雑記 - サマー・タイムと言えば?

LINK

Pearl


 今日に初めて,原曲に近いアレンジのサマー・タイムを聴きました。生演奏で。たまたま。


 オリジナルも、複雑なポピュラーミュージック風なのね。ガーシュインって、クラシック畑の方々もよく聴いているし、演っているけれど…、不思議なコトだなあ。おいらにはポピュラーミュージックにしか聴こえない。生粋のクラシック畑の人たちって、ガーシュインとか、本気で聴いたり演ったりしてるのかしらん。謎。


 ……、ガーシュインの話はどでも良くて。「サマー・タイムと言えば?」,って話。


 おいらが真っ先に思い浮かぶのは、ジャニスのサマー・タイム。わりと一般的な音楽観……、ですよね?んなコトないですかい。


 初めて聴いたサマー・タイムは、日本人が唄っていた。そのあと色々と聴いて、だいぶ経ってからジャニス、そのあとジャズかな。たぶん。でも、おいらの中では、ジャニスがスタンダードになっている。子どもの頃に、どこかでジャニスが唄うのを聴いたのかなあ……、分からん。とにかく、まっさきに思い浮かぶジャニス。子どもの頃は、サマー・タイムはジャニスのオリジナルだと思っていました,汗。


 以下にジャニスのサマー・タイムを(毎度のYoTube)。





サマー・タイム - ジャニス・ジョプリン

 あ、冒頭でご紹介したアルバムに、サマー・タイムは入っておりません,(・_・、)。

1. Move Over
2. Cry Baby
3. A Woman Left Lonely
4. Half Moon
5. Buried Alive In The Blues
6. My Baby
7. Me And Bobby McGee
8. Mercedes Benz
9. Trust Me
10. Get It While You Can
11. Tell Mama (Live)
12. Little Girl Blue (Live)
13. Try (Just A Little Bit Harder) (Live)
14. Cry Baby (Live)

コメントの投稿

非公開コメント

千鶴さん、毎度!

千鶴さんも?笑。やはり、一般的な話ですよねー。世代的なコトも、あると想うけど。

オリジナルはオペラ、ガーシュインなのですねえ。聴く機会、なかなか無いですね、(・_・、)。

ジャニスは、めっさ巧い、んで、めっさ歪んでいる。ファズの効いた、凄腕ギタリストみたいなヴォーカルで、ソウルフルで……、唯一無二と言っても過言では無いですね、☆。他に類を見ない。

私も

サマー・タイム=ジャニス  ですねぇ。私もオリジナルだと思ってましたよ。。
中学かな?高校生かな?ジャニスにはまって、もちろん今でも聴きますが、サマー・タイムは狂うほど聴いてました。
こんな風に表現できたらなぁって憧れてましたが、なかなか。。。。

オリジナル実は聴いたことがないです。。。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント