RCサクセション - トランジスタ・ラジオ


 ロックの初期衝動を喚起させた曲として、「トランジスタ・ラジオ」を挙げる方は少なく無いと思います。

 後追い世代にとっても初期衝動、ロックの原点として位置づけられるのは、考えてみたら不思議な事ですよね。私も「有名なバンドらしいので、聴いてみようかな」程度の動機で聴き始めたのですが、今では「私にとっての、ロックの原点はこの曲かも・・・」と思っています。その秘密は、楽曲と演奏の素晴らしさは勿論の事、歌詞の魅力も大きいと思う。私にとっては、特にそうです。

 ヤンキーとか、絵が上手いとか、勉強ができるとか、センスがあるとか、そういった何か特別な属性を持った若者で無いとロックって似合わないよなぁ、なんて・・・。私は、今思うとちょっと卑屈で、おかしな事を考えていた時期がありました。そんな私にとってこの曲は、とても日常的で身近な、手の届きそうなロックだった。「世界の平和とか、世の中をひっくり返そうとか、そんな大袈裟な事だけがロックじゃないんじゃないかな。君も一緒に楽しまない?」と、キヨシローがやさしく語りかけているかのような(ん、いかん。妄想癖が・・・)、私にとってはそんな曲でした。

 冒頭のオーバードライブの効いたチャボのギターでガツンとかましたかと思ったら、いきなりホーンセクションがポップな、印象的なメロディーを奏でる。そして、ソウルフルなキヨシローの声が・・・。明るくて、楽しい曲のはずなのに、切ない事なんてこれっぽっちも唄っていないのに、ちょっとウルっとくる私って変ですかね・・・(変です)。

  Woo 授業をさぼって Yeah 陽の当たる場所にいたんだよ
  寝ころんでたのさ 屋上で
  タバコのけむり とてもあおくて

  内ポケットにいつも Oh トランジスタ・ラジオ 
  彼女 教科書ひろげてる時 ホットなナンバー 空に溶けてった
  Ah こんな気持ち Ah
  うまく言えたことが NAI AI AI

  ・・・

  Ah 君の知らない メロディー きいたことのないヒット曲 Oh yeah
  Ah 君の知らない メロディー きいたことのないヒット曲 Hit Hit Baby
  (作詞:忌野清志郎)


Disc.1
1 ダーリン・ミシン
2 トランジスタ・ラジオ
3 モーニング・コールをよろしく
4 たとえばこんなラブ・ソング
5 DDはCCライダー
6 スウィート・ソウル・ミュージック
7 ぼくはタオル
8 ミスター・TV・プロデューサー
9 いい事ばかりはありゃしない
10 あきれた物も言えない
11 体操しようよ

コメントの投稿

非公開コメント

調べました、すごい!!

ルースターズ、大好きです!
ジェロニモもある・・・。
インスタントラブも好き。
ARBは他にもっとすきなのあるけど、
ダディーズシューズも好き。東京シティーは、♪はかなり好き。
ラフィンは予想通りですが、
スライダーズも入ってる!
いやー、参りました・・・。感謝。子供バンド以外は、みんなよく聴いた曲ばかりでした。

ブラボージョニーはこんやもはぴえんっ、♪。

またまたお邪魔します。

このケンヂのアルバムは面白いですよ、彼が影響を受けたミュージシャンのカバー集です。
ARB、暴威、RC、その他パンクミュージシャン等です。

彼の唄には高校生の頃シビレましたね~、ブラボージョニーは今夜もハッピーです。

ほー。

毎度ですっ。

聴いた事無い、というか知りませんでしたよ。KENZIのカバー。

KENZIが唄ったら、KENZIオリジナルと思われるでしょうね、きっと。
いまだに、あんな唄い方と声質は耳にした事ないですよ。

名曲ですね。

ケンヂが「青春ベイベー」でカバーしています、あの頃のパンクジェネレーションの方にはこちらもお薦めです。
ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント