雑記 - あっぷるとん。

 スティーブ・アップルトン、彼のアコギプレイとヴォーカル、好きです。


 まだ21歳の若さでありながら作詞、作曲、編曲、プロデュース等、全てを御自分で行っているそうです。今後の更なる飛躍に、期待しています。



Steve Appleton - Fly Me To The Moon(YouTube)

コメントの投稿

非公開コメント

わーくん、毎度!

イケメン押し、笑、来日公演、女子の割合が高いですね。

Dirty Funk、人気ありますね。なかなか良い曲なのに、ビートが…、(・_・、)。

アシッドな要素は、抜けない気が。彼の持ち味なのかなと。鍵盤を聴く限り、インコクグニートとか、好きなんだろーなと想う。

ジョン・メイヤーほど、ギター好きでは無いのでは、笑、鍵盤で弾き語るときの彼が、真の姿なのかなーって気がしています、♪。

いいアーティストなんだけどイケメン押しで売るSMEに少しムカってするんです笑

Dirty Funkなんかもブレイクビーツとかアシッドな要素が抜けるともっと洗練される気が。

ジョン・メイヤーみたいになってくれるとすごく面白いですね


ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント