GO!GO!7188 - 浮舟


 今日もGOGOのベスト盤から。この曲では、ユウ独特の"和"の世界、独特の歌い回し全開。元々彼女の歌唱法は、民謡を想わせる日本固有の節回しを時折感じさせる事はあったが、それは全面に押し出すようなものでは無かった。そんな個性を強烈に押し出したのは、アルバム『鬣(タテガミ)』あたりから。

 特に同アルバムに収録されている「浮舟」と「うましかもの」(←かっこいい!)では、その個性を存分に発揮し、唯一無二の存在感を打ち出した。強いて言えば、戸川純、椎名林檎、古くはヒカシューなど、他にも似たような試みを行っているアーティストも居なくは無いが、ユウが一番自然じゃないかな。ユウには、バラード、ロックなどを普通に唄っていても、不思議とどこか日本的な節回しを感じる。和とロックの融合を意図的に表現しようとした他のアーティストより自然に感じるのは、そのためだと思います。

 誤解して欲しくないのは、変にこぶしを利かせたような、耳障りな歌い回しとは違いますよ・・・。そういうボーカリストは少なく無いですが、私はそういう類の歌唱法は、非常に苦手。聴いていられないんです。ユウは声質、歌い回し、音程、声量、どれをとっても自然で、大変に心地良い。唄は楽器と比べると、練習ではどうにもならない要素も多い。ユウのボーカルには天賦の才を感じます。
Disc.1
1 うましかもの
2 浮舟
3 大人のくすり
4 ないものねだり
5 ななし
6 ナイフ
7 雨のち雨のち雨
8 無限大
9 月と甲羅
10 ポラロイド
11 サンダーガール
12 種

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント