NUMBER GIRL - 透明少女


 今ではアジカン、サンボマスター、音速ライン等を例に挙げるまでも無く、すっかり市民権を得た予備校生風(?)ファッションスタイルですが、ナンバーガールが世に出た当時は、結構目立っていましたよね・・・。PVはプロモーションの一環ですから、多少過剰な演出である場合が多いと思うのですが、「透明少女」のPVに映し出される彼らは、あまりにも自然体。

 ニルヴァーナーの「Smells Like Teen Spirit」のPVと似た衝撃を受けました。着飾ったキメキメファッションや、過剰な演出に慣れていましたから、当時はどちらのPVも新鮮に感じた。

 音作りにしても、ファッションにしても、日本のロックシーンに与えた影響は小さくは無かったと思うのだけど、いかんせん活動期間が短い。デビューしてから、3年半で解散(!)。映画の主題歌、TVドラマ出演と、本当にこれから大ブレイクという矢先に解散してしまった・・・。いきなりだったなぁ。予測できた方は少なかったと思います。

 もう、解散から3年と数ヶ月・・・。活動期間と同程度の月日が経つと言うのに、今でも時折惜しいと思う。椎名林檎は夏フェスの舞台袖で、「今日は最高ですね。ナンバーガールも舞台裏から観る事ができたし」と、多くの共演者の中から、彼らの名を挙げていた(確か、SSTVで放送されていました)。一般リスナーより、むしろミュージシャンからの評価が高い気がするナンバーガール。それはそれで素晴らしい事だとは思いますが、個人的には少々勿体無い気もします(向井はちっとも、そんな事は思ってなさそうですけど…、今日も嬉々として、「祭スタジオ」こもっているに違いない。

Disc.1
1 タッチ
2 PIXIE DU
3 裸足の季節
4 YOUNG GIRL SEVENTEEN SEXUALLY KNOWING
5 桜のダンス
6 日常に生きる少女
7 狂って候
8 透明少女
9 転校生
10 EIGHT BEATER

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント