雑記 - 2010年にネット上で最も話題になった曲。

 今年、ネット上で最も話題になった曲といえば、ジャスティン・ビーバーくんが唄った、「ベイビー」でしょーか。


 YouTube視聴回数、第一位。本日14時22分現在、413,140,660…、よ、4億越え?(・_・、)。ん……、「ベイビー」は、likesよりdislikesの方が多いのね、笑。ツイッターの世界ランキングでは第三位、米Googleの年間検索チャートでは「急上昇人物」、「急上昇エンターテイメント」、共に第一位。


 彼のプロフは、ウィキを読めば分かるので割愛しますが、おいらが注目した点を、チョットだけ。元々、彼はYouTubeで歌手活動を展開していた。その活躍が大手レコード会社の目にとまり、契約に結びついた。で、あっという間に世界中に知れ渡った。ネット時代の、新たなアイドル。今後はアイドルに限らず、こういう形で世界に羽ばたく方々が増えるやも。


 おいらが数日前に触れた、スティーヴィー・ワンダーの「Someday at Christmas」を唄うビーバーくんは、ココに。オバマ大統領らに見つめられているせいか、緊張しているように聴こえる、笑、本来の彼は、もっと巧いと想うけど。


 欧米は、ティーンが好むアイドル的存在であっても、比較的に音楽性が高い。欧米人にとって、それは当たり前のコトかも知れないけれど、日本で育ったおいらにとっては、チト不思議なコト。ちなみに国内に限ると、YouTube視聴回数が最も多かったのは、AKB48。大方の予想通り、かな。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログについて

ヒロ

ブログ名: jmusic
管理者 : ヒロ
邦楽の話題が中心のブログです。

検索
書庫
10  10  07  06  04  01  12  11  10  09  08  07  05  04  01  11  10  09  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
コメント