ペトロールズ - ライブレポ(2010/07/10@六本木SuperDeluxe)、(6)。

 「指」は2008年の真冬、ライブアルバム『MUSIC FOUND BY HDR-HC3』の収録曲選考会で初披露された。アコギとカホンとエレベ、アコースティックな「指」でした。


 今回は、カホンではなくドラムス。それ以外は初披露の時と同じ編成。スタッフからイスが手渡され、腰掛ける長岡さんとジャンボさん。中盤の「指」、「磁気」、「インサイダー」、「ないものねだり」、「ホロウェイ」は、コノ編成。


 初めて聴いた「指」は、こなれていなかった。今回とは雲泥の差。けれど、今回は初披露の時よりも未熟なコトが…、毎度恒例の、歌詞ぶっ飛び、笑。今回は完全に飛び、ごまかし不可能。


 が、特大の歓声が上がった最初の曲は、「指」でした。会場を、大いに盛り上げた。長岡さんが仰ったとおり、今日イチの拍手が起きた。


 ボブさんが機転を利かせて、唄い出した。ボンヤリとした鼻歌のような歌詞。コノ時点では「白けるかも…」と、ハラハラ。ところがボブさん、「おーまえー、かーしーわすれーたーんーだーろー?」と、キッチリ、メロに乗せたのです、笑。それがウケにウケた。会場は一気に、あたたかな雰囲気に。結果的に、ステキな「指」に仕上がりました。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント