佐野元春 - 初期の。

LINK

 新宿ルイード時代の、元春。一ヶ月ほど前にアップされたようですが、ボクは今、ソノ存在に気がついた。驚いた……、貴重かと。


 番組テロップが時代を物語る。「佐野元春……東京・神田生まれ25歳。高校・大学時代ロックン・ロールに魅せられ、アマチュア・コンサート等で活躍していたが大学卒業後サラリーマンとなる。しかし、仕事の合間にもバンド活動を続け、ついに会社を退職して、昨年3月デビュー(以下、割愛)」。7月4日には、初のワンマン・コンサートを開く、と。今や大御所、笑、何だか、面白い。



YouTube動画

コメントの投稿

非公開コメント

はにゃ。さん、ちひろさん、毎度!

♪はにゃ。さん
おお、サンプル盤を。一般の者にとっては、大変にありがたいですね、サンプル盤。サンプル盤で知るミュージシャン、少なく無いです。かせきさいだぁ、ゆず、らはサンプル盤で知り、今でも聴いています、☆。

韻を踏むコトは、初期から意識していましたね。そのせいか、ラップを取り入れるのも早かったです。

DJは、元春の魅力の一つやと思いますっ。今でも、その語り口は変わりません。チト、くさいけれど、(・_・、)。実にマジメですね……、好きです、☆。

♪ちひろさん
貴重ですよねっ、('▽')、こういうモノをお持ちの方って、一般には少ないと想います。ビデオも、まだベータが主流で……、それも、それほど普及していなかった時代の映像やと思います。

「グッバイからはじめよう」、(T^T)、ボクも大好きです。以前に、取り上げました。

一時期はNYに、ずいぶんと傾倒していましたね。元春は日本人だけれど、マンハッタンの街並みが合います、☆。

若い!

これはまた貴重な映像ですね。
お肌がツヤツヤで若い!!
お客さんと近いですよね。

元春、高校の時には結構聴いていました♪
「グッバイからはじめよう」という曲が好きです。
サウンドストリートもNYからオンエアしたりしていましたよね。
懐かしいです。

おー、佐野元春さんだー。ワタクシ、そんなに凄くファンではなかったけど、デビュー当時のレコード会社の担当者が知り合いで、デビューシングル(アンジェリーナですよね?)と多分デビュー・アルバムもサンプル盤で貰った記憶があります。どっか行っちゃったけど。

「Oh アンジェリーナ、君はバレリーナ」の韻を踏むってなかなか新鮮な様な、ちょっと滑稽な様な気がしたのを覚えています。

その後NHKのラジオは時々聞いてたなー。懐かしい。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント