GO!GO!7188 - こいのうた(復刻盤)


 アジカンの新譜発表日である15日は、GO!GO!7188初のベスト盤発表日でもあります。私が手にしたのは・・・、GOGOのベスト!活動再開も嬉しいですし、なんと先着購入特典として、デビュー前に販売された幻の100円カセットテープ復刻CD付きっ!!

 両方買うか、どちらか一方買うか・・・。実は、あまり悩まずGOGOのみを購入すると決めていました。アジカンファン諸氏、すまん(シングル先行の割合が高く、既知の曲が多いので少々買い控えているだけの話です)。

 「こいのうた」は彼女らの代表曲。私は早速、先着購入特典である100円カセットの復刻CDを聴いています。ざっと聴いたところ、詩も構成も同じ。んっ?しかし、演奏時間が違う・・・。復刻盤の方は5分28秒。シングル盤は5分53秒。『蛇足歩行』に収録されていたバージョンは、6分07秒。これはすぐに気が付きました、テンポ違いですね。メトロノームで計測してみます。

 蛇足歩行バージョンは、75テンポより少し遅い。タンタンと四分音符で1分間に75拍。8ビートでタタタタとカウントすると、倍の150拍遅め。149拍くらいでした。最短である復刻盤が80拍と81拍の中間くらい。スローから、ややミドルって感じです。曲の構成はイントロからエンディングまで丸っきり同じなので、演奏時間の違いの原因は、テンポの違いだけだと思います(※)。

 復刻盤のイントロは、シングル盤と同じくユウの弾き語りになっています。よりチープなギターの音色で、彼女の製作風景が目に浮かぶようなテイク。いやー、これ気に入りましたっ!ファンの方、必聴ですよ(って、ファンなら既にテープのダビングをもってる方も多いでしょうね)。

 全ての作品の作曲と、ボーカル、ギターを担当しているユウはもっと評価されて良いアーティストだと、私は思います。

 (※)計測結果は電子メトロノームによる大まかな数値です。アナログで細かく刻んでカウントすれば、"~くらい"なんてアバウトな拍数では無く、きちんと一定のテンポになっているはずです。
Disc.1
1 パパパンツ
2 こいのうた

コメントの投稿

非公開コメント

勿論、アジカンも聴きますよ!
月光は大変に気に入っています。

シングル先行で、
既に聴いている曲の割合が今回のアルバムに関しては高いので、
少々買い控えているだけです。

レビュー、お疲れ様でした。
読ませて頂きました。

バンド名くらいは知ってたんですが、ここの記事を見てかなり気になり始めました。
ここで紹介されているアルバムをまたレンタルしようかなって思います。

ちなみに自分はアジカンのファンクラブを買いました。
結構いい感じです。
レンタルでもいいんで聴いてほしいですね。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント