミストーンが一番に少ないのは、きっと松本さんだと想います。初見バリバリじゃないかな(たぶん)。

布袋さんは、BOOWYが"暴威"と名乗っていた頃から観ています。AUTO-MODというバンドに居た頃の音も聴いています。あまり巧いという印象は無いですけど、パンキッシュなカッティングは異彩を放っていました。それと、若い頃はかなりファッショナブルでした。

いっくんは、横須賀でやっていた頃に観ていました(おいらと彼は、地元が同じです)。元々はヘビメタ畑の方なので、単音を弾かせたら、速いかも知れません。コードには、あまり強くない気が…、当時はパワーコード中心でした。

アドリブと独特のタッチが一番に光っているのは、ダントツで長岡さんだと想います、☆。アドリブは単音だけでなく、二音・三音、コードまで織り交ぜる。独特のタッチは、ピック弾きと指弾きを巧みに使い、ハーモニクス、ハンマリング、プリングなどを効果的に用いているから。また、コードボイシングが実に巧い。スペースの(音と音との、間(ま))の使い方も巧いですね…、音楽的なギタリストだと想います。

松本さんといっくんは巧いけど、時間をかければ、音をなぞるコトは出来ると想います。布袋さんは、少しコピーし難いけど、プレイ自体はムズカシクは無いと想う。一番にコピーし難いのは、長岡さんだと想います。

喩えるなら、抽象絵画と具象絵画の違い…、でしょうか。リアルなデッサンは、長いあいだ描いていれば、誰でもそれなりに巧くなると想いますが、ピカソの真似はムズカシイ…、そんな感じです(伝わるかしら、汗)。

抽象絵画を描く人は、リアルなデッサンも、実は巧い…、っと、何を言いたいのか…、グダグダになってきた、笑。

…、答えになってるかな、(・_・、)。えと、あくまでも私見ですし、おいらは音楽について、ど素人ですよ、笑。アテになりませぬ。

手癖に関してですが、長岡さんは意外に手癖が多いです。変な手癖がついてます、笑。でも、強いて言えば、ペンタトニックな手癖だと想います。

好きなギタリスト5人ですか、汗、うーむ…。いま想いついたギタリストを、サクッと挙げてみます。永遠のベスト5というコトでは無いです、笑。

長岡亮介、ジミ・ヘンドリクス、渡辺香津美、フランク・ザッパ、プリンス

プリンスって、ギタリストでしょか、笑、いちお、ギタリストってコトで…。


「巧いギタリスト」というテーマは、とてもムズカシイですね…。たとえば、アルディメオラは文句無しに巧いと想うのだけど、おいらは、アルディメオラ的なギタリストは、「ひたすら練習すれば、いつか弾けるんじゃないか?」と想ってしまうんです、笑。いや、弾けるワケ無いんですけど。

でも、長岡さんのプレイは、随分とコピーしたけど、ちっとも弾けない。弾ける気がしないんです。コード一つ、単音一つも真似できない。エフェクター真似ても、ちっとも近づくコトができない。だから、おいらにとっては長岡さんが「巧い」です(しかも、弾きながら唄ってますしね…、驚きです)。

最後に、端的に書きます。テンポをドンドン遅くしていけば、たいていのフレーズは弾けるハズですよね?弾けなかったら遅くして、また遅くして…を繰り返す。で、いつか弾ける。すっごい遅くなっちゃうかも知れないけど。その時に、「いくらテンポを遅くしても、弾き難い!人間の指は、こんな風には動かんのじゃっ」と感じる…、でも、どうしても真似たいと思う魅力的な音楽…、そんな音を奏でるギタリストが、おいらにとって「巧い」ギタリストです。


コメント、有難うございました!でも、ムズカシイ質問はご勘弁…、(・_・、)、笑。文章では、半分も伝える自信が無いです(既に、たくさんの誤解を招いている気がします…)。

初めまして

長岡、浮雲さんはどれぐらいギターがうまいですか?
B'Zの松本さんや布袋さんやELTのいっくん
よりもうまいと思いますか?
また個性は強いと思いますか?

質問ばっかでごめんなさい、
前にライブ見に行ったら変態的な巧さだなと
思ったもんで。
あと事変のジャスキャンでの入水願いのギターソロ
がコピーしたいんですけどあれは手癖ですか?
何やってるんだかさっぱり分からんです汗

本当にカッコ良くて巧くてレアギター使ってて。
今一番気になってるギタリストなんです!

あとヒロさんの好きなギタリスト5人といえば
誰ですか?
僕はジミヘン・ブラッドペイズリー・蘭丸・
ジョンメイヤー・山崎まさよし・Charです♪
林檎さんのギタリストの西川氏、名越氏、竹内氏
も好きです。

とっくちん、毎度!

ペトTが涙で濡れてますよ、笑。

えと、イチだけ観てない、(・_・、)。お腹が空いちゃって…。終演23時とか、キツイ、汗。ガレージじゃ在り得ない時間、笑。

ライブハウスのDVD、ぜったい面白いよね、☆。ホールモノより新鮮で、意外に需要がある気がする。その後にビッグになったりしたら、プレミアつくと想います、♪。

まぁ

く、悔しくなんか、、な、ないんだからねっ!笑

ヒロさん最後までいたのですか?
私、いっちゃんも観たかったです…
だから同じくDVD化してほし~す。

わくん、毎度!

そーいえば、ちかごろ見かけないね、(・_・、)。

インフルで多摩美スルーは残念だったね…、おいらはインフルじゃ無いけど、行けませんでした。部活仲間さんの好リアクションは、喜ばしいですね、('▽')。

年明けから、また観るコトが出来るようになると良いね、☆。その時は、またよろしゅ~、♪。

サクサカーさん、毎度!

モダンのみでした、☆。浮雲だと知らない方は特に、長岡さんのギターでぶっ飛んだでしょうね、♪。

DVD化、笑。ホフディランは盛り上げ上手でしたよっ、場慣れしたベテランのステージでした。

冗談抜きに、FACTORYやCATVのライブ番組など観ていると、ライブハウスのDVDは需要があるんじゃないかなあとは想います…、DVD化されるのは、たいてい大きなホールでのライブだけですからね。

最近忙しくてペト見に行けてないです、、、
インフルになってしまったのでこの前の多摩美のも行く予定だったのになぁ、サケロックもかっこいいので
でもいった部活の人達にすごい好評でした!!!

年明けまで我慢が続きそうです汗

こんばんは♪

作用するでしょうね
特に速弾きは心をつかんだのでは、  
Gtはモダンだけで駆け抜けたんですか?

それよりホフディランとかも観たかったから    O-EASTのライブそのままDVD化して
発売しないかなぁ笑
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント