東京事変 - スポーツ、けっこー聴きました、☆。

 プログレッシブに展開する曲あり、キャッチーなCMタイアップ曲あり、ソウルフルな曲あり、疾走感のあるロックあり、80年代のテクノ・ポップっぽい曲あり。メンバー各々の引き出しをひっくり返して、バランス良く拾い集めた、といった印象。あと、エンジニアさんの役割が、より大きくなっているのかな。

 コーラスワークについて、クリスペプラーさんはブライアン・ウィルソンの『ペット・サウンズ』を引き合いに出していました。確かに、そういった印象も受けなくはないけれど、おいらはもっとプログレッシブな、クィーンの「ボヘミアン・ラプソディ」や、キング・クリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」あたりのコーラスワークが頭をよぎりました。

 ボヘミアン・ラプソディー。「生きる」のコーラスを聴いて、ふと…。


 クリムゾンキングの宮殿。「極まる」を聴いて、ふと…。


 うつくしい、☆。
LINK

 うわっ、(・_・、)。
LINK

 おいらは「極まる」と「絶体絶命」が好き、☆。「シーズンサヨナラ」と「スイートスポット」が、まあまあ好きです、♪。
「オペラ座の夜」<最新リマスター・エディション>
1. デス・オン・トゥ・レッグス
2. うつろな日曜日
3. アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー
4. マイ・ベスト・フレンド
5. ’39
6. スウィート・レディ
7. シーサイド・ランデヴー
8. 預言者の唄
9. ラヴ・オブ・マイ・ライフ
10. グッド・カンパニー
11. ボヘミアン・ラプソディ
12. ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

クリムゾン・キングの宮殿 (ファイナル・ヴァージョン)(紙ジャケット仕様)
1. 21世紀のスキッツォイド・マン(インクルーディング:ミラーズ)
2. 風に語りて
3. エピタフ(墓碑銘):(a)理由なき行進~(b)明日又明日
4. ムーンチャイルド:(a)ドリーム~(b)幻想
5. クリムゾン・キングの迷宮:(a)帰って来た魔女~(b)あやつり人形の踊り ※〈紙ジャケット仕様/HDCD〉

コメントの投稿

非公開コメント

ひおさん、初めまして!

おっ、極まるを聴いて、キングクリムゾンを思い起こした方は、おいらの周りでは4人目です、♪。

音楽の指向が似ておりますかっ、何だか、嬉しいです、('▽')。

また、お時間のある時には御覧くださいましっ、☆。気楽にコメントなど、お寄せください、ヾ(@^▽^@)。

おなじく!

私も最初に聴いた時に、極まる=キングクリムゾン、と思いました!
以前からちょいちょい音楽の指向が似てるなあと思ってたまに拝見させていただいております(^^;

わんさん、こんばんは!

シーズンサヨナラは、疾走感が心地良いですねっ。浮雲さんは、能天気にコードを弾いているだけですが、笑、かっこいいです、☆。

極まるが湖畔にですか、ほう。おいらはプログレッシブな匂いを嗅ぎ取ったので、湖畔とは結びつきませんでした。シタールとか、インドとか、ジョージハリスンとか、クリムゾンとか、そんなイメージ、笑。浮雲さん作曲とは、意外でした。

たしかに、FAIRはあちら…、ペトでしょか?笑。長岡さんっぽいと感じた曲は、コレとシーズンサヨナラくらいでした。他は、事変の浮雲として、プロとして書き下ろしたという印象を受けましたー、☆。

こんにちは。
わたしもシーズンサヨナラはコーラスが気持ちよくて好きです!
極まるは湖畔に近い感じがするかな、と思いました。

FAIRもあちらの香りがしますね。笑

どちらもストック曲だったみたいですしね^^


それでは失礼しました~
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント